モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > hitin metals 佐藤江利子 #013



寒さも少しずつ和らいできたような近頃、先月からお知らせしていました展示会を、無事に行うことができました。
ご来店下さったみなさま、本当にありがとうございます。


展示風景







今回の『「うつすことから」 その1』に参加した作家は6人。
陶工家の寒川義雄さん、濱中史朗さん、伊藤環さん、
木工家の新宮州三さん、荒井智哉さん、
そして、金工から私です。

素材も持ち味も違う6人の作り手が集まったのですが、
お店はひとつの雰囲気に落ち着いていました。
店主の猿山さんの呼びかけで集まったメンバーなので、
猿山さんの中である程度
イメージが出来上がっていたのかと思います。
品物の配置も猿山さんが行っています。
比較的自由に作ったものなのですが、不思議です。

私が作った器は、鉄の写しの器1点、
そこから展開した器を銅、鉄、真鍮の3素材で、
大中小の3点ずつです。
真鍮には銀メッキをかけました。


写し作品
右上:荒井さん
中段左から:濱中さん、新宮さん、伊藤さん




2世紀シリア器


鉄で叩いた写し


真鍮銀メッキ器


銅器


鉄器


伊藤さん 写し


寒川さん 写し


この展示会の趣旨、
うつしの原型になっている陶器の形の出所は、
僧侶の修行の1つ、托鉢(たくはつ)の時に持つ
器から来ているようです。
托鉢とは、自分の鉢(うつわ)を持って
一般在家の宅を読経し廻り、お布施を頂き、
自らの糧とする修行のことです。
その修行の際に持ち歩いていた鉄製の鉢のことを、
鉄鉢(てっぱつ)と言い、
焼き物でも鉄鉢形としてしばしば作られる形だそうです。

鉄鉢自体は、常に僧侶が持ち歩いていたものですので、
非常に薄い鉄板で作られたものであったようですが、
今回私は陶器の雰囲気を写し、
分厚い鉄板で器を作りました。

前回ご紹介したサビの状態から、さらに進行させ、
表面に浮いているオレンジ色のサビを
ブラシで落とした状態で展示しました。

そこでわかったのですが、どうやら、
9ミリもある分厚い鉄板を叩いて形を成形するというのは、
普段、鉄の仕事をする人でも珍しいことのようです。
「普通やらないでしょ!」の声多々でした。
ただ、鉄の量感、質感が面白く出せたので、
みなさんに好評を頂くことが出来ました。
作ってよかったです・・・。

その、シリアの器から展開した、真鍮、銅、鉄の器は、
比較的薄い材料を使って作りました。
器の形作りは木槌で行い、成形時に出来る、
地金の歪みやしわが薄ら残るような仕上がりにしました。
3種の地金で同じ形の器を、
同じように木槌を使って作ったのですが、
それぞれの特徴が良く現れました。

硬い地金の真鍮は、パリっとしたしわの表情が出ました。
上から銀メッキをかけて白い仕上がりにしています。
しわで反射の光がゆらいでいます。

銅は、柔らかさを生かして
銀ロウで模様をつけた地金を、木槌で叩きました。
粘りのある地金なので、真鍮のような硬いしわは出来ません。
模様の強弱が雪のようにも見える器。

鉄の器は、熱間に叩き、内側から形を出しています。
表面は真っ赤に熱して酸化させ、表情をつけています。
この表情は鉄でしか出せないと思います。


今回の展示でも、沢山の方に
私の仕事を見て頂くことが出来、
本当にうれしく思っています。
様々なご意見、ありがとうございました。

ものが持つ魅力、ということを、今回の展示でよく考えました。
異素材の作家さんに感化された部分が大きいと思います。

また、こうして仕事を展示する機会があると思うので、
魅力あるものをみなさんに見て頂けるよう、
もの作りに励んで行きます。

今後とも、何とぞ、よろしくお願いします!



佐藤江利子 (1978生)
2002 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 卒業
2002 株式会社プレステージジャパン 入社
オリジナル家具の販売、インテリア小物の仕入れ・開発に携わる
退社後、金工職人の元で仕事を勉強
2006 hitin metals設立

金属を使ったテーブルウェア、インテリア雑貨、照明器具、ジュエリーのデザイン・製作。
家具や什器における装飾部分のデザイン・製作などを行います。



#030 2010.08.05 KIKURA -器と暮らす。-
#029 2010.07.05 やっぱり涼しい、八ケ岳
#028 2010.06.05 2010年 展示会
#027 2010.05.01 SEA
#026 2010.04.01 ウィズの森にて
#025 2010.03.02 トトテン
#024 2010.02.09 金属仕事、あれこれ
#023 2010.01.06 あけましておめでとうざいます
#022 2009.12.18 「トトスク」にて展示会をしています。
#021 2009.11.03 しょうひんかいはつ3 −お祝い小物−
#020 2009.09.04 株式会社 渓水 エアロコンセプト
#019 2009.08.01 しょうひんかいはつ2 -INTERLUDE-
#018 2009.07.03 (有)マイクロキャスト
#017 2009.06.08 2009年 展示会 ありがとうございました
#016 2009.05.12 グリーンのある部屋
#015 2009.04.01 楽しいものをつくる人
#014 2009.03.01 復元のしごと
#013 2009.02.01 「うつすことから」 その1
#012 2009.01.01 時をかける器
#011 2008.12.01 11月のある日
#010 2008.11.01 ベビースプーンをつくる
#009 2008.10.01 地球にやさしい人
#008 2008.09.01 あて金を作る
#007 2008.08.01 おつかれさまを形にする
#006 2008.07.01 スーパーサブのつくりかた
#005 2008.06.01 最近、気になるもの
#004 2008.05.01 鍛鉄(たんてつ)、はじめませんか?
#003 2008.04.01 季節はロウ付け
#002 2008.03.01 しょうひんかいはつ1
#001 2008.02.01 うわさのアトリエ

ファクトリーガール
#12 2008.01.01 竹影堂 鎚舞
#11 2007.12.01 ザビエル現る!
#10 2007.11.01 光りモノには弱いです。
#09 2007.10.01 秋に思うこと
#08 2007.09.01 ホットな毎日です。
#07 2007.08.01 海辺に暮らしたい
#06 2007.07.01 金属とガラスと・・・
#05 2007.06.01 つゆ・梅雨・露
#04 2007.05.01 糸ノコの話
#03 2007.04.01 あらためて おもうこと
#02 2007.03.01 テーブルセッティング
#01 2007.02.01 はじめまして。