モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > 井口産業 井口隆一郎 #014



前回、機械加工が出てきたので、それはどういうことが出来るのかについて掘り下げてみたいと思います。
機械加工とは基本的に切削加工で、いろいろと削って形をつくるもので
機械としては旋盤・フライス盤が有名ですが今回は長尺加工に適したプレーナを説明します。
刃物が固定されて加工物が動くことで長物を精密に早く加工していくことを可能にしている機械です。
もともと鋼板などの折り曲げに使う型を製作していたことが多いようですが
最近では物件に合わせて新たに型を作ることも少なくなって来ていて鋼材加工がかなりを占めています。
まず、折曲型はどんなものでどんなふうになるのかを見ていきます。


プレーナ
折曲型の雌型を修正している所
結構なスピードで動く機械ですが0.5mm
位づつ削っていく地道な作業です。
この機械は最大7.5mまで加工可能。


開先加工
ハンドルの横に見えるエンドミルの場所
にも刃がつけられるので側面の加工も
出来ます。

折曲型は図1の様な物で雄型と雌型を使って潰すことで
成型するプレス(ベンダー)に使い、押し込みを調整することで
角度を90度以外にすることもできます。
鈍角には型を変えずに成型できますが
鋭角に曲げるためには型を交換するか
作るかしないといけません。
たとえば図2の様な型はハゼ折りと言って
スチール家具のように薄板を潰す為の型ですが
強度が許す限り鋭角にすることが可能です。
角をRに曲げるためには、
図2のようにR型を作らないといけない為に
型がない場合には成型ができません、
ただし大きなRの場合は線押しといって
ちょっとづつ何ヶ所も押していくことで
Rを成型する方法で対応できますが
そこまで精度は求められません。
板の厚みによって深さを変えないといけない為に
最近ではほとんどが図2・3のように
雌型四面が使えるように切削されている様です。
プレーナという機械はこういった型を切削するのに
優れた機械で痛んだ型を削りなおしたりもします。



バイトでの切削
少しづつ少しづつ仕上げていきます。
色々な刃をつける事で複雑な形状を成型
可能です。




マシニングセンター(MC)
プレーナではありませんが比較的に小さな
加工物を垂直方向から切削するのに向いた
機械。
軸を増やすことで三次元的な加工をこなす
機械もあります。

先端を丸くするカーリングや波形に曲げていく
ウェービングなども型次第で自由に作ることができます。(図4)
こう言った物を加工するためにはそれぞれのRにあった
刃(バイト)を機械に取り付け切削して行きます。

型を作るためには相当量の仕事を伴っていないと
作ることができないような金額が発生しますが
差別化を望むのであれば一番早い手法といえます。



次に、鋼材加工としては何ができるのか見ていきます。



切断は、プレスやガスで切るより綺麗で熱が掛からない為に
レーザーなどよりも歪みが出にくいです。(図5)



開先加工やテーパー加工・R面取りなど。(図6)


図7の様な相欠き加工は
建築金物などで強度が必要な場合に多用されています。



鋼板折り曲げの際、内側をピン角にしたい場合や
外のRを小さくしたい場合に
V溝やU溝を入れることで解消します。


ここまではバイトでの加工で、
ドリルやフライス・タップ・研磨砥石まで取り付けることが可能なので
かなりの直線的な加工が長尺で製作することができます。
曲線的なものなどは手作業でも
ある程度は形にすることができますが
直線は機械に頼ったほうが無難ではないでしょうか?
ぜひ、こんな事は出来るのか?と言った疑問に
思ってしまうことがありましたらお問い合わせください。
まだ、新しい使い道があるかもしれませんので。




今回はダイテック(株)様に撮影協力いただきました。
いつもお世話になりありがとうございます。




上げ基調
全く盛り上げを見せない需要にかかわらずの上げ。
スクラップなどの原料価格上昇に伴った値上げで流通としては足並みもそろわず価格転嫁にあえいでいる状況。
アジア全体を踏まえて価格形成している昨今では旧正月明けにひと波乱あるのではと言う噂もちらほら。

井口隆一郎(1973生)
1996  東京造形大学 比較造形学科 卒業
1998  E&Yにて製作担当
2001  井口産業入社

現在 鋼材販売営業及び鋼管曲げ加工担当。
年に何回か発作的にモノ作りを始める二児の父。



#020 2010.08 ステンレスの箸
#019 2010.07 鋼材その11 鋼材の曲げ加工
#018 2010.06 現代手工業展 2010
#017 2010.05 パイプベンダーを使ってみよう その2
#016 2010.04 パイプベンダーを使ってみよう その1
#015 2010.03 鋼材その10 鋼板の切断
#014 2010.02 鋼材その9 プレーナ加工
#013 2010.01 鋼材その8 形鋼の加工
#012 2009.12 鋼材その7 材質
#011 2009.11 鋼材その6 棒鋼 と 完成した浮遊する庭
#010 2009.10 浮遊する庭
#009 2009.09 鋼材その5 鋼管
#008 2009.08 鎌倉の大仏
#007 2009.07 鋼材その4 続・形鋼
#006 2009.06 鋼材その3 形鋼
#005 2009.05 ハートランドビール
#004 2009.04 あるスツールの試作 その1
#003 2009.03 鋼材その2 続・鋼板
#002 2009.02 鋼材その1 鋼板
#001 2009.01 井口産業