モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > EXIT METAL WORK SUPPLY 清水薫 #030



studio MIRA 太田彩子さん

以前、あるインテリアデザイナーの方に現代手工業乃党について説明をした時に、
「職人さんがデザインするってのはいいんだけど、そのレベルが問題だよね。
バーニーズニューヨーク銀座店にある什器とかオブジェくらいのものが作れればいいんだろうけどね。」
なんて言われたことがあります。
アーティストが直接的であれ間接的であれ手がけたものは、見ていてとても勉強になります。
形の掴み方や表面処理に対する手間のかけ方といい、センスといい、
僕ら職人もアーティストから学ぶべきことが多くあると僕は思っています。
そんななか、今日は主に金属を使って作家活動をされている
studio MIRA(スタジオ ミラ)の太田彩子さんに彼女の手がけた作品とその作り方についてお話を伺いました。


「Interior Decoration」
H2500×W400 銅


焼いて叩いてテクスチャーが付いた銅板

太田さん これは銅で作ったフロアランプです。
ヤニ台の上に銅板を置いて
タガネを使ってシワシワを作って、、、

清水

ヤニ台って、松ヤニの台?
柔らかいの?

太田さん はい、熱をあてると柔らかくなって、
冷えると硬くなります。

清水 松ヤニの台が適当にへこんでくれるんだ、、、

太田さん そうなんです。
で、表面は色として焼いて色を付けています。
バーナーで色を見ながら、好きな色が出たところで、
パッと火をどかして、、、
で、仕上げにはイボタロウで色止めをしました。

清水 イボタロウって色止まる?

太田さん 止まりますね、はい。
結構落ちないですよ。

清水 イボタロウってどうやって付けてます?
あっためたものに固形のイボタロウを直接
グリグリ押し付けてるの?

太田さん バーナーでゆるくあっためてから、
イボタロウの粉をパラパラとかけて、
それからすぐウエスで拭きます。

清水 粉チーズみたいにかけてるんだ(笑)。



左下:「水盤」
H150×W400×D300 銅
右:「実」
H800×W800×D40 銅、鉄
(安曇野市満願寺)


本物の緑青です。
緑青風塗装ではありません。

太田さん これはお寺に展示したんですけど、
右のは銅板のレリーフです。

清水 青くない?

太田さん この青いのは緑青(ろくしょう)です。

清水 緑青はどうやってふかせたの?

太田さん 緑青液っていうのを作って、、、
日光の強い時に紫外線を当てながら、
スプレーでその液をシュッシュッって噴いて、、、

清水 緑青液って手作り?
どうやって作るの?

太田さん 硫酸銅と酢酸銅と明礬(みょうばん)、
塩化アンモを水に混ぜて、、、

清水 で、霧吹きで噴くんだ。
定着するの、その緑青?

太田さん 定着します。

清水 触ったら付く?

太田さん 付きません。

清水 本当?



「夢の跡」
H450×W300×D150 ステンレス
(取手市)
(撮影:丸子成明)


スピニング(ヘラ絞り)加工で絞ったステンレスを溶接。


周りにステンレスのかけらを溶接しているところ。このあと、ステンクリーンでコゲを落とし、サンドブラストをしたのち、研磨しました。


太田さん これは取手に今も設置してある
屋外の彫刻なんですが、
ステンレスで作りました。
円盤の部分はスピニングでひいて、
最中の様にして、、
で、まわりにステンレスのかけらを溶接して
穴を開けたり溶かしたりしてみました。

清水 この絞りは、、、図面引いて外注?

太田さん いえ、自分で絞りました。

清水 すごーい。

太田さん 硬かったですけど(笑)、やっぱりステンレスは、、、
木型作って、何工程か経て、
最初はただのお皿状で、、、
で、その後また木型の中央部を彫ってから、
さっき絞ったお皿をまたかぶせて、
グッグッって押し込んでいって、、、

清水 これ表面処理、何かしてる?

太田さん コゲ取って、磨いたり、、、

清水 何でコゲ取りました?

太田さん ステンクリーンです。

清水 ステンクリーンってあんまり綺麗に
コゲ取れなくない?実際、、
ましてここまで複雑に入り組んで
溶接しまくってると、、、

太田さん ええ、でサンドブラストもしました。

清水 ですよね。で、自分でやったの?

太田さん ええ、サンドブラストも自分でしました。

清水 すばらしいですね。


「Gallery Galaxy」
H600×W2000×D600 ステンレス、紙
(高円寺bemch)


自分で作った型で抜いた紙の蝶

太田さん これは高円寺のカフェバーの空間装飾です。
なんか心地よいものを、と思って。
知人と二人で作りました。
この時私は金属から離れて紙の部分を作りました。

清水 これ蝶々?

