モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > Delivery Works 俵藤ひでと #026




小さなことなんですが、キレイなアクリル板を作りました。
透明パープルの色した板なんですが、二つの色を重ねて作り出しています。


アクリルのカラーサンプル


カラーサンプルを重ねてイメージを作る


きっかけは、カフェのテーブルトップに
「パープル透明色のアクリルで厚さ30mmのモノが欲しい」
そんな依頼から始まった話しなのですが、
メーカーさんに当然そのような板材(商材)は無く、
特注で製作する方向で進めたのですが、
それでも問題に突き当たりました。

30mmもある厚板はこの色では作れない・・・
でも10mm厚だったら出来るので、
それを3枚重ねて重合接着で貼り合わせたらどうかと。







重合接着しても(バックナンバー#05.2005.5参照)、
重ね合わせたところに少しラインが出るのです。
仕方ないのだが、ちょっと気になる。

それでは、いさぎよく3枚違う色を重ねてしまおうか?
うち1枚は無色のクリアを入れて、
青系の透明と赤系の透明で紫を表現する。
コグチもトリコロールになって面白いかも。

クライアントさんもこの提案に乗ってくれた訳です。

色合わせは、アクリルのサンプルチップを重ねて見るのですが、
単純に赤透明と青透明を重ねてもキレイな紫にならない。
色がくすんで沈んでしまう。
色々やってみたのですが、蛍光ピンクを使うと
いい感じのパープルになりました。発色がいい。

そしてご覧のとおり、コグチがグラデーションになるのです。
完全に接着して合わせると
角度によって色が溶け合う様に見えるのです。
しかもオレンジ色なんかも表れたりして予想外でした。




昼と夜が交じり合う空の様です。

このアクリル越しに見る景色もまたキレイです。

昼下がりを、更に昼下がりへと時間を早送りする。
夕暮れは更に美しい茜色の景色に変える。

アクリルもなかなかしみじみとした情緒があるではないかと、
今更ながらふとした偶然から気付いた出来事でした。


俵藤ひでと (1972生)
ICSカレッジオブアーツ卒
1995年 ひょうどう工芸入社
2002年 デリバリーワークス設立
アクリル加工を中心とする特注家具・照明器具・立体物のデザイン製作
オリジナル家具・照明の企画デザイン・製作・販売



#066 2010.08 新しい五月人形
#065 2010.07 アクリルのトランク型ディスプレイ什器
#064 2010.06 展示会のまとめ
#063 2010.05 現代手工業展2010
#062 2010.04 アートとモノ作り
#061 2010.03 アクリル引きモノパーツ / 現代美術VOCA展
#060 2009.12 コレクションショー
#059 2009.10 ショップ什器 / 展示会のお知らせ
#058 2009.08 バーテンダー
#057 2009.07 多摩美素材実習
#056 2009.06 2009年展示会を終えて
#055 2009.05 展示会に向けて2/コラボレーション
#054 2009.04 展示会に向けて−アクリルで本をカタチ作る
#053 2009.03 アクリルの茶杓 / 伝統と現代
#052 2009.02 掛川現代アートプロジェクト/アクリルの棗(なつめ)
#051 2009.01 氷のアクリル
#050 2008.12 NYにて
#049 2008.11 ニューヨークへ
#048 2008.09 裏方にまわる楽しさ
#047 2008.08 2008年展示会を終えて
#046 2008.07 想い込めて。仲間の協力を得て。
#045 2008.06 キスの練習 くちびるの習作
#044 2008.05 展示会のテーマ「誰かの為のギフト&トロフィー」
#043 2008.04 手を離れ商品化へ!
#042 2008.03 IID世田谷ものづくり学校でワークショップ
#041 2008.02 アクリルのシャンデリアの行方
#040 2008.01 ご挨拶
#039 2007.12 実習講義 素材とたわむれる
#038 2007.11 デザインにユーモアを
#037 2007.10 ある仕事の風景
#036 2007.09 ポリへドロン
#035 2007.08 アクリルの茶杓
#034 2007.07 バングルのデザイン - メイド イン ジャパン -
#033 2007.06 展示会、真っ最中
#032 2007.05 仕事とは時間を共有すること/6月の展示会に向けて
#031 2007.04 モノを作り表現する女の子たち
#030 2007.03 (続)プラスチック ってガンバってるかも
#029 2007.02 プラスチック って言っても様々
#028 2007.01 マイナーチェンジを繰り返す
#027 2006.12 多摩美術大学にて
#026 2006.11 趣のあるアクリル 茜色に染める
#025 2006.10 端折ってはいけないコト そこに愛はあるのかい?
#024 2006.09 FRPかぶき野郎
#023 2006.08 アクリルをシェイプする
#022 2006.07 展示会を終えて
#021 2006.06 展示会に向けて
#020 2006.05 友人の店を仲間達でつくる
#019 2006.04 ダイソン。それは格好良いだけじゃない掃除機。
#018 2006.03 絵のある部屋
#017 2006.02 アクリルの表現力
#016 2006.01 ロゴデザインをする
#015 2005.12 有限会社 荒木塗工所
#014 2005.11 マーキングフィルムで遊ぶ・レッツ カスタマイズ!
#013 2005.10 製作の現場だから気付くこと、出来ること
#012 2005.09 Delivery Works 南部健太郎
#011 2005.08 無駄の中に宝がある(大人編)
#010 2005.07 無駄の中に宝がある(子供編)
#009 2005.06 (有)クラフトロ 矢野心吾さん
#008 2005.05 ひょうどう工芸代表 職人 俵藤益仁
#007 2005.04 リートフェルトへのオマージュ
#006 2005.03 ショップサイン・電飾看板
#005 2005.02 アクリルの接着加工について
#004 2005.01 島谷製作所
#003 2004.12 大河原製作所
#002 2004.11 savor 末松貴久・小橋佐和美
#001 2004.10 展示会