モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > savor 末松貴久 末松佐和美 #011



今月号は、savorの仕事内容について、実例を交えて説明させていただきます。


1.依頼(コンタクト)

いろいろな媒体を通して、お客さんから依頼をいただきます。
・ホームページから
・雑誌をご覧になって
・展示会をきっかけに
・知り合いの紹介


2.打ち合わせ(1)

何を作って欲しいか(基本的に特注なのでゼロからスタート)
・素材 - サンプル
・素材 - 型状
・色
・重量
・部屋のイメージ
・搬入経路による物の大きさ
・仮見積り


3.打ち合わせ(2)

・サンプル確認→ミニチュア製作
・見積もり確認→発注GO!
・製作 約2〜3週間(時期により変わります)


4.その後

・進行報告
・お客さんの見学可(現状確認等)
・納品の確認


5.納品





例: H邸(知り合い)


依頼
サボアのオブジェ「あやとりシリーズ」の変形で
テーブルのフレームを作って欲しい。




打ち合わせ
お互いにイメージは通じているので
ミニチュアのサンプルを作り、最後の打ち合わせ。
色などはイメージで。
オレンジということで缶スプレーなどで色を見てもらいました。
最終的には色サンプル帳(DIC)で選んでもらいます。




こだわり
重要なのはどんな人(お客さん)が使ってくれるか
お客さんにもサボアがどんな人で、
どんな場所で作っているのかを共有すること。





納品後のお客さんの感想
『昔の大工さんのように少し経ってから話を聞きに行く』

こちらでは把握していないことでも
お客さんからのアドバイス・使用法によって
新しい使い方が生まれるなど、いろいろ発見があります。
次回の製作につながるように考えています。
(毎回ベストを目指し作っています。)


PS
最近遅くまで仕事をしていると「沢蟹」がアトリエの一階に現れます!
ビックリしました。海が近いからかな〜。


サボア 末松貴久 (1970生) 末松佐和美 (1974生)
末松貴久
89年(有)ステンレス共同製作所、96年 EXIT設立に参加。
2000年savor結成

末松佐和美
96年 saew 服飾小物作家として。
2000年savor結成。

主に金属を加工して、家具・金属の造形物(オブジェ)・店舗什器・プロダクトのデザイン・製作、プロトタイプ製作、技術協力などをしています。



#034 2007.07 展示会の総括
#033 2007.06 展示会への助走
#032 2007.05 再利用の巻
#031 2007.04 蜜蝋の巻
#030 2007.03 第十一回おおた工業フェア
#029 2007.02 ハンドパワー
#028 2007.01 最近思うこと
#027 2006.12 仕上げ − 黒く色づける
#026 2006.11 職人大集合
#025 2006.10 結び方
#024 2006.09 新作スツールの製作
#023 2006.08 最近の仕事 −イス−
#022 2006.07 展示会を振り返って
#021 2006.06 展示会へのアプローチ
#020 2006.05 削る(仕上げ)
#019 2006.04 作品紹介
#018 2006.03 3次元丸棒の曲げ
#017 2006.02 再生
#016 2006.01 ガンダム展
#015 2005.12 接着剤について
#014 2005.11 イサムノグチ展にて
#013 2005.10 深田パーカライジング(株)
#012 2005.09 メッキの表現
#011 2005.08 仕事内容
#010 2005.07 スチールの薄板について
#009 2005.06 金物について
#008 2005.05 今井健太郎建築設計事務所
#007 2005.04 “教えるということ 教わるということ”
#006 2005.03 株式会社西村コーティング
#005 2005.02 有限会社新成研磨工業所
#004 2005.01 有限会社昭立製作所
#003 2004.12 東京都立王子技術専門校
#002 2004.11 EXIT METAL WORK SUPPLY 清水薫
#001 2004.10 展示会