モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > hitin metals 佐藤江利子 #016




裏の川 普段は枯れていますが、雨が降ると、一週間ぐらい流れます。


隣の神社

すっかり暖かくなってきたこの頃。
アトリエの裏の緑が日増しに濃くなってきて、
毎日小鳥が歌っています。
本当に、ものすごい勢いで、美声を競い合っています。
今まで、こんなに生き生きとした鳥たちの声を
聞いたことがなく、ちょっと感動しています。

緑と動物たちと一緒に、虫も増えていますよ。
マニアにはたまらないビッグサイズです。


額縁制作


真鍮の薄板に荒し目を付けていきます。


叩いてるところ


荒れた質感が出ました。


額にかぶせていきます。


接着させています。


完成


制作中のメダカ入れ。上に乗っている磁器の器を支える台を作っています。




さて、今月の5月22日より、
私たち現代手工業乃党の展示会が、
去年と同じ、世田谷のIIDものづくり学校で行われます。

今年のテーマは、「HOME ACCESSORY」。
毎日の暮らしが楽しくなるような、部屋を彩る何かを、
皆さんにご提案します。
それぞれのメンバーが、独自の視点で制作し発表するので、
今年もまた様々なものが出揃うと思います。
私も、他のメンバーがどんなものを提案してくるのか、
ほとんど知りませんので、楽しみにしています。

今回私は、今年からFactory girl で記事を書いている、
KNUT ceramic studio の小川由利子さんと一緒に、
ブースのレイアウトをします。

私たちが提案するアイテムは、GREEN に関するもの。
部屋に緑を取り入れるお手伝いをする小物を作ります。

テーマが決定してから、彩る部屋のことを
あれこれ考えていると、私の頭の中には、
明るく日当りの良い空間が広がってきました。
窓が開け放たれ、風が通り抜けているような。
頭の中の部屋の窓からは、緑が勢い良く伸び、
生き生きとした緑があります。
ちょうど、高尾のアトリエの裏のようなさわやかさです。
その窓から見える鮮やかな緑を、
部屋に取り入れる為のアイテムを、
金属を使って作ってみようと思いました。

二人で提案するのは、主にグリーンのポット。
陶器のポットに私が金属の脚や、
壁に引っ掛ける金具を作る、という具合で、
二人のコラボポットを製作中です。

金属部分は、線材を使い表現します。
鉄、銅、真鍮の丸棒を曲げながら、
陶器に沿わせるように形を作り、
「ただの金具じゃない金具」を作ります。
金属は囲んでしまうと光や風を遮断してしまうので、
風通しの良いデザインにしました。
小川さんは白を基調として、生地に柄を入れたり
凹凸を入れたり、独特の世界を作っています。
陶器と金属の質感の違いが面白く出せて、
グリーンが生き生きしてくれればいいなと思っています。

そこに、写真家、須藤 敬一さんの写真を飾らせて頂きます。
須藤さんは、雑誌を中心に、
ポートレイト・食・旅などの分野で活動中のカメラマンさんです。
ライフワークとして、アジアを始めとする各国で
撮影を続けています。
須藤さんの写真を初めて見た時の印象は、
「柔らかいなぁ」でした。
写真のことはあまり詳しく解らない私でも、
見ていて気持ちがふーっとなったことを覚えています。
とても自然に、けれど印象的に頭に入ってきました。
正直、写真を見て感動したのは初めてでした。

額縁は、小川さんと私が、磁器と金属を使って作ります。
陶磁器と金属、写真とグリーンが作る、
柔らかく明るい空間を、
皆さんにお見せ出来ることを楽しみにしています。

会場にてお待ちしておりますので、是非お越しくださいませ!


大須ういろさん マネートレー

今月は、名古屋で有名な「ういろ」の老舗、
大須ういろさんからの依頼で作った小物を紹介します。
これは銅に銀ロウ流しをして硫化仕上げしたマネートレー。
大須ういろさんが、名古屋の栄に、
「緋鞠(ひまり)」という和スウィーツの新しいのカフェを
オープンされるということで、制作させて頂きました。
しっとりとした和の雰囲気を意識して作ってみました。


友人宅表札



それから、友人宅の表札も制作しました。
既成のものとの違いを出すのに、
今回はローマ字を切り出す所からやってみましたが、
デザインからすると、業者さんにお願いした方がよかった
ような気がします。色々と勉強になりました。
文字の下には、鉄板をガス溶断したものを3枚重ねて
凹凸を出しました。
シンプルですが、存在感のある表札に仕上がりました。
友人夫妻にも喜んで頂け、嬉しい限りでした。


平和台にある美容室「es」の、オリジナルシュシュなどに付けるタグを作りました。大きい方が真鍮製でφ20、小さい方は銀製でφ10。









佐藤江利子 (1978生)
2002 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 卒業
2002 株式会社プレステージジャパン 入社
オリジナル家具の販売、インテリア小物の仕入れ・開発に携わる
退社後、金工職人の元で仕事を勉強
2006 hitin metals設立

金属を使ったテーブルウェア、インテリア雑貨、照明器具、ジュエリーのデザイン・製作。
家具や什器における装飾部分のデザイン・製作などを行います。



#030 2010.08.05 KIKURA -器と暮らす。-
#029 2010.07.05 やっぱり涼しい、八ケ岳
#028 2010.06.05 2010年 展示会
#027 2010.05.01 SEA
#026 2010.04.01 ウィズの森にて
#025 2010.03.02 トトテン
#024 2010.02.09 金属仕事、あれこれ
#023 2010.01.06 あけましておめでとうざいます
#022 2009.12.18 「トトスク」にて展示会をしています。
#021 2009.11.03 しょうひんかいはつ3 −お祝い小物−
#020 2009.09.04 株式会社 渓水 エアロコンセプト
#019 2009.08.01 しょうひんかいはつ2 -INTERLUDE-
#018 2009.07.03 (有)マイクロキャスト
#017 2009.06.08 2009年 展示会 ありがとうございました
#016 2009.05.12 グリーンのある部屋
#015 2009.04.01 楽しいものをつくる人
#014 2009.03.01 復元のしごと
#013 2009.02.01 「うつすことから」 その1
#012 2009.01.01 時をかける器
#011 2008.12.01 11月のある日
#010 2008.11.01 ベビースプーンをつくる
#009 2008.10.01 地球にやさしい人
#008 2008.09.01 あて金を作る
#007 2008.08.01 おつかれさまを形にする
#006 2008.07.01 スーパーサブのつくりかた
#005 2008.06.01 最近、気になるもの
#004 2008.05.01 鍛鉄(たんてつ)、はじめませんか?
#003 2008.04.01 季節はロウ付け
#002 2008.03.01 しょうひんかいはつ1
#001 2008.02.01 うわさのアトリエ

ファクトリーガール
#12 2008.01.01 竹影堂 鎚舞
#11 2007.12.01 ザビエル現る!
#10 2007.11.01 光りモノには弱いです。
#09 2007.10.01 秋に思うこと
#08 2007.09.01 ホットな毎日です。
#07 2007.08.01 海辺に暮らしたい
#06 2007.07.01 金属とガラスと・・・
#05 2007.06.01 つゆ・梅雨・露
#04 2007.05.01 糸ノコの話
#03 2007.04.01 あらためて おもうこと
#02 2007.03.01 テーブルセッティング
#01 2007.02.01 はじめまして。