モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > Notcho's workshop 木下悟(Notcho) #007



先月ご紹介したでのIIDギャラリーでの「水引き」展覧会の設営も終わり、
大盛況のうちに展覧会も無事終了しました。












長野の飯田から職人の方々も来られ、
「水引き」の結びのワークショップもおこなわれました。
改めて職人さんの作業をまじかに見ることができ、
一本を結ぶのではなく、白と赤の2本の水引きを
形をつくりながら結んでいくのは、
簡単にできそうなきはするのですが、
いざやってみると以外と難しく、
職人さんの手仕事のたくみさを感じました。

ワークショップのあと職人の方々を囲み、
ゴースローカフェでパーティが行われました。
今回の設営にあたり私は飯田へ出かけ、
「水引き」の制作現場を見て、
水引に色をつける25メートルくらいの装置を
ギャラリーに合わせて8メートルの長さで再現しました。
現在の「水引き」の工場は鉄でできていますが、
今回は昔ながらの木材を使って現場を再現しました。

職人さん達はここまで再現できるとは
思ってなかったらしくとても感動してくださり、
「長野にも多くのひとが触れるこのような場所があるといいなぁ」
というお褒めの言葉もいただき、とてもよかったです。













話はかわるのですが、
2月の19日、20日、21日の三日間のあいだ
サーフィンのトレードショウ「インタースタイル2008」が
みなとみらいにある横浜パシフィコでおこなわれました。
これは毎年春と秋におこなわれています。
今回私は友人の進藤さんに依頼を受けて、
ファイヤー・ワイヤー・ジャパンさんの
展示ブースのデザインと制作をさせて頂きました。
このイベントは各ブランドが
新製品を持ち寄り発表する展示会ですが。
ここ2、3年のあいだに
以前より使われていたサーフボードの素材に
驚くような変化が起きています。

そもそもサーフボードはウレタンホームで形作り、
グラスファイバーと樹脂でラミネートしてできていました。
以前はどのメーカーもクラークホーム社製の
ウレタンホームを使っていましたが
2005年以降、このウレタンホームが突然
環境によくないということで
生産および販売が中止され、
どのサーフボードメーカも困ってしまいました。
クラークホーム社のウレタンホームは
アメリカの市場では9割、全世界で6割をしめていました。
これがなくなるということは、
マイクロソフト社がウィンドウズの開発と提供を
突然中止してしまうのと同じくらいのことなのです。
市場では100パーセントなくなり、各メーカーは知恵をしぼり
クラークホームに変わる新素材を懸命に開発しています。
今回のトレードショウではそんな新素材と、
それを使用したサーフボードを見ることができました。


私は当時、サーフボードがなくなりはしないかと
心配したものですが、
今回、各メーカーのいろんな新素材を見て
驚きつつ安心をしました。
プロダクトデザインであるサーフボードが
ひとつの欠落から新しく生まれかわるさまを
まのあたりに見て「人間のものをつくり続ける力」って
すばらしいと思いました。

日常が満たされていると、
新しく何かを生み出す創造性も生まれにくい。
日常からひとつマイナスをして考えてみると、
必要性によりプラスのアイデアが生まれるということなんですね。
普段むやみに考えすぎている僕には気づかないことでしたよ。




3月16日の日曜日ワークショップでは
山田知洋さんがデザインしました貯金パネルをつくります。

まだまだ募集中です。みなさんふるってご参加ください。




Notcho(木下悟) (丙午 牡羊座 B型)
(株)イデー企画開発部にて11年製作を担当。
2006退社後、独立し木工を中心に日々製作し続けています。




#019 2010.08 赤坂 花楽 Chair
#018 2010.01 Akasaka Chair
#017 2009.09 いこいProject 第2回 Dutch Green
#016 2009.05 いこいProject(アムステルダム) 第1回(連載)
#015 2009.03 ハンモックを作る
#014 2008.11 宇宙エレベーター
#013 2008.10 オフィスを作りました
#012 2008.08 初めての展示会
#011 2008.06 祐天寺 Roof Resort Project
#010 2008.05 speaker brackets
#009 2008.04 滝野川の歯医者さん
#008 2008.03 3月
#007 2008.02 欠落と発明
#006 2008.01 水引 -文七元結-
#005 2007.12 LOVE BUTTON
#004 2007.11 Pythagoras Lamp
#003 2007.10 Sextoy chandelier とφ3mのラブボタン
#002 2007.09 月に一度のworkshop「バランスゲーム」
#001 2007.08 Notcho's workshop