モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > hitin metals 佐藤江利子 #001



一年間、ファクトリーガールでコラムを書かせて頂きましたが、
今回より「モノ作りの現場から」に引っ越しました。
引き続き、どうぞよろしくお願いします。


右が永井くんの工房、左がお兄さんのスタジオ


工房制作途中


現在の工房、金工スペース


木工材料置き場


雨の時期には川になる工房裏手

今月は、友人である永井 理明くんの、
うわさの新アトリエにお邪魔してきました。

永井くんと言えば、無類の道具好き。
もちろん私もあてがねを作って頂いており、
しっかり(ちゃっかり)使っています。

でも、永井くんは道具屋ではありません。
金工作家です。
東京芸術大学を卒業し、修士課程を経て現在に至ります。
扱う材料は金属に留まらず、木工仕事も行います。
素材感を生かした作品は、
まっすぐな印象を与える心地の良いものです。
お邪魔した時は、次の展示に向けたテーブルウェアの作品や、
依頼されたテーブルなどを制作中でした。
(3月18日〜24日、表参道の「桃林堂」にて、
陶芸作家の方とテーブルウェアのグループ展、
5月には銀座のギャラリー「ギャルリ・プス」にて
椅子展を行う予定。)

彼のアトリエは高尾にあります。のどかでいい所。

来てみてまずびっくり。
これ、自分で建てたんだよね?!

永井くんは笑いながら、
「親父と兄貴と三人でね。
元は中古車販売会社の事務所として
使われていたプレハブなんだ。
持って行ってくれるのであれば、あげるという事だったから、
解体して、ここに移築して、内装をやり直して・・・。
結構大変だったよ。」

右側が永井くんの工房で、左側はお兄さんの音楽スタジオ。
工房は金工と木工の場所に分けられています。






あてがね


縦万力
お気に入りの品だそう


万力
こちらもお気に入り!


木工道具


横切昇降盤

道具はどうして好きなの?

「単純にカタチに面白さを感じる。
ムダのない「機能美」がいい。
それに夢があるよね。
これで何が作れるんだろう!って考えるのが楽しい。

特に好きな道具は、縦万力とアンビルかな。
こういう原始的な道具には、長い時間をかけて出来た洗練された形と重みがあって(実際重いし・・・)特に思い入れがあるかな。」

永井くんの工房には色々な道具があります。
ですが、大抵の道具には何かしら手が入っています。
自分で作った道具はもちろんのこと、
電動の機械も、整備して使いやすいように手直しをしています。

道具って本当に大切なものですよね。
多くの道具を持つことは、自分の手が増えることと同じ。
優秀な助手みたいなものだと思います。
職人の力量は仕事場を見ればわかる、
なんて言うのも解ります。
でも、それをいかに使いこなすかが本当の勝負?!
どんなにいい道具を持っていても
使いこなせなきゃ意味がないのも確か。
仕事をしながら使い手のいいように形を修正していき、
やっと本当の自分の道具が揃ってくるのだと思います。

「まだ二階の事務所部分を作っている途中なんだけど、
作業場の方は大体整ったところ。
新しく作った道具も仕事場も、
これから使って行くうちにもっとかっこ良くなるはず(笑)。」


なんだか色々と感心してしまい、すごいね!という私に、
「いやー、技術は職人さんには全然敵わないな
と思うよ、ホントに」
と謙遜していましたが、結構カッチリ作れる人だと思っています。

細かい部分の仕事は専門の職人さんの方が
上かもしれませんが、全体の構造とバランスを考え、
機能の部分をちゃんと押さえています。
その中に、素材の表情や形など、
彼らしいアートな視点をシンプルに組み込んでいる所は、
やっぱりすごいと思います。



永井くん


鍛造作品「雨よそおいの家」


木目金のリング

最後に、『作品への考え』を聞きました。

「作品を作る時も、道具を作る時も、
同じ気持ちで作っています。
作品が完成した時より、大切に使い込んでもらうことで、
だんだん本物になっていくような・・・。
そんな物を作って行きたいと考えています。
箱にしまわれて、使われない物を作るのは寂しいからね。
金属も木も、使っていくうちに、だんだん味わいが出くるもの。
そういう、使い手が育てていける所が好きなんだろうな。」

これからこの工房で、誰かの生活に役立ち、
一緒に成長していくような、
そんな素敵なものが沢山出来ていくのかと思うと楽しみです。

私もいろいろ作って行こう!

の前に、道具を見直します!


佐藤江利子 (1978生)
2002 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 卒業
2002 株式会社プレステージジャパン 入社
オリジナル家具の販売、インテリア小物の仕入れ・開発に携わる
退社後、金工職人の元で仕事を勉強
2006 hitin metals設立

金属を使ったテーブルウェア、インテリア雑貨、照明器具、ジュエリーのデザイン・製作。
家具や什器における装飾部分のデザイン・製作などを行います。



#030 2010.08.05 KIKURA -器と暮らす。-
#029 2010.07.05 やっぱり涼しい、八ケ岳
#028 2010.06.05 2010年 展示会
#027 2010.05.01 SEA
#026 2010.04.01 ウィズの森にて
#025 2010.03.02 トトテン
#024 2010.02.09 金属仕事、あれこれ
#023 2010.01.06 あけましておめでとうざいます
#022 2009.12.18 「トトスク」にて展示会をしています。
#021 2009.11.03 しょうひんかいはつ3 −お祝い小物−
#020 2009.09.04 株式会社 渓水 エアロコンセプト
#019 2009.08.01 しょうひんかいはつ2 -INTERLUDE-
#018 2009.07.03 (有)マイクロキャスト
#017 2009.06.08 2009年 展示会 ありがとうございました
#016 2009.05.12 グリーンのある部屋
#015 2009.04.01 楽しいものをつくる人
#014 2009.03.01 復元のしごと
#013 2009.02.01 「うつすことから」 その1
#012 2009.01.01 時をかける器
#011 2008.12.01 11月のある日
#010 2008.11.01 ベビースプーンをつくる
#009 2008.10.01 地球にやさしい人
#008 2008.09.01 あて金を作る
#007 2008.08.01 おつかれさまを形にする
#006 2008.07.01 スーパーサブのつくりかた
#005 2008.06.01 最近、気になるもの
#004 2008.05.01 鍛鉄(たんてつ)、はじめませんか?
#003 2008.04.01 季節はロウ付け
#002 2008.03.01 しょうひんかいはつ1
#001 2008.02.01 うわさのアトリエ

ファクトリーガール
#12 2008.01.01 竹影堂 鎚舞
#11 2007.12.01 ザビエル現る!
#10 2007.11.01 光りモノには弱いです。
#09 2007.10.01 秋に思うこと
#08 2007.09.01 ホットな毎日です。
#07 2007.08.01 海辺に暮らしたい
#06 2007.07.01 金属とガラスと・・・
#05 2007.06.01 つゆ・梅雨・露
#04 2007.05.01 糸ノコの話
#03 2007.04.01 あらためて おもうこと
#02 2007.03.01 テーブルセッティング
#01 2007.02.01 はじめまして。