モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > hitin metals 佐藤江利子 #018



雨の日が続きます。
夏が刻々と近づいており、蒸し暑い日々。
でも、こんな夜、高尾では蛍が飛びますので、少し楽しみでもあります。

今月は、精密鋳造会社、(有)マイクロキャストさんにお邪魔させて頂き、西澤社長にお話を伺ってきました。


鉄道外観 アルミダイキャスト


鉄道パーツ 真鍮鋳物





私がマイクロキャストさんを知ったきっかけは、
前回「楽しいものをつくる人」でご紹介した
ムサビの先輩の永井さんに、
真鍮鋳物をとても綺麗に仕上げてもらえる会社として
紹介して頂いたことでした。
伺ってみると、いつも精密な図面から立体を起こすような
仕事をされているにも関わらず、
私の話を良く聞いて頂き、快く引き受けて頂けました。

マイクロキャストさんは、主に鉄道模型などのパーツの鋳造
を手掛けられている会社です。
鉄道模型は、実際に使用されている列車や機関車など
をそっくりそのまま縮小したもの。
中に使用されているパーツは、
実際に走っている列車で使われているものと
まったく同じものの縮小版になるのですが、
そのパーツは原寸大の段階から、とても精密です。
(当たり前ですが)
それを、正確に縮小したものを制作するというのですから、
信じられないぐらいの細かさと技術を持っていらっしゃいます。


鋳物のバイク




寺の縮小模型


ピストル模型



西澤社長は、細かいものを作ることが好きな
子供だったそうで、小学生の頃からラジオを作ったり、
自前の船を井の頭公園の池で走らせたりしていたそうです。
同時に化学も得意で、
中学の頃に化学薬品の名前などは覚えてしまったとのこと。
大学時代は、昼はトヨタの自動車工場で働きながら
勉学に励まれたそうです。
上井草で6年程キャストの仕事をされた後、
西澤社長が29歳の時に独立され、
(有)マイクロキャストという形になったのは、
昭和49年のことだそうです。

昭和30年代からのSLブームで、
列車や機関車の模型が多く作られるようになっていましたが、
そのパーツに鋳物を使うことはまだ一般的ではなかったようです。
業界の中で鋳物会社としてはいち早く参入し、
鉄道模型のブランド会社に使われる、
精度の高い一流の商品を多く作って来られました。


真鍮かたまり




鋳物場


ワックス制作

精密鋳造の仕事は、細かいこともさることながら、
鋳物特有の縮小率を考えなければなりません。
いわゆる、縮みです。
どの程度の誤差が出るかは、大きさによっても異なります。
その縮み率も計算してワックス原型を制作し、
鋳物で完成した時には丁度求めていた大きさになるように
作っているのです。
さらに、鋳込む真鍮の硬さも調整しています。
溶かした真鍮に、亜鉛、銀、銅などの混ぜ物をし、
製品の用途に合わせた強度にしていくそうです。








西澤社長

最近は、SLを買う方にも変化があるそうです。
以前は、パーツを購入して1から自分で組み立てたい
というお客様が多かったのですが、
今は、もう組み上がった出来合いのものを
購入する方が増えたそうです。
西澤社長は、作っていくその過程を面白い
と思う気持ちが薄れているからじゃないかと考えています。
「日本は資源国じゃないんだから、
手を動かしていかなきゃいけないのに、
利益ばかりで技術を外に持っていっちゃってるからね。」
日本の技術の高さは世界に認められているものです。
でも、人々が変わっていくのは、周りの環境のせい、
と西澤さんはおっしゃっていました。
TVゲームやパソコンだけでなく、
手と目を使って挑戦することの面白さや大切さを
伝えきれていないことに問題があると。
そして、手先を使うことは、
いきなり何か精密なものを作るというのではなく、
生活の中で養っていくのが一番とおっしゃいます。
個人的にされている木工の仕事で、
時々ワークショップをされるようで、
その時に、ものづくりを理解し上手に制作するのは、
女の人の方が多いとのこと。
家事など、手先を使うことの多い女の人の方が、
器用な素質はあるようだとおっしゃっていました。
それがほんの些細な身の周りのことであっても、
自分たちの手を動かすことが、
自分たちの国の良さを守ることに繋がるのですね。

先人の高い技術に触れ、勉強させて頂きました!
西澤社長、マイクロキャストの皆様、ありがとうございました。


佐藤江利子 (1978生)
2002 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 卒業
2002 株式会社プレステージジャパン 入社
オリジナル家具の販売、インテリア小物の仕入れ・開発に携わる
退社後、金工職人の元で仕事を勉強
2006 hitin metals設立

金属を使ったテーブルウェア、インテリア雑貨、照明器具、ジュエリーのデザイン・製作。
家具や什器における装飾部分のデザイン・製作などを行います。



#030 2010.08.05 KIKURA -器と暮らす。-
#029 2010.07.05 やっぱり涼しい、八ケ岳
#028 2010.06.05 2010年 展示会
#027 2010.05.01 SEA
#026 2010.04.01 ウィズの森にて
#025 2010.03.02 トトテン
#024 2010.02.09 金属仕事、あれこれ
#023 2010.01.06 あけましておめでとうざいます
#022 2009.12.18 「トトスク」にて展示会をしています。
#021 2009.11.03 しょうひんかいはつ3 −お祝い小物−
#020 2009.09.04 株式会社 渓水 エアロコンセプト
#019 2009.08.01 しょうひんかいはつ2 -INTERLUDE-
#018 2009.07.03 (有)マイクロキャスト
#017 2009.06.08 2009年 展示会 ありがとうございました
#016 2009.05.12 グリーンのある部屋
#015 2009.04.01 楽しいものをつくる人
#014 2009.03.01 復元のしごと
#013 2009.02.01 「うつすことから」 その1
#012 2009.01.01 時をかける器
#011 2008.12.01 11月のある日
#010 2008.11.01 ベビースプーンをつくる
#009 2008.10.01 地球にやさしい人
#008 2008.09.01 あて金を作る
#007 2008.08.01 おつかれさまを形にする
#006 2008.07.01 スーパーサブのつくりかた
#005 2008.06.01 最近、気になるもの
#004 2008.05.01 鍛鉄(たんてつ)、はじめませんか?
#003 2008.04.01 季節はロウ付け
#002 2008.03.01 しょうひんかいはつ1
#001 2008.02.01 うわさのアトリエ

ファクトリーガール
#12 2008.01.01 竹影堂 鎚舞
#11 2007.12.01 ザビエル現る!
#10 2007.11.01 光りモノには弱いです。
#09 2007.10.01 秋に思うこと
#08 2007.09.01 ホットな毎日です。
#07 2007.08.01 海辺に暮らしたい
#06 2007.07.01 金属とガラスと・・・
#05 2007.06.01 つゆ・梅雨・露
#04 2007.05.01 糸ノコの話
#03 2007.04.01 あらためて おもうこと
#02 2007.03.01 テーブルセッティング
#01 2007.02.01 はじめまして。