モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > Delivery Works 俵藤ひでと #041



昨年の展示会で発表したシャンデリア“GarnishGarnish”を幾つか製作しましたので紹介します。









展示会で発表した透明イエローのファーストモデルは、
長期間貸し出しをしていて現在手元に無いので
改めて製作しようと思いました。
展示会のはサイズW700mmでしたが
依頼を請けて作る訳ではないので、
まあ(行き場所が無ければ)自分の部屋にでも使おうかと、
またどうせなら色も変えて、サイズもW500mmに設計し直して
少し小振りにしました。
前回のモノとの比較・検討対照にもなるので。

色はグレースモークと呼ばれる板で、
透ける黒いアクリルと言ったところでしょうか。
このアクリルは複雑な形でカットして光を当てると、
磨かれた小口の所々がワインレッド色に輝くのです!
(画像は青っぽいのですが実際は赤いです)

一見は黒の透明なのですが、
アクリルは小口に光を屈折・集合させ、
その現象が起きる際にどうやら別の色が現れてくるのです。
何故かはちゃんと説明出来ないのですが、
このアクリルの顔料の黒に赤が入っているのでしょうか?
違うメーカーのアクリルで試したら、色は青紫に光りました。

子供の頃、水彩絵の具の黒を水で限りなく薄めていくと、
緑になってる子や、紺になっている子、赤茶になっている子が
いた事を思い出しました(絵の具メーカが違ってたのだろうか)。
たぶんそういう事に近いと思います。
黒の不思議。

話を少し戻します。
半分自分の為に作っている最中に
付き合いのあるファブリックショップさんから、
新宿のOZONEで2ヶ月間、わりと長い期間展示会をするので、
何か照明器具を貸して欲しいと連絡を頂き、
「では、これは如何ですか」と提案し、
リースと言うかたちで貸し出しました。
左はその時の画像です。

因みに、このファブリックは
“CASAMANSE”というフランスのメーカーで、
一見クラッシックなモチーフがベースなんですが、
グラフィックや、色使い、素材感がモダンでクオリティーの割りに
価格は控えめだと思います。
代理店のファブリック屋さんは、
この生地をカーテンや椅子の張り地だけでなく、
作家さんと組んで帽子なども企画して発表してます。

有限会社インフィーニインコーポレイテッド
SHOWROOM: 東京都目黒区自由ヶ丘2-14-8-105
TEL: 03-3718-8870
FAX: 03-3718-8546
E-MAIL: infini@246.ne.jp
( 新宿OZONEでの展示会は終了しました )






次は最近、恵比寿にオープンしたダイニングラウンジの
オーナーさんから依頼で製作したモノです。
去年まで現代手工業乃党に参加してくれてた、
サボアの末松さん(ウメさん)から紹介してもらいました。
ウメさんはオーナーさんの最初のお店作りにも関わっていて、
この店はコンセプトの違う姉妹店です。
展示会で僕のシャンデリアを見て気に入って頂き、
今回のお店の象徴的なアイテムとして使ってくれています。

お店の雰囲気は、客席のプライバシーを重視し
個室をメインにした作り(ソファー席もあります)。
しかも個室のほとんどが“ベッドタイプ”です!
室内の照度はかなり低く、更にピンクに光る僕のシャンデリアも
雰囲気作りに一役かってるはずです。
ムードはかなりいいので、男性に連れてこられた女性は
それなりに覚悟をして下さいね(笑)
もちろん友人どうしで、ゆったりくつろぎながら
美味しいお酒とご飯を楽しめます。

3×3 DINING LOUNGE(サザンダイニングラウンジ)
東京都渋谷区恵比寿南2-3-2-3F
TEL: 03-5720-3399
営業時間: 月〜木19:00〜3:00(Lo 2:00)
金土18:00〜4:00(Lo 3:00)
日18:00〜1:00(Lo 0:00)
定休日: 無休(年末年始は除く)
席数: E総席数20席(個室7室、テーブル席2、テーブルタイプ個室1、ベッドタイプ個室4)
ウエブサイト: http://www.milibar.com/




EXITさんが工場を浦安に移し、
芝公園の元工場はショールームに生まれ変わりました。
Delivery Worksと、special sourceも、
EXITさんの商品のと一緒に
幾つか照明器具を展示しております。