太田さん はい、紙に絵を描いて、、、
で、蝶の型を作って、型抜きをしました。
その型はステンレスの帯状の板を
熱をあてて曲げたりして作って、、、
で、先っちょを鈍角にして、
刃物みたいに鋭くして、油圧ベンダーで
絵を描いた紙10枚から20枚くらいを
押して切りました。

清水 自分でそこまで作れるといいでしょ!

太田さん 自分で作れる技って
あってよかったなぁと思いました(笑)。

清水 この感じ、なんかいいですよね、、、すごく、、、



「IMAGINE」
小:H20×W100×D100
大:H25×W150×D150
ステンレス、アクリル


絞ったステンレス板を樹脂で包んでいます。


ステンレス板に彫られたテクスチャーといい、微妙な焼き色といい、
「超クールです!」
太田さん これは中身はステンレス板に
彫刻とか入れて作った器なんですけど、
それを樹脂で包んでいます。

清水 ステンレスに色が付いてますね。

太田さん 焼き色です。
バーナーで熱を加えて赤とか黄色とか
オレンジ色とか紫とか、
それがすごくきれいだったから。
それをどうにかして残したいと思って、
樹脂で包んだんです。

清水 樹脂で包んだのは誰?(笑)

太田さん 自分でやりました(笑)。
銅板をスピニングして型を作って、、、
で、樹脂を一層流して、
で、その上にステンレスのお皿を置いて、
で、また樹脂を流して、
で、上からまたスピニングした銅板でふたをして、、、

清水 一層流してある程度固まってから
ステンレスのお皿を入れるの?

太田さん 完全硬化はしないうちに、、、
一時間くらい待ってからお皿を入れました。
で、ふたをして固まった後に、、、
銅って弾力性があるから横からグッってやると、
パヨンって外れてくれるんです。

清水 銅っていいやつだね(笑)。
そんな柔らかいんだ。
で、その樹脂って型から外れた段階で
こんなに透明なの?

太田さん 銅の型の内側の方を
ピカピカに加工しておいたんですよ。
けど、型から外れやすくするために、
離型剤を塗ったのですが、
その離型剤の跡が付いていて、、、
サンダーとかピカールとかで磨きましたが、
とても大変でした。



「IMAGINE」
H2000×W1800×D1800
ステンレス
(撮影:丸子成明)

※この作品を銀座 画廊るたんにて展示して頂けることとなりました。
「太田彩子・中嶋明希 二人展」
2007.03.03 - 03.23


製作途中の様子



太田さん これはドレスをイメージして
ステンレスで作りました。
ステンレスのかけらを集めて、、、

清水 かけらって?

太田さん シャーリングでバンバンバンバン落として行ったり、
プラズマで切って小さくしていったり、、、
で、そのままだとまだ角があるので
溶接で小口をなめて、、、
仕上げは電解研磨です。
すごくピカピカになりました。
ピカピカになりすぎて
後でサンドペーパーでちょっとツヤを落としました。

清水 どれくらいの大きさまで、
その電解研磨の槽って入るの?

太田さん えーとたしかH400×W1200×D800 くらいかな、、、
もっと大きくなっちゃうと地方の研磨屋さんでしょうね
スプーンなどステンレスの食器は
新潟の燕三条がさかんだそうですよ、、、

清水 じゃあ分割したんですね、これ。

太田さん はいそうです。

清水 これ、芸大の大学院の卒業制作だったんですね。
ご卒業おめでとうございます。

太田さん ありがとうございます。

清水 4月から武蔵野美術大学で勤務でしたね。

太田さん 工芸工業デザイン科の教務補助員として
働かせていただくことになりました。

清水 そちらの方もぜひがんばってくださいね。

太田さん はい、がんばります。


スタジオ ミラの太田彩子さんには
3月15日から「読みモノ」のコーナーで
ファクトリーガールの連載をしていただくことになりました。
そちらの方もどうぞよろしくお願いします。

studioMIRA (スタジオ ミラ) 太田彩子
業務内容 金属を主に用い、パブリックスペースのシンボル
となるような彫刻、装飾の提案、制作
MAIL ota@ayako-mira.com
URL http://www.ayako-mira.com
略歴
太田彩子(1981生)
2005 武蔵野美術大学造形学部
工芸工業デザイン学科 卒業
2007 東京藝術大学大学院修士課程鍛金専攻修了
studioMIRA設立

