モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > EXIT METAL WORK SUPPLY 清水薫 #028



hitin metals 佐藤江利子さん

以前、女性のデザイナーにかなりフェミニンな装飾がついた什器の製作を依頼されたことがありました。
彼女は一生懸命、私にデザインの説明をしてくれたし、私も理解しようと努めたのですが、
そのフェミニンなセンスについて行けず、一緒に盛り上がれなかったことがあります。
そのとき私は自分のセンスの幅というものに限界を感じてしまったし、
また、アパレルやアートの業界にゲイの人が仕事していることの理由もなんとなく分かったりしました。
ブティックや美容室、カフェ、レストランなどの商業施設を利用している方々は、女性の方が多いようですし、
それらの空間やディスプレーなどをデザインしたり、コーディネートしている方々もまた女性が多いようです。
彼女たちの頭の中にあるイメージを理解して表現することを代行するモノ作りの世界にも
図面通りに作ることの他に、その繊細な女性らしいセンスを表現することが求められているように感じています。
そんな中、佐藤江利子さんという方がhitin metals(ヒティンメタルズ)という金属工房を設立しました。
今回は、そんな佐藤江利子さんにお話を伺いに行ってきました。


「Imagine Vase」(花器 2000年)
銅/鍛金・絞り・打ち出し・腐食・銀鍍金
武蔵野美術短期大学 卒業制作優秀賞
イタリア ミラノサローネ出展


「惑星」(ジュエリー 1999年)
925銀・トルコ石・トパーズ・ジルコニア
ワックス鋳造


hitin metalsの工房の一角

清水 学校はムサビでしたっけ?

佐藤さん 武蔵野美術大学 造形学部
工芸工業デザイン学科です。

清水

工芸工業?
モダンマニュファクチュアーじゃないですか(笑)。
それは現代手工業の考え方にかなり近いですね。

佐藤さん ムサビでは工芸科とデザイン科が一緒なんです。
だから課題とか金属を使って
工芸的に手で作っていたんですけど、
「使用目的をちゃんと考えてから
デザインと製作をしなさい」
と言われてましたね。

清水 そこで金属の加工を勉強したんですね。

佐藤さん はい。
私は最初短期大学の方から入って、
4年制の方に編入しているので
基本コース無しで4年間金属ばっかり作り続けました。

清水 素材はどんなものを扱ってましたか?

佐藤さん 銅が多かったですね。
やりやすい、、、変形しやすいというか、、、
あと真鍮とか銀とか、、、
4年のときに鍛金と鍛造をして
溶接もそこで覚えました。


スプーン(2006年)
銅/手打ち/W155×D35×H12
箸置き(2006年)
銅・真鍮/手打ち/W50×D6×H6


「ゆらぎ」(酒器 2004年)
純銀・真鍮
鍛金 手絞り・スピニング・煮色
二号燗鍋 W130×D80×H110
杯 Φ50×H35


「ゆらぎ」
銘々皿 Φ125×H45


「水模様」(カトラリー 1999年)
銅・真鍮/打ち出し・銀鍍金
W350×D190×H12

清水 大学を卒業した後は?

佐藤さん モノが作られた後の流れが知りたかったので
家具屋さんや雑貨屋さんを
片っ端から歩いて見て回って、、、
で、たまたまTIME&STYLEさんに
面接していただく機会をいただき、入りました。

清水 僕そこで何度かお会いしていますね。
話す機会があまり無かったので、、、
まさかモノを作られる方だとは
思ってもみませんでしたが(笑)、
どれくらいいましたっけ?

佐藤さん 2年とちょっといました。
家具の販売をしていました。
それから「作りたいな」って思って
町屋にある装飾金物屋さんのお手伝いをさせていただきました。

清水 そこでは何をされていたんですか?

佐藤さん 絞りもちょっとだけさせていただいたんですけど、
難しくて、、、
基本的には彫金的な仕上げの仕事
をさせていただきました。
そこでは道具の使い方など
基本的なことから教わりました。
今も勉強させていただきたいので
たまに行ってますけど、、、
素材に触れて、素材を使って、作って、
それをお客様にお渡しできたらなぁと思いますね。
TIME&STYLEでの家具の販売やデザインの経験も
生かせていけたらなと思いますね。

清水 製造業の現場にいて、大変なことってありますか?

佐藤さん そうですね。
やっぱり基本的に男性に比べて
力は不足してますよね。
ある程度はあるとはいえ、大きいものの時とかは、、、
細かい作業なら女性の方が
長けているとは思っていますが、、、
モノ作りが好きで、出来た時の喜びも大きいので、、、
けど仕事なので、その、、、
プロとして上手い塩梅でやって行かなきゃなぁ、
ってところが、、、気をつけてます(笑)。ハイ。

清水 hitin metals(ヒティンメタルズ)、
設立おめでとうございます。
ぜひ成功してくださいね。
そして一人でも多くのデザインと
モノ作りが好きな女の子が活躍できる環境を
先頭に立って作っていってくださいね。
応援してますよ。