現在黒いアクリルのシャンデリアと、
スカルのテーブルライトがここにあります。
Delivery Worksの商品はリースも行いますので、
興味のある方はメールでご連絡下さい。


俵藤ひでと (1972生)
ICSカレッジオブアーツ卒
1995年 ひょうどう工芸入社
2002年 デリバリーワークス設立
アクリル加工を中心とする特注家具・照明器具・立体物のデザイン製作
オリジナル家具・照明の企画デザイン・製作・販売



#066 2010.08 新しい五月人形
#065 2010.07 アクリルのトランク型ディスプレイ什器
#064 2010.06 展示会のまとめ
#063 2010.05 現代手工業展2010
#062 2010.04 アートとモノ作り
#061 2010.03 アクリル引きモノパーツ / 現代美術VOCA展
#060 2009.12 コレクションショー
#059 2009.10 ショップ什器 / 展示会のお知らせ
#058 2009.08 バーテンダー
#057 2009.07 多摩美素材実習
#056 2009.06 2009年展示会を終えて
#055 2009.05 展示会に向けて2/コラボレーション
#054 2009.04 展示会に向けて−アクリルで本をカタチ作る
#053 2009.03 アクリルの茶杓 / 伝統と現代
#052 2009.02 掛川現代アートプロジェクト/アクリルの棗(なつめ)
#051 2009.01 氷のアクリル
#050 2008.12 NYにて
#049 2008.11 ニューヨークへ
#048 2008.09 裏方にまわる楽しさ
#047 2008.08 2008年展示会を終えて
#046 2008.07 想い込めて。仲間の協力を得て。
#045 2008.06 キスの練習 くちびるの習作
#044 2008.05 展示会のテーマ「誰かの為のギフト&トロフィー」
#043 2008.04 手を離れ商品化へ!
#042 2008.03 IID世田谷ものづくり学校でワークショップ
#041 2008.02 アクリルのシャンデリアの行方
#040 2008.01 ご挨拶
#039 2007.12 実習講義 素材とたわむれる
#038 2007.11 デザインにユーモアを
#037 2007.10 ある仕事の風景
#036 2007.09 ポリへドロン
#035 2007.08 アクリルの茶杓
#034 2007.07 バングルのデザイン - メイド イン ジャパン -
#033 2007.06 展示会、真っ最中
#032 2007.05 仕事とは時間を共有すること/6月の展示会に向けて
#031 2007.04 モノを作り表現する女の子たち
#030 2007.03 (続)プラスチック ってガンバってるかも
#029 2007.02 プラスチック って言っても様々
#028 2007.01 マイナーチェンジを繰り返す
#027 2006.12 多摩美術大学にて
#026 2006.11 趣のあるアクリル 茜色に染める
#025 2006.10 端折ってはいけないコト そこに愛はあるのかい?
#024 2006.09 FRPかぶき野郎
#023 2006.08 アクリルをシェイプする
#022 2006.07 展示会を終えて
#021 2006.06 展示会に向けて
#020 2006.05 友人の店を仲間達でつくる
#019 2006.04 ダイソン。それは格好良いだけじゃない掃除機。
#018 2006.03 絵のある部屋
#017 2006.02 アクリルの表現力
#016 2006.01 ロゴデザインをする
#015 2005.12 有限会社 荒木塗工所
#014 2005.11 マーキングフィルムで遊ぶ・レッツ カスタマイズ!
#013 2005.10 製作の現場だから気付くこと、出来ること
#012 2005.09 Delivery Works 南部健太郎
#011 2005.08 無駄の中に宝がある(大人編)
#010 2005.07 無駄の中に宝がある(子供編)
#009 2005.06 (有)クラフトロ 矢野心吾さん
#008 2005.05 ひょうどう工芸代表 職人 俵藤益仁
#007 2005.04 リートフェルトへのオマージュ
#006 2005.03 ショップサイン・電飾看板
#005 2005.02 アクリルの接着加工について
#004 2005.01 島谷製作所
#003 2004.12 大河原製作所
#002 2004.11 savor 末松貴久・小橋佐和美
#001 2004.10 展示会