清水薫 (1970生)
金属工房を経て、株式会社IDEE入社、IDEE WORKSHOPにて商品開発と製作を行う。
96年、EXIT METAL WORK SUPPLYを設立。
金属で物を作りながら考える事を中心に、家具・什器のデザイン、自社工房での製造、及び企業に対してのプロダクトデザインやマテリアルの開発等を行う。
2007年より既製品什器の製造・販売を開始。
メーカーを目指してみる。メーカーカタログサイト



#069 2010.09 モノ作り 今昔
#068 2010.08 上海見聞録
#067 2010.07 香港見聞録
#066 2010.06 現代手工業展2010
#065 2010.05 展示会の準備 その2
#064 2010.04 展示会の準備 その1
#063 2010.03 展示会について
#062 2010.02 NPOについて
#061 2010.01 新年のご挨拶
#060 2009.12 星のや京都
#059 2009.11 先人達に学ぶ
#058 2009.10 ビルの壁面のアート
#057 2009.09 rooms 19
#056 2009.08 日本のモノ作りについて思うことを少々
#055 2009.07 ハイテクなモノ作り
#054 2009.06 部屋を彩るもの ホームアクセサリー展
#053 2009.03 ホームアクセサリーを作る その1
#052 2009.02 EXIT この春の開発
#051 2009.01 両テは強えのか!2009
#050 2008.12 EXIT 今年の開発
#049 2008.11 井口産業の井口君
#048 2008.10 やさしいコンクリート KITSUJI
#047 2008.08 誰かの為のギフト&トロフィー展
#046 2008.07 トロフィーを作る
#045 2008.06 トロフィーをいじる
#044 2008.05 iron I(アイアンアイ)
#043 2008.04 現場で使える英会話
#042 2008.03 ロートアイアンのパーツのことならレッキーメタル オーナメント ジャパン
#041 2008.02 浦安
#040 2008.01 「溶接します。」
#039 2007.12 「ガス切りをやります。」
#038 2007.11 「パイプを曲げます。」
#037 2007.10 「鍛造やります。」
#036 2007.09 読書の秋
#035 2007.08 トラスボックス/EXIT 今月の開発
#034 2007.07 百合の義星/EXIT 今月の開発
#033 2007.06 協同して開発しています/EXIT今月の開発/平松工業 仕事展
#032 2007.05 什器のメーカーになってみよう
#031 2007.04 「モノ作り」白書
#030 2007.03 studioMIRA 太田彩子さん
#029 2007.02 工業用ネジからアートネジまで特殊ネジのことならなんでも 川端ネジ製作所
#028 2007.01 hitin metals 佐藤江利子さん
#027 2006.12 切れなくなったドリルの刃を研ぐ
#026 2006.11 チタンのことならなんでも 株式会社ティグ
#025 2006.10 建築金物全般と鉄の素地をそのまま見せる表面コーティングの研究と開発
株式会社 フロント
#024 2006.09 サンドブラストのことなら何でも 株式会社 仁木鍍研工業所
#023 2006.08 人の暮らしとすまいのために 株式会社マキタ
#022 2006.07 中古機械のことなら 北区 尾久 中古機械屋通り
#021 2006.06 作りながら考えてます
#020 2006.05 世界最高レベルのアルミ精密板金 株式会社 渓水 エアロコンセプト
#019 2006.04 電動工具の修理のことならなんでも 宮本電池株式会社
#018 2006.03 石材のことならなんでも 丸太石陶材株式会社
#017 2006.02 パイプ等の曲げ加工のことならなんでも アール産業 牧
#016 2006.01 RECENT WORKS
#015 2005.12 テーパーパイプのことなら 千葉テーパー製作所
#014 2005.11 コンクリートプロダクトならなんでも 立基建材工業株式会社
#013 2005.10 アルミ鋳造のデザインエンジニア オーシャンビートル(有)
#012 2005.09 ハンガーのことならなんでも 株式会社タヤ
#011 2005.08 木材のことならなんでも 岡崎製材株式会社
#010 2005.07 ステンレスデパート 株式会社 大誠工材
#009 2005.06 金属のリサイクルのことならなんでも ツチヤ産業株式会社
#008 2005.05 鉄鋼材料と加工品のことならなんでも 井口産業株式会社
#007 2005.04 HIZUKI
#006 2005.03 家具の物流から施工まで 株式会社オカムラ物流
#005 2005.02 プラスチックのことならなんでも 新興プラスチックス株式会社
#004 2005.01 GLASSとMIRRORの総合カンパニー 株式会社ティー・エイ・エヌ
#003 2004.12 ネジのことならなんでも 島崎鋼業株式会社
#002 2004.11 近藤康夫デザイン事務所代表 近藤康夫さん
#002 2004.11 TIME&STYLE代表 吉田龍太郎さん
#002 2004.11 STANDARD TRADE. 渡邊謙一郎
#001 2004.10 展示会