モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > Notcho's workshop 木下悟(Notcho) #012



現代手工業乃党の展示会に初めて参加させてもらい、自分にとってもはじめての展示会、
今回のお題「 誰かの為のギフト&トロフィー展 」このお題には、相当悩まされました。
頭の中で、初めての展示会、変なもの出せない、沢山の人に自分と言うものを見てもらう、絶好のチャンスだぞ、
色々な事を考えてしまい、なかなか決まらず、思いついてもイマイチだったりして、
考え改め、優勝はみんなのあこがれ、もらって嬉しいもの、人とは違う特別なものを
最終的にやはりこれにしようと思ったものは最初に浮かんだ、この2つに決まりました。









1つは
「 虫取り網 」、このタイトルは、この夏休み、
ものすごく虫を捕まえた子供達にこんな賞を作って上げては。
「 最優秀昆虫採集賞 」
優勝者にはこの虫取り網を記念品として。
夏休み前に、
「今年の最優秀昆虫採集賞はあの虫取り網だってさ!」
なんて、私が小学生だったら、かなり燃えたとおもいます。

もう1つは、
「 ほうき 」 これは、お寺の小坊主さんや、
近くの公園で朝早くから毎日枯れ葉を掃いている人々の中で
人一倍枯れ葉を沢山掃いた人に捧げる、
「 枯れ葉を沢山掃いた賞 」
優勝者にはこの箒を記念品として。
もし公園でこのほうきを使って
枯れ葉を掃除している人がいたらその人は優勝者です。

と結局変なもの出しましたが、展示会出して良かったです。
良い勉強にもなりました。
来てくれた方々の評価は「ノッチョらしくて良いと思うよ」
と素晴らしい褒め言葉を頂き、私は大満足です。笑






前回で紹介しました、
祐天寺のルーフリゾートに納屋の様な物置を作りました。
デッキにはオイルも塗られ、日よけのタープが張られたりして、
すごく良い感じです。
オーナーの話しだと毎日誰かしら来て、
祐天寺の静かな夜を屋上で楽しくやっているそうです。







とあるホテルに納めた、ソファーです。
ビニールレザーで、きれいに張って頂きまして、
素晴らしく仕上がっております。
ちょっとカッコいいかなと思い紹介します。









あと、O邸に贅沢なダイニングテーブル作りました。
ちょっと暗くて良く見えないですけど、
ウォルナット無垢材でできています。
1900x1000xh740天板の厚さ40mm、脚は75mm角
ウォルナット大好きな私もこんなダイニングテーブルほしいです。
















お待たせしました。
来る、8月24日のワークショップは
モリソン小林さんデザイン「キトンチェアーを作ろう!」
小さいイスです。
このイスは10年くらい前に
モリソンさんと私が一緒に働いているころ、
モリソンさんデザイン私がプロトを製作したイスを、
今回のワークショップのために少し改良を加えてもらい、
みなさんに作って頂きます。
締め切り間近です、興味のある方は是非!!




Notcho(木下悟) (丙午 牡羊座 B型)
(株)イデー企画開発部にて11年製作を担当。
2006退社後、独立し木工を中心に日々製作し続けています。




#019 2010.08 赤坂 花楽 Chair
#018 2010.01 Akasaka Chair
#017 2009.09 いこいProject 第2回 Dutch Green
#016 2009.05 いこいProject(アムステルダム) 第1回(連載)
#015 2009.03 ハンモックを作る
#014 2008.11 宇宙エレベーター
#013 2008.10 オフィスを作りました
#012 2008.08 初めての展示会
#011 2008.06 祐天寺 Roof Resort Project
#010 2008.05 speaker brackets
#009 2008.04 滝野川の歯医者さん
#008 2008.03 3月
#007 2008.02 欠落と発明
#006 2008.01 水引 -文七元結-
#005 2007.12 LOVE BUTTON
#004 2007.11 Pythagoras Lamp
#003 2007.10 Sextoy chandelier とφ3mのラブボタン
#002 2007.09 月に一度のworkshop「バランスゲーム」
#001 2007.08 Notcho's workshop