モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > hitin metals 佐藤江利子 #015



少し冷え込む日もありますが、最近はめっきり春めいてきました。
桜も咲き始め、高尾にも暖かい風が吹いてきました。


永井さんアトリエ


机周辺


鍛金姿

今月は、武蔵野美術大学の先輩であり、
同じ金属で制作活動をしている
永井佳奈子さんを取材してきました。

永井さんは、武蔵野美術大学造形学部
工芸工業デザイン学科で金工を専攻。
卒業後は教務補助、さらに助手と、
6年間ムサビの学生を指導していました。
私が学生の時も、教務補助と助手をされていて、
その時からお世話になっています。

卒業後も、個展やグループ展をコンスタントに行い、
作品を発表しています。

作品を見れば、「あ!見たことある!」
と思う方も多いと思います。


彫金家であったお父さんの道具。カスタムのぎす


これも使い易いように作られたおたふく


足踏みのふいご。永井さんはお父さんから受け継いで使っているそう。


中はこんな風に木の弁が付いています。ゴムや、革が劣化すると、修理して使うそうです。

永井さんの作品の主題は人。
人の顔がいろんな所に出てきます。
人を主題に作品を作っている人は沢山いると思いますが、
永井さんの作品は特徴的です。
ご本人曰く、ふざけています。
うん、確かに、鼻水シリーズなんかは、ふざけていますね。
かわいいですけど。

作品はユーモア満載で、
その表情は、幼い子供のように無垢です。
ちょっと吹き出してしまうような、ほっとするような、
永井さん独特の表現。

漫画の世界から飛び出したような作品たち。
永井さんは顔の絵をかくのが好きな子供だったそうです。
その子供の頃の延長に今があると言います。
自分の原点を持ち続けているのですね。
かわいい表情の作品の中に、その強さを感じます。


永井さん作品 「猫小物入れ」


「鼻水ボルケーノ」


「おたま三兄弟」


柔道部員


「メカカナコあらわる」


面白い人(永井さん)


なぜ金属の素材を選んだのですか?との質問には、
「ムサビの学生時代、専攻を決めるときに、
一番独学で出来そうにないのが金属だったから、
勉強したいと思って。
それに、当時の金工の先輩は勢いのある人ばかりで、
楽しそうだなと思ったから。」
「あと、作るの楽だし!」
という返事。
実際のところは、金属を叩いて、
出したり凹ませたりする作り方が性に合っているようです。
だって、金属を叩いて表情を作るの、
全然楽じゃありませんよ!
永井さんはあんまり真剣なところを見せない、
照れ屋な人なのです。

作品のこだわりみたいなことありますか?
と聞いてみたところ、
「うーん・・、まぁ、ふざけたもの作っているけど、
仕事はふざけないように気をつけているかな。」
と。
面白いものを作っているからこそ、
完成度は落とさないというのがこだわり。
うーん、なるほど!
永井さんの仕事は本当に丁寧です。
最初は作風の面白さにばかり目が行ってしまうのですが、
ひとつひとつのパーツの作りや接合など、
繊細な仕事が施されています。
あの鼻水が飛び出している顔も、きちんと作られてこそ、
説得力を持つのですね。(私は鼻水に説得されました。)
永井さんはケトルやカップ、ライトなど、
日用小物も制作していますが、形の面白さだけではなく、
使い勝手のこともちゃんと考えてくれています。
プロ意識ですね。

文章を書くのも上手な人で、永井さんの日記
読んでいると笑ってしまいます。
相撲にも詳しく、国技館に連れて行ってもらい、
楽しい相撲観戦も何度もしています。
着眼点の面白さが随所に表れている先輩を、
これかれも見習いながら、私も制作に励みたいと思います!


結婚指輪


手前:18金 奥:プラチナ
内側の文字は手打ちです。

今月制作した、友人の結婚指輪もご紹介します。
Hitin metalsらしい、打ち目のリングです。
旦那さんの方がプラチナ、
奥さんの方が18金イエローゴールドで作りました。
指輪のイメージと合わせて、
真鍮で作った箱に入れてお送りしました。
指輪だけではなく、箱も、
この世に1つしかない二人だけのものになりました。


ベビースプーン 肉マーク


横綱気分ではいポーズ!

それから、特注ベビースプーンも制作も作りました。
これは、ファクトリーガールのEちゃんこと
小川由利子さんの依頼の品。
ご夫婦が両方ともボクサーで、あることと、
Eちゃん制作の、恐竜の子供用お皿と合わせるとのことで、
なんと肉マーク入り。
もちろん、名前、誕生日、時間、グラムもお入れ致します。
絵柄のご要望にもお答えしますので、
赤ちゃんのお祝いに是非どうぞ!


佐藤江利子 (1978生)
2002 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 卒業
2002 株式会社プレステージジャパン 入社
オリジナル家具の販売、インテリア小物の仕入れ・開発に携わる
退社後、金工職人の元で仕事を勉強
2006 hitin metals設立

金属を使ったテーブルウェア、インテリア雑貨、照明器具、ジュエリーのデザイン・製作。
家具や什器における装飾部分のデザイン・製作などを行います。



#030 2010.08.05 KIKURA -器と暮らす。-
#029 2010.07.05 やっぱり涼しい、八ケ岳
#028 2010.06.05 2010年 展示会
#027 2010.05.01 SEA
#026 2010.04.01 ウィズの森にて
#025 2010.03.02 トトテン
#024 2010.02.09 金属仕事、あれこれ
#023 2010.01.06 あけましておめでとうざいます
#022 2009.12.18 「トトスク」にて展示会をしています。
#021 2009.11.03 しょうひんかいはつ3 −お祝い小物−
#020 2009.09.04 株式会社 渓水 エアロコンセプト
#019 2009.08.01 しょうひんかいはつ2 -INTERLUDE-
#018 2009.07.03 (有)マイクロキャスト
#017 2009.06.08 2009年 展示会 ありがとうございました
#016 2009.05.12 グリーンのある部屋
#015 2009.04.01 楽しいものをつくる人
#014 2009.03.01 復元のしごと
#013 2009.02.01 「うつすことから」 その1
#012 2009.01.01 時をかける器
#011 2008.12.01 11月のある日
#010 2008.11.01 ベビースプーンをつくる
#009 2008.10.01 地球にやさしい人
#008 2008.09.01 あて金を作る
#007 2008.08.01 おつかれさまを形にする
#006 2008.07.01 スーパーサブのつくりかた
#005 2008.06.01 最近、気になるもの
#004 2008.05.01 鍛鉄(たんてつ)、はじめませんか?
#003 2008.04.01 季節はロウ付け
#002 2008.03.01 しょうひんかいはつ1
#001 2008.02.01 うわさのアトリエ

ファクトリーガール
#12 2008.01.01 竹影堂 鎚舞
#11 2007.12.01 ザビエル現る!
#10 2007.11.01 光りモノには弱いです。
#09 2007.10.01 秋に思うこと
#08 2007.09.01 ホットな毎日です。
#07 2007.08.01 海辺に暮らしたい
#06 2007.07.01 金属とガラスと・・・
#05 2007.06.01 つゆ・梅雨・露
#04 2007.05.01 糸ノコの話
#03 2007.04.01 あらためて おもうこと
#02 2007.03.01 テーブルセッティング
#01 2007.02.01 はじめまして。