モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > 井口産業 井口隆一郎 #003



前回に紹介できなかった鋼板の表面などについて、今回もまじめにリポートしたいと思います。


熱延鋼板
(黒皮。何も言わないとこれになります。)


酸洗鋼板
(サンセン。熱延鋼板に酸洗処理をかけて黒皮を除去した物)


冷延鋼板
(ミガキ。酸洗鋼板に冷間圧延処理をした物)

基本的に鋼板なので全て鉄なのですが
使い方も価格も様々です。
まず、黒皮材が基本で一番安く手に入ります。
板のサイズもかなり大きな物が存在していますし
厚物は黒皮しかありません。
逆に薄い物は磨き材しか存在していないので
それを使わざるを得ないのが現状です。
値段的には黒皮材→酸洗材→ミガキ材となっていきます。
最近の傾向として切板で注文する場合は
ミガキ材の方が安いことが多いのですが
それは加工屋さんで在庫しているかしていないか
の違いになっています。
例え小さい物を頼んでも
在庫していない物を加工するためには
定尺を買ってもらわなければならないので
高くなってしまうという現象です。


電気亜鉛鍍金鋼板
(ボンデ。ボンデ鋼板は新日鐵の商標)


溶融亜鉛鍍金鋼板
(亜鉛。これはゼロスパングル)


ガルバリウム鋼板

鋼板の中には表面処理鋼板と呼ばれる物があります。
これらは、鉄が錆びるということを念頭に
後処理が施された物の事です。
現在は様々な亜鉛鍍金鋼板や塗装鋼板等があります。
表面処理鋼板は、技術革新が続いており
新しい商品がまだ出続けています。
その中でも一般的なものは
ボンデ鋼板と亜鉛鋼板とガルバリウム鋼板です。
ボンデ鋼板は塗装用鋼板とも言い
塗装仕上げの金物にはかなり使われている鋼板で
亜鉛鋼板やガルバリウム鋼板は
主に屋外で使われることが多いです。
ガルバリウムは模様が綺麗なので
一時期かなり流行りましたね。
ちなみに、ブリキはすず鍍金鋼板の事です。


赤板

基本的に厚み4.5mm〜の厚中板は黒皮材になりますが
中には赤板と呼ばれる
表面が熱延によって赤い粉が噴いている物があります。
主に高炉品に多いようで噂ではちょっと硬いらしいです。
成分に問題はありませんが
黒皮にはなりませんし手が汚れます。
形鋼には良く見られる肌合いです。
これが意外に曲者で黒皮のままで仕上げたいときに限って
赤板になってしまったりするのです。
気になる場合は指定することで回避することも出来るようです。
加工屋さんの在庫の状況次第にはよりますが、、、



ステンレス鋼板 SUS304 NO,1材
(メーカーシート品)


ステンレス鋼板SUS304 NO,1材
(コイルカット品)


ステンレス鋼板SUS304 2B材

ステンレス鋼板では2B材とNO,1材が有名です。
製造工程に違いがあり2B材が冷延鋼板で
NO,1材が圧延鋼板になります。
薄物はやはり冷延鋼板の2B材で
厚み0.3mm〜6mmまでが一般的で
厚物の熱延鋼板NO,1は厚み3mm〜150mmが
通常に流通している厚みのようです。
やはり冷延鋼板はツルツルしていて
圧延鋼板はザラザラしています。
個人的にNO,1材の表情が好きなのですが
いまだ使ったことがありません。
NO,1にはメーカーシートとコイルがあるのですが
シート材が特にザラザラしていてお勧めです。

ステンレス鋼板にはその他に400番研磨や
鏡面(800番程度)・ヘアラインなどがありますが
その他にも色々あるのでまたの機会に
じっくり紹介できればと思います。

写真が悪く皆同じに見えますが現物はかなり違います。
ご要望があればいつでも案内しますので
皆様のお越しをお待ちしています。




注釈
スパングル 亜鉛結晶の花柄模様の事。

ミガキ 冷間圧延や冷間引抜した物。

ガルバリウム 亜鉛+アルミの合金鍍金の事。
亜鉛単体の鍍金より三倍以上の耐久性を持ってるらしい。

NO,1 ナンバーワン。ステンレスの熱間圧延鋼板の事。



安値傾向
極端な需要減により在庫が市中にかなりだぶついている状況が止まらない。
単価の下落により在庫販売の逆ザヤが続いている。

井口隆一郎(1973生)
1996  東京造形大学 比較造形学科 卒業
1998  E&Yにて製作担当
2001  井口産業入社

現在 鋼材販売営業及び鋼管曲げ加工担当。
年に何回か発作的にモノ作りを始める二児の父。



#020 2010.08 ステンレスの箸
#019 2010.07 鋼材その11 鋼材の曲げ加工
#018 2010.06 現代手工業展 2010
#017 2010.05 パイプベンダーを使ってみよう その2
#016 2010.04 パイプベンダーを使ってみよう その1
#015 2010.03 鋼材その10 鋼板の切断
#014 2010.02 鋼材その9 プレーナ加工
#013 2010.01 鋼材その8 形鋼の加工
#012 2009.12 鋼材その7 材質
#011 2009.11 鋼材その6 棒鋼 と 完成した浮遊する庭
#010 2009.10 浮遊する庭
#009 2009.09 鋼材その5 鋼管
#008 2009.08 鎌倉の大仏
#007 2009.07 鋼材その4 続・形鋼
#006 2009.06 鋼材その3 形鋼
#005 2009.05 ハートランドビール
#004 2009.04 あるスツールの試作 その1
#003 2009.03 鋼材その2 続・鋼板
#002 2009.02 鋼材その1 鋼板
#001 2009.01 井口産業