佐藤江利子さんには来月から「読みモノ」のコーナーで
「Factory Girl」という連載を通じて、
ヒティンメタルズの活動の一部を
紹介していただけることになりました。
そちらの方もどうぞよろしくお願いいたします。

hitin metals (ヒティン メタルズ) 佐藤江利子
所在地 埼玉県さいたま市緑区
業務内容 金属を使ったテーブルウェア、
及びインテリアのデザイン・製作
MAIL es@hitin-metals.com
URL http://www.hitin-metals.com
略歴
佐藤江利子(1978生)
2002 武蔵野美術大学造形学部
工芸工業デザイン学科 卒業
2002 株式会社プレステージジャパン 入社
TIME&STYLEにてオリジナル家具の販売、
インテリア小物の仕入れ・開発に携わる
2006 hitin metals設立

清水薫 (1970生)
金属工房を経て、株式会社IDEE入社、IDEE WORKSHOPにて商品開発と製作を行う。
96年、EXIT METAL WORK SUPPLYを設立。
金属で物を作りながら考える事を中心に、家具・什器のデザイン、自社工房での製造、及び企業に対してのプロダクトデザインやマテリアルの開発等を行う。
2007年より既製品什器の製造・販売を開始。
メーカーを目指してみる。メーカーカタログサイト



#069 2010.09 モノ作り 今昔
#068 2010.08 上海見聞録
#067 2010.07 香港見聞録
#066 2010.06 現代手工業展2010
#065 2010.05 展示会の準備 その2
#064 2010.04 展示会の準備 その1
#063 2010.03 展示会について
#062 2010.02 NPOについて
#061 2010.01 新年のご挨拶
#060 2009.12 星のや京都
#059 2009.11 先人達に学ぶ
#058 2009.10 ビルの壁面のアート
#057 2009.09 rooms 19
#056 2009.08 日本のモノ作りについて思うことを少々
#055 2009.07 ハイテクなモノ作り
#054 2009.06 部屋を彩るもの ホームアクセサリー展
#053 2009.03 ホームアクセサリーを作る その1
#052 2009.02 EXIT この春の開発
#051 2009.01 両テは強えのか!2009
#050 2008.12 EXIT 今年の開発
#049 2008.11 井口産業の井口君
#048 2008.10 やさしいコンクリート KITSUJI
#047 2008.08 誰かの為のギフト&トロフィー展
#046 2008.07 トロフィーを作る
#045 2008.06 トロフィーをいじる
#044 2008.05 iron I(アイアンアイ)
#043 2008.04 現場で使える英会話
#042 2008.03 ロートアイアンのパーツのことならレッキーメタル オーナメント ジャパン
#041 2008.02 浦安
#040 2008.01 「溶接します。」
#039 2007.12 「ガス切りをやります。」
#038 2007.11 「パイプを曲げます。」
#037 2007.10 「鍛造やります。」
#036 2007.09 読書の秋
#035 2007.08 トラスボックス/EXIT 今月の開発
#034 2007.07 百合の義星/EXIT 今月の開発
#033 2007.06 協同して開発しています/EXIT今月の開発/平松工業 仕事展
#032 2007.05 什器のメーカーになってみよう
#031 2007.04 「モノ作り」白書
#030 2007.03 studioMIRA 太田彩子さん
#029 2007.02 工業用ネジからアートネジまで特殊ネジのことならなんでも 川端ネジ製作所
#028 2007.01 hitin metals 佐藤江利子さん
#027 2006.12 切れなくなったドリルの刃を研ぐ
#026 2006.11 チタンのことならなんでも 株式会社ティグ
#025 2006.10 建築金物全般と鉄の素地をそのまま見せる表面コーティングの研究と開発
株式会社 フロント
#024 2006.09 サンドブラストのことなら何でも 株式会社 仁木鍍研工業所
#023 2006.08 人の暮らしとすまいのために 株式会社マキタ
#022 2006.07 中古機械のことなら 北区 尾久 中古機械屋通り
#021 2006.06 作りながら考えてます
#020 2006.05 世界最高レベルのアルミ精密板金 株式会社 渓水 エアロコンセプト
#019 2006.04 電動工具の修理のことならなんでも 宮本電池株式会社
#018 2006.03 石材のことならなんでも 丸太石陶材株式会社
#017 2006.02 パイプ等の曲げ加工のことならなんでも アール産業 牧
#016 2006.01 RECENT WORKS
#015 2005.12 テーパーパイプのことなら 千葉テーパー製作所
#014 2005.11 コンクリートプロダクトならなんでも 立基建材工業株式会社
#013 2005.10 アルミ鋳造のデザインエンジニア オーシャンビートル(有)
#012 2005.09 ハンガーのことならなんでも 株式会社タヤ
#011 2005.08 木材のことならなんでも 岡崎製材株式会社
#010 2005.07 ステンレスデパート 株式会社 大誠工材
#009 2005.06 金属のリサイクルのことならなんでも ツチヤ産業株式会社
#008 2005.05 鉄鋼材料と加工品のことならなんでも 井口産業株式会社
#007 2005.04 HIZUKI
#006 2005.03 家具の物流から施工まで 株式会社オカムラ物流
#005 2005.02 プラスチックのことならなんでも 新興プラスチックス株式会社
#004 2005.01 GLASSとMIRRORの総合カンパニー 株式会社ティー・エイ・エヌ
#003 2004.12 ネジのことならなんでも 島崎鋼業株式会社
#002 2004.11 近藤康夫デザイン事務所代表 近藤康夫さん
#002 2004.11 TIME&STYLE代表 吉田龍太郎さん
#002 2004.11 STANDARD TRADE. 渡邊謙一郎
#001 2004.10 展示会