モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > Notcho's workshop 木下悟(Notcho) #018



あけまして、おめでとうございます。今年も、よろしくお願い致します。

お正月、元旦は逗子マリーナに初日の出を拝みに出掛けました。
初波乗りを3日に、これまた、逗子マリーナの漁港の沖で肩くらいのマシーンウェーブで済ませました。
その後、地元に戻り、“初詣”。
初詣は近所の池上本門寺に厄払いのお札を頂きに行きました。

ここで、池上本門寺の初詣での話を。

私、他の所はわからないのですが、池上本門寺でお札を受け取りに行く場合、
まず大堂に入り、いつもの様にお賽銭を投げて、お参りを済ませます。

その後、お札を受け取る人は、横に回りお札を申し込みます。
そして大堂の内陣に上がり、正座してお払いをしてもらい、お札を頂きます。

その後、別室に通されてまた座るのですが、
今度はお坊さんがお経を読みながら、肩に手をかざしたりして、一人一人の厄を払ってくれます。
それが終わると、お守りを受け取ります。

そして部屋の外に出ると巫女さんが、
「あけまして、おめでとうございます」と、お清めのお屠蘇を注いでくれます。

その後、本堂から長い渡り廊下を渡り、裏の離れの大広間に通されて、
「コチラへどうぞ」なんて、席に付きます。
すると、一人分のお膳に、お雑煮のお椀と、数の子と黒豆とかまぼこが少しもられた小皿と、
それに熱燗とおちょこが載せられて、出て来るんですよ。
そのお膳をいただいて、そこではお坊さんがマイクをもって池上本門寺のお話をしてくれていて、、、。

以上で終わるのですが、何とも、お正月らしい気持ちにさせてくれる、もて成しなのですよ。


5分の1モデル 4台作りました。


硬い紙とセロハンテープで作った原寸モデル


加工が済んだら、ノリとクランプでガチガチに固めます。


脚の表面こんな仕上りです。


この後、塗装、革張り、楽しみ。

そして、初仕事は去年より進めているプロジェクトの
プロトの製作で始まりました。
この椅子は、赤坂で2月にオープンする予定の
日本料理のお店
(このお店についてはまた出来上がった頃にでもお話しします。)
に納めるためものです。

木部の部分が組み上がリ、
この後、背面と座面に革を貼るので、
まだ途中なのですが、ご覧頂きましょう。

この椅子が納まるお店は隅々まで
和の色がたっぷり表現されているお店です。
引戸を開けて中に入ると正面奥の壁には、
神棚と床の間が列んでいて、
それが最初に目に入って来るお店です。

デザインが決まり、図面に描き変えて寸法を出して、
5分の1を制作して、確認します。

変更箇所を加えて何回か作り直し、だいたい決まった所で、
今回は硬い紙でまず、原寸の形を作ってから、
更に確認して、木の加工に移りました。

この後、革張りをしてもらうのですが、
出来上がりがものすごく楽しみです。
また追ってご報告させて頂きます。

旧年は、皆様に私のこのコラム読んで頂きまして、
どうもありがとうございます。
今年も、色々作って、
コラムで報告させて頂きたいと思っております。

今年もどうぞよろしくお願い致します。



Notcho(木下悟) (丙午 牡羊座 B型)
(株)イデー企画開発部にて11年製作を担当。
2006退社後、独立し木工を中心に日々製作し続けています。




#019 2010.08 赤坂 花楽 Chair
#018 2010.01 Akasaka Chair
#017 2009.09 いこいProject 第2回 Dutch Green
#016 2009.05 いこいProject(アムステルダム) 第1回(連載)
#015 2009.03 ハンモックを作る
#014 2008.11 宇宙エレベーター
#013 2008.10 オフィスを作りました
#012 2008.08 初めての展示会
#011 2008.06 祐天寺 Roof Resort Project
#010 2008.05 speaker brackets
#009 2008.04 滝野川の歯医者さん
#008 2008.03 3月
#007 2008.02 欠落と発明
#006 2008.01 水引 -文七元結-
#005 2007.12 LOVE BUTTON
#004 2007.11 Pythagoras Lamp
#003 2007.10 Sextoy chandelier とφ3mのラブボタン
#002 2007.09 月に一度のworkshop「バランスゲーム」
#001 2007.08 Notcho's workshop