モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > hitin metals 佐藤江利子 #028



今年も現代手工業乃党の展示会が始まりました。
今年は、「現代手工業展」と題して、各社が持ち味を発揮する展示会です。


展示風景

ヒティンメタルズは、モビールを5点とウィスキーグラスを5点、
出品しています。
展示空間には、「MICHIO OKAMOTO WAREHOUSE」の
北欧アンティーク家具を置かせて頂き、
私の思うくつろぎの空間を演出することが出来ました。

5種のモビールは、それぞれ異なるイメージで制作しています。


モビール「sea」

まず、前回もご紹介した「sea」。
「sea」は、反射する光、泡、水しぶき。
潜った時に見上げた水面。
海の生き物のシルエットなど、海をイメージしたモビールです。
風に吹かれて、柔らかくゆっくりと動きます。
金属に反射する光と陰が、刻々と変化する様が面白いもの。


モビール「classical」

2作目は「classical」。
単純な模様と打ち目を施した金属を吊り下げたものです。
1つ1つは全て違う模様です。
銅、真鍮、アルミ、それぞれは素材そのままの上に、
蜜蝋を塗りました。
ゆっくりと、少しずつ、ヌメ革のように味が出てきます。
鉛筆で描いたままを形にしたような、
ゆらゆらした存在感のモビールです。


モビール「old fashioned」


モビール「old fashioned」

3作目は「old fashioned」。
これは、古いおもちゃのようなイメージ。
天秤のようについた装飾は、
シーソーさながら互い違いに上下して動きます。
真ん中を中心に回転する様は、ゆっくりとスムーズではなく、
どこか懐かしいような気持ちになります。


モビール「night」

4作目は「night」。これは、グラスを連ねたモビールです。
真鍮の線を曲げて作ったワイングラスは、
シルエットだけが浮かび上がっているよう。
暗い光の中でも輝くように、1つ1つに艶を出しています。
少し指で押すだけで、ゆっくりと滑らかに動きます。


縦モビール「grace」


モビール「grace」

5作目は「grace」。優雅なモビールを作りました。
1つ1つに施された透かしの装飾、
吊り下げられたスワロフスキー。
ふんわりと丸い形、伸びやかに動く様子は優雅です。
透かしの装飾は全て手で形を切り抜き、
表面には打ち目を入れています。
美しく上品で心の暖かい女性をイメージし、作りました。


ウィスキーグラス 「whisky and water」水割り

さらに、ウィスキーのために5つのグラスのシリーズを作りました。
全て銀製、一枚の板から作り出しています。
水割り、ロック、ストレート、トワイスアップ、ハイボール、
5種類の飲み方に合わせて形作りました。

まずは、「whisky and water」水割り。
ウィスキーの水割り用に作った、銀製のグラスです。
樽型に近い形は、香りを逃がしにくくしてくれます。
周りに施した打ち目の模様は、果物のような印象です。



ウィスキーグラス 「on the rocks」ロック

2作目は、「on the rocks」ロック。
ウィスキーのオン・ザ・ロック用に作った、銀製のグラスです。
オーソドックスなオールドの形に、
細かい荒らしの打ち目を入れています。
飲み口は、形作る際に金属が自然に延びたままを生かし、
うっすらゆらめいています。
手にした時の重厚感が心地よい一品です。


ウィスキーグラス 「straight」ストレート

3作目は、「straight」ストレート。
ウィスキーをストレートで飲む為に作った、銀製のグラス。
表面にはシンプルな打ち目を施しています。
ゆるいアールの胴体、口元に向かって開いた形は、
小さな花のイメージです。



ウィスキーグラス 「twice up」トワイスアップ

4作目は、「twice up」トワイスアップ。
ウィスキーを、同量の常温水で割る飲み方、
トワイスアップの為に作った、銀製のグラスです。
香りを楽しむ飲み方にふさわしく、
香りが最も引き立つチューリップ型。
飲み口はかなり薄めに、口当たり軽やかに作りました。


ウィスキーグラス 「highball」ハイボール

5作目は、「highball」ハイボール。
ウィスキーをソーダで割るハイボールの為に作った、
銀製のグラスです。
表面に施した打ち目は荒く、しっかりと手に感触が残ります。
ソーダの弾ける様子をイメージし、全体は薄い作りで、
飲み口も軽やかに仕上げました。


hitin × knut 「ふたもの」

今回は全体に、私の持ち味である様々な鎚目(打ち目)
を駆使した作品を発表させて頂きました。
皆様から、沢山のご意見を頂き、本当に有り難く思います。
これから仕事をしていく上での励みになります。

お忙しい中、足を運んで頂いた皆様、
本当にありがとうございます。
これからも、気を引き締めてひとつひとつ
丁寧に制作していきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願い致します。






佐藤江利子 (1978生)
2002 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 卒業
2002 株式会社プレステージジャパン 入社
オリジナル家具の販売、インテリア小物の仕入れ・開発に携わる
退社後、金工職人の元で仕事を勉強
2006 hitin metals設立

金属を使ったテーブルウェア、インテリア雑貨、照明器具、ジュエリーのデザイン・製作。
家具や什器における装飾部分のデザイン・製作などを行います。



#030 2010.08.05 KIKURA -器と暮らす。-
#029 2010.07.05 やっぱり涼しい、八ケ岳
#028 2010.06.05 2010年 展示会
#027 2010.05.01 SEA
#026 2010.04.01 ウィズの森にて
#025 2010.03.02 トトテン
#024 2010.02.09 金属仕事、あれこれ
#023 2010.01.06 あけましておめでとうざいます
#022 2009.12.18 「トトスク」にて展示会をしています。
#021 2009.11.03 しょうひんかいはつ3 −お祝い小物−
#020 2009.09.04 株式会社 渓水 エアロコンセプト
#019 2009.08.01 しょうひんかいはつ2 -INTERLUDE-
#018 2009.07.03 (有)マイクロキャスト
#017 2009.06.08 2009年 展示会 ありがとうございました
#016 2009.05.12 グリーンのある部屋
#015 2009.04.01 楽しいものをつくる人
#014 2009.03.01 復元のしごと
#013 2009.02.01 「うつすことから」 その1
#012 2009.01.01 時をかける器
#011 2008.12.01 11月のある日
#010 2008.11.01 ベビースプーンをつくる
#009 2008.10.01 地球にやさしい人
#008 2008.09.01 あて金を作る
#007 2008.08.01 おつかれさまを形にする
#006 2008.07.01 スーパーサブのつくりかた
#005 2008.06.01 最近、気になるもの
#004 2008.05.01 鍛鉄(たんてつ)、はじめませんか?
#003 2008.04.01 季節はロウ付け
#002 2008.03.01 しょうひんかいはつ1
#001 2008.02.01 うわさのアトリエ

ファクトリーガール
#12 2008.01.01 竹影堂 鎚舞
#11 2007.12.01 ザビエル現る!
#10 2007.11.01 光りモノには弱いです。
#09 2007.10.01 秋に思うこと
#08 2007.09.01 ホットな毎日です。
#07 2007.08.01 海辺に暮らしたい
#06 2007.07.01 金属とガラスと・・・
#05 2007.06.01 つゆ・梅雨・露
#04 2007.05.01 糸ノコの話
#03 2007.04.01 あらためて おもうこと
#02 2007.03.01 テーブルセッティング
#01 2007.02.01 はじめまして。