モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > savor 末松貴久 末松佐和美 #004






大田区は羽田に程近い工業地帯にある(有)昭立製作所さんの紹介です。



savor作業用椅子
EXIT時代に作ったものです

建築関係・家具製造にとって重要なパーツを
加工してくれる業者さんです。
私達の身の回りの物では、建築物の鉄骨やフレーム、
手すりなど様々な「曲がっている」パーツが存在してますね。
家具製作にあたりよく依頼する椅子やテーブル。
脚や背等、型に合えば色々な曲げを作ることができます。



パイプ曲げ機


パイプの内側に入れる芯棒


たくさんの曲げ型

加工をお願いする際に角度や厚み・仕様について
相談に乗ってもらいます。
寸法だけをファックスで送っても加工してくれますが、
用途を説明するとうちの加工方法まで考えてくれて、
その後の工程がスムーズになり、仕上がりもきれい!

都内にパイプ曲げ屋さんが少ないので
加工依頼が集中してしまうそうです。
「うちみたいな所はいつも忙しいんだよね。」と社長。
「お前のところはどうなの!?数物無いの!?
安く曲げるよ」いつも言われています(笑)。
こんな話もしつつ・・・打ち合わせが進みます。

最近通信などが発達しているようですが、
顔と顔を会わせて打ち合わせをすることが重要だと
強く感じています。



有限会社 昭立製作所
所在地 東京都大田区羽田5-9-6
業務内容 金属パイプ曲げ加工
TEL 03-3744-5562
サガシモノ (有)昭立製作所

サボア 末松貴久 (1970生) 末松佐和美 (1974生)
末松貴久
89年(有)ステンレス共同製作所、96年 EXIT設立に参加。
2000年savor結成

末松佐和美
96年 saew 服飾小物作家として。
2000年savor結成。

主に金属を加工して、家具・金属の造形物(オブジェ)・店舗什器・プロダクトのデザイン・製作、プロトタイプ製作、技術協力などをしています。



#034 2007.07 展示会の総括
#033 2007.06 展示会への助走
#032 2007.05 再利用の巻
#031 2007.04 蜜蝋の巻
#030 2007.03 第十一回おおた工業フェア
#029 2007.02 ハンドパワー
#028 2007.01 最近思うこと
#027 2006.12 仕上げ − 黒く色づける
#026 2006.11 職人大集合
#025 2006.10 結び方
#024 2006.09 新作スツールの製作
#023 2006.08 最近の仕事 −イス−
#022 2006.07 展示会を振り返って
#021 2006.06 展示会へのアプローチ
#020 2006.05 削る(仕上げ)
#019 2006.04 作品紹介
#018 2006.03 3次元丸棒の曲げ
#017 2006.02 再生
#016 2006.01 ガンダム展
#015 2005.12 接着剤について
#014 2005.11 イサムノグチ展にて
#013 2005.10 深田パーカライジング(株)
#012 2005.09 メッキの表現
#011 2005.08 仕事内容
#010 2005.07 スチールの薄板について
#009 2005.06 金物について
#008 2005.05 今井健太郎建築設計事務所
#007 2005.04 “教えるということ 教わるということ”
#006 2005.03 株式会社西村コーティング
#005 2005.02 有限会社新成研磨工業所
#004 2005.01 有限会社昭立製作所
#003 2004.12 東京都立王子技術専門校
#002 2004.11 EXIT METAL WORK SUPPLY 清水薫
#001 2004.10 展示会