モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > EXIT METAL WORK SUPPLY 清水薫 #024



株式会社 仁木鍍研工業所の仁木恵二さん


キレイな梨地

金属の表面にサンドブラスト加工っていいですよね。
あの独特の梨地な感じが出す高級感ってたまらないですよね。
今回はそんなサンドブラストの加工全般をしてくださる
株式会社仁木鍍研工業所の仁木恵二さんにお話をうかがいました。


公衆電話のボタン


プリンターのローラー


サンドブラストのマシン

仁木さん これは公衆電話のボタンですね。
サンドブラスト加工で梨地にすることによって、
意匠的にも良くなって、汚れもつきにくくなって、
具合がいいみたいです。

清水 そういわれてみれば、
最近の公衆電話のボタンって梨地でしたね。
今度もっとよく見てみます。

仁木さん これはプリンターのローラーです。
この中に磁石を入れて、
トナーがこの丸棒のサンドブラストした面に
くっつくんです。

清水

サンドブラストのこの細かい梨地のツブツブのところに
トナーのあの粉がくっつくんだ。

仁木さん サンドブラストすることによって
トナーの着きが良くなって
またその着きが均一になるんですよ。


4×8板が入る大きな
サンドブラストのマシン

仁木さん これは、4×8板が入るサンドブラストの機械です。
上から下から両面同時にブラストできるんですよ。

清水 へぇー、両面できるんですか。


シャープペンシルのグリップ


ハンドバッグの開口部


仁木さん これ、シャーペンの持つ所ね。

清水 あー本当だ。

仁木さん やっぱり高級感が出るよね。
あと、持った感じが滑りづらくなるね。

清水 そうですね。

仁木さん これはハンドバッグの開口部ね。

清水 パーツに高級感を出すために
サンドブラストって使われているんですね。


ターンテーブルみたい


丸いテーブル型のサンドブラストのマシン


研磨剤


モデルガンですよ、もちろん


仁木さん こういう丸いテーブル型の機械に物をセットして
回って行って中の方でサンドブラストされて
回って出てくる、って感じです。
見えますか?これが研磨剤です。
これは鉄の玉です。
お客様のご要望に応じて、玉の大きいものだったり、
小さいものだったり、使い分けます。
また、インバーターで吹き付ける圧力も調整できます。
あ、それ熱いですよ。

清水 アツッ!
熱いですね、これ。
出来立てだ(笑)。

仁木さん ブラストした後はこんな感じです。

清水 あー、これくらい熱持っちゃうんですね。

仁木さん 瞬間的には、まぁデータ上では、
800℃くらい出る場合もあるんですね。
瞬間的には、ですけど・・・。




小さなパーツを入れるカゴ


カゴをこの中に入れて
ガラガラガラガラ・・・


仁木さん こういう小さな物はどうするかっていうと、
一個一個やっていると費用がかさみますから、
こういったカゴに入れて、で、この中に入れて、
ガラガラガラガラ回して、サンドブラスト・・・・
っていうか、バレルってやつですね。


これらの形状は企業努力の賜物だと思います


特殊形状の物をセッティングするための工夫

清水 これはさっきのターンテーブルみたいな・・・

仁木さん これだけ今までいろいろなものに
サンドブラストしていると、
いろんな型の用意がありますね。

清水 本当だ、、、
いろんな形の、、、
つまりサンドブラストされる物の形によって
セッティングしやすいやつを選ぶんですね。

仁木さん お客さんから「これをサンドブラストしてください」
って物を見せられると、
「あっ、あれ使えばいいかな」ってピーンとくるんだよね。




この部屋まるごとサンドブラストをするための場所です。

仁木さん ここは大きい物をサンドブラストするところです。
この部屋の中に入るものであれば、、、

清水 これだけ大きな部屋なら
たいがいの物はサンドブラストできますね。

仁木さん もっと大きい部屋もありますよ。
車がまるまる入るくらいの(笑)。

清水 サンドブラストって物の大きさも、
材料の種類もいろいろ出来るんですね。


漆にサンドブラスト

仁木さん これは漆にサンドブラストしたものです。
漆にマスキングして、漆を剥がしきらない程度に
サンドブラストしました。


ガラスにサンドブラスト


清水 これはガラスですね。

仁木さん ガラスは結構削れますね。



アクリルにサンドブラスト

仁木さん で、こっちはアクリルですね。
アクリルも結構掘れますね。


木にもサンドブラスト


清水 こっち木ですね。

仁木さん ええ。
木もサンドブラストすると面白いでしょ。
掘れてる中に木の繊維が残るんですよ。

清水 うわぁー、すごいなーこれは・・・。



仁木さん これは、アルミナ質の人造ブラスト材です。
研削力が非常に高く、マットな仕上がりになります。



仁木さん こっちはガラスビーズっていう、
まぁ、ガラスの玉ですね。
それぞれ大きくて粗い玉から
小さくてきめの細かい玉まであります。








仁木さん これらは、表札ですね。
これは研磨剤を2種類使うことによって、
はっきりした文字を出した後ろに
透かし彫りみたいにね・・・
薄くね、カラーアルミの色を少し残しつつね、、、

清水 うわぁー、微妙だなー、すごーい。

仁木さん いろいろやってますよ。
MACのPOWERBOOKのパーツとか。
BOSEのスピーカーだとか。
あと、バイクのMONKEYのエンジンの表面を
ブラストしてキレイにするとか。
モーターショーの車のアルミボディーに
サンドブラストとか・・・。
コンクリートの壁に文字を彫るために
出張してサンドブラストしたこともあります。

