モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > 井口産業 井口隆一郎 #019



暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は、あまりの暑さにふらふらですが食欲だけは変わりません。
熱中症にだけは気を付けてあと二カ月を駆け抜けましょう。


新郷の交差点から近くこの看板が目印です。

さて表題の鋼材の曲げ加工を見ていく今回は、
いつも懇意にして頂いている川口の興那鋼管商会さん
に伺いました。

実際の製作過程で曲げが必要になる場合は
色々な鋼種が混在する事となるのですが
鋼板の曲げと長物の曲げを一緒にやっているところは少なく、
型に左右される事も多い為に
一か所で全てを網羅することが難しいのが現状です。
こちらは曲げに関する機械が多く設備されていて
一度にいろいろとお願いする事が出来ます。


卓上プレス曲げ機

卓上のプレス曲げ機は水平が要求されやすい
丸棒や平鋼の曲げに便利です。
写真上の辺りに飛び出ている部分が型になり、
凹んでいるところに押しつけて曲げていきます。
一般的にプレスの機械は上下可動が多いので
よれが出やすかったり長い物を曲げると
機械にあたってしまったりしますが
それもなく使いやすい機械です。
丸鋼や平鋼などの比較的に鋭角な曲げに向いています。


角パイプを曲げる時には砂づめをしてつぶれない様にします。

次の機械はパイプベンダーの様につかんだ部分を
回転させながら引き付けて曲げていく物になります。
定盤ごと廻っていくので水平が綺麗に出せ、
中心の丸板を替える事によって
Rを変えていくことが出来るのが特徴です。
セッティングさえできてしまえば面白いように材料が曲がります。
平鋼やアングル・角パイプの小さいRには使いやすく
360度以上回転するのでリングなどを一か所のつなぎで
曲げられるのでアングルのフランジなどには重宝する様です。


手前のパイプの形にえぐれている部分に材料を挟み込み型に押しつけて曲げます。
左のパイプベンダーと呼ばれている機械は一般的で
曲げ加工している会社には必ずあります。
こちらは芯金を材料の型に押しつける直前の部分に
差し込む事でパイプをつぶれないようにしていて
丸パイプや角パイプを曲げる為の機械です。
Rや材料のサイズごとに型が必要になってくるので
イニシャルコストはかなり掛ってしまいますが
同じ物を多く作るには向いています。
パイプを挟み込むつかみの部分に干渉しなければ
比較的自由に曲げていくことが可能ですが
水平やねじれの精度が出にくい為に
あまり複雑加工は向いていません。


型の上に乗っているのが芯金になります。




大きいRをアングルベンダーで曲げ小さいRをパイプベンダーで曲げたサンプル。


三本の回転軸で曲げていくアングルベンダーは
板を筒状に曲げる三本ロールにも似た構造で
これも曲げ加工の代表的な機械です。
パイプベンダーよりも大きなRに対して有効で、
丸パイプ以外は型である丸板の厚みの組み合わせによって
色々なサイズを加工することが可能で
回転軸の距離を調整する事で色々なRが出来ます。
曲げられる鋼種はほぼすべての長尺材で、
Rは限られますがフランジ曲げやベルト曲げにする事が
出来るので曲加工には欠かせない機械と言えます。


アングルベンダーに丸パイプの型を付けている。


アングルベンダーを使い螺旋曲げをしている所。




三本ロール

先に出てきた三本ロールです。
こちらも三本の回転軸で曲げていく機械で
鋼板の曲げ加工に使う機械になります。
写真の物は軸の芯をずらしていく事で
円錐に曲げる事も出来るタイプの物です。
この方法は手動があるくらい古くから使われてきたやり方で
何度も何度もロールに通して曲げていきます。




ホッパー(円錐)曲げ
写真協力
株式会社興那鋼管商会
埼玉県川口市東本郷64
TEL.048-285-2151
FAX.048-285-2127
いつもお世話になりありがとうございます。


強含み横ばい
スクラップの値下げを理由に
電炉価格が市況をあおるかのように値下げした。
相反して高炉は原料値上がりを理由に
強気の姿勢を崩せずに二極化となっている。
スクラップの動向で市況は揺れ動いている感もあるが
景気の悪さも晴れの兆しを見せず
在庫調整で現状を乗り切るしかない。
流通は輸入原料に左右されすぎない市況を望んでいる。

井口隆一郎(1973生)
1996  東京造形大学 比較造形学科 卒業
1998  E&Yにて製作担当
2001  井口産業入社

現在 鋼材販売営業及び鋼管曲げ加工担当。
年に何回か発作的にモノ作りを始める二児の父。



#020 2010.08 ステンレスの箸
#019 2010.07 鋼材その11 鋼材の曲げ加工
#018 2010.06 現代手工業展 2010
#017 2010.05 パイプベンダーを使ってみよう その2
#016 2010.04 パイプベンダーを使ってみよう その1
#015 2010.03 鋼材その10 鋼板の切断
#014 2010.02 鋼材その9 プレーナ加工
#013 2010.01 鋼材その8 形鋼の加工
#012 2009.12 鋼材その7 材質
#011 2009.11 鋼材その6 棒鋼 と 完成した浮遊する庭
#010 2009.10 浮遊する庭
#009 2009.09 鋼材その5 鋼管
#008 2009.08 鎌倉の大仏
#007 2009.07 鋼材その4 続・形鋼
#006 2009.06 鋼材その3 形鋼
#005 2009.05 ハートランドビール
#004 2009.04 あるスツールの試作 その1
#003 2009.03 鋼材その2 続・鋼板
#002 2009.02 鋼材その1 鋼板
#001 2009.01 井口産業