清水 サンドブラストって、いろいろ出来て面白いですね。
僕もいろいろ考えてみます。
今日はどうもありがとうございました。


株式会社 仁木鍍研工業所
所在地 東京都足立区新田2-7-17
業務内容 サンドブラスト加工
TEL 03-3913-7585
FAX 03-3913-6692
MAIL nikitoken@gmail.com
URL http://www.b-info.jp/nikitoken/
サガシモノ 株式会社 仁木鍍研工業所

清水薫 (1970生)
金属工房を経て、株式会社IDEE入社、IDEE WORKSHOPにて商品開発と製作を行う。
96年、EXIT METAL WORK SUPPLYを設立。
金属で物を作りながら考える事を中心に、家具・什器のデザイン、自社工房での製造、及び企業に対してのプロダクトデザインやマテリアルの開発等を行う。
2007年より既製品什器の製造・販売を開始。
メーカーを目指してみる。メーカーカタログサイト



#069 2010.09 モノ作り 今昔
#068 2010.08 上海見聞録
#067 2010.07 香港見聞録
#066 2010.06 現代手工業展2010
#065 2010.05 展示会の準備 その2
#064 2010.04 展示会の準備 その1
#063 2010.03 展示会について
#062 2010.02 NPOについて
#061 2010.01 新年のご挨拶
#060 2009.12 星のや京都
#059 2009.11 先人達に学ぶ
#058 2009.10 ビルの壁面のアート
#057 2009.09 rooms 19
#056 2009.08 日本のモノ作りについて思うことを少々
#055 2009.07 ハイテクなモノ作り
#054 2009.06 部屋を彩るもの ホームアクセサリー展
#053 2009.03 ホームアクセサリーを作る その1
#052 2009.02 EXIT この春の開発
#051 2009.01 両テは強えのか!2009
#050 2008.12 EXIT 今年の開発
#049 2008.11 井口産業の井口君
#048 2008.10 やさしいコンクリート KITSUJI
#047 2008.08 誰かの為のギフト&トロフィー展
#046 2008.07 トロフィーを作る
#045 2008.06 トロフィーをいじる
#044 2008.05 iron I(アイアンアイ)
#043 2008.04 現場で使える英会話
#042 2008.03 ロートアイアンのパーツのことならレッキーメタル オーナメント ジャパン
#041 2008.02 浦安
#040 2008.01 「溶接します。」
#039 2007.12 「ガス切りをやります。」
#038 2007.11 「パイプを曲げます。」
#037 2007.10 「鍛造やります。」
#036 2007.09 読書の秋
#035 2007.08 トラスボックス/EXIT 今月の開発
#034 2007.07 百合の義星/EXIT 今月の開発
#033 2007.06 協同して開発しています/EXIT今月の開発/平松工業 仕事展
#032 2007.05 什器のメーカーになってみよう
#031 2007.04 「モノ作り」白書
#030 2007.03 studioMIRA 太田彩子さん
#029 2007.02 工業用ネジからアートネジまで特殊ネジのことならなんでも 川端ネジ製作所
#028 2007.01 hitin metals 佐藤江利子さん
#027 2006.12 切れなくなったドリルの刃を研ぐ
#026 2006.11 チタンのことならなんでも 株式会社ティグ
#025 2006.10 建築金物全般と鉄の素地をそのまま見せる表面コーティングの研究と開発
株式会社 フロント
#024 2006.09 サンドブラストのことなら何でも 株式会社 仁木鍍研工業所
#023 2006.08 人の暮らしとすまいのために 株式会社マキタ
#022 2006.07 中古機械のことなら 北区 尾久 中古機械屋通り
#021 2006.06 作りながら考えてます
#020 2006.05 世界最高レベルのアルミ精密板金 株式会社 渓水 エアロコンセプト
#019 2006.04 電動工具の修理のことならなんでも 宮本電池株式会社
#018 2006.03 石材のことならなんでも 丸太石陶材株式会社
#017 2006.02 パイプ等の曲げ加工のことならなんでも アール産業 牧
#016 2006.01 RECENT WORKS
#015 2005.12 テーパーパイプのことなら 千葉テーパー製作所
#014 2005.11 コンクリートプロダクトならなんでも 立基建材工業株式会社
#013 2005.10 アルミ鋳造のデザインエンジニア オーシャンビートル(有)
#012 2005.09 ハンガーのことならなんでも 株式会社タヤ
#011 2005.08 木材のことならなんでも 岡崎製材株式会社
#010 2005.07 ステンレスデパート 株式会社 大誠工材
#009 2005.06 金属のリサイクルのことならなんでも ツチヤ産業株式会社
#008 2005.05 鉄鋼材料と加工品のことならなんでも 井口産業株式会社
#007 2005.04 HIZUKI
#006 2005.03 家具の物流から施工まで 株式会社オカムラ物流
#005 2005.02 プラスチックのことならなんでも 新興プラスチックス株式会社
#004 2005.01 GLASSとMIRRORの総合カンパニー 株式会社ティー・エイ・エヌ
#003 2004.12 ネジのことならなんでも 島崎鋼業株式会社
#002 2004.11 近藤康夫デザイン事務所代表 近藤康夫さん
#002 2004.11 TIME&STYLE代表 吉田龍太郎さん
#002 2004.11 STANDARD TRADE. 渡邊謙一郎
#001 2004.10 展示会