モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > savor 末松貴久 末松佐和美 #018



パイプの曲げで2次元までは寸法・Rの指定をして曲げ屋さんでも注文できるのですが、
3次元の曲げでRも定まらないものは自分で曲げるしかありません。
今回はそんな曲げの工程を、失敗も交えながら説明します。
最終的にはSUS403のピーリング材(ステンレスの丸棒 19mm)をガスバーナーであぶり、曲げることです。





(1)
一発勝負では曲げられないので、
まずは治具(型)を作ります。


(2)
次に、鉄の丸棒を曲げます。


(3)
その後曲がっている丸棒の下にガイド(丸棒)を溶接します。
次に曲げるときガイドに沿わせ、曲げればそれほどくるいなく曲げられます。





(4)
もう一つの方法。
丸パイプの中に砂を詰めて両側にフタをし、
ガスバーナーをつかってあぶり曲げます。
昔はこんなやりかたもあったそうです。




(5)
これは失敗の例・・・・

丸パイプがへこんでしまい、これでは商品になりません。





(6)
その結果、丸棒で曲げることに決めました。


一つの曲げでも、何回もの工程をふんで曲げてゆきます。
結構大変なんです。でも、納得のいく治具ができれば本番は簡単に曲げることがたいていできます。

今存在している「全てのもの」
いろいろな工程は時間をかけて完成します。
それを一つの過程を抜いてしまったり、時間をかけずに行えばいつか、ぼろが出ます。
衣・食・住全て問題になっていますよね。

今後もそんなことが無いように心がけて「ものづくり」をしていくつもりです。

来月にはこのパーツがついているハンガーラックが完成をしているので写真をUPします。お楽しみに。




〜2月18日(土)  午後〜
私とホットスタッフの小林さん・大橋さんとで
大田区工業フェアーへ見学へゆきました。
地域の技術の紹介など、中小企業の製造業者のブースがたくさん出展していました。

その中ですごい試みが数年前から始まっているのを発見!
「日本版デュアルシステム」都立六郷工科学校の学科です。
簡単に説明しますと、高校の3年間のうち1年間契約して、
ある会社(工場)などで働いて単位をとる-というコースです。
(ドイツなどですでにあるシステムを取り組んだようです。)
先生にお話を伺ったところ、実際就職してもすぐに辞めてしまったり
作業の方法がわからなく悩んでしまったりと問題になっていたそうです。
このシステムだと、就職前に1年間も「社会」で働いているので
その心配も少なくなるそうです。いいシステムですよね。
もっとこうゆう学校が増えるといいですね。
私も、もう一度いけるものなら
学校に行きたい気分になってしまいました。


サボア 末松貴久 (1970生) 末松佐和美 (1974生)
末松貴久
89年(有)ステンレス共同製作所、96年 EXIT設立に参加。
2000年savor結成

末松佐和美
96年 saew 服飾小物作家として。
2000年savor結成。

主に金属を加工して、家具・金属の造形物(オブジェ)・店舗什器・プロダクトのデザイン・製作、プロトタイプ製作、技術協力などをしています。



#034 2007.07 展示会の総括
#033 2007.06 展示会への助走
#032 2007.05 再利用の巻
#031 2007.04 蜜蝋の巻
#030 2007.03 第十一回おおた工業フェア
#029 2007.02 ハンドパワー
#028 2007.01 最近思うこと
#027 2006.12 仕上げ − 黒く色づける
#026 2006.11 職人大集合
#025 2006.10 結び方
#024 2006.09 新作スツールの製作
#023 2006.08 最近の仕事 −イス−
#022 2006.07 展示会を振り返って
#021 2006.06 展示会へのアプローチ
#020 2006.05 削る(仕上げ)
#019 2006.04 作品紹介
#018 2006.03 3次元丸棒の曲げ
#017 2006.02 再生
#016 2006.01 ガンダム展
#015 2005.12 接着剤について
#014 2005.11 イサムノグチ展にて
#013 2005.10 深田パーカライジング(株)
#012 2005.09 メッキの表現
#011 2005.08 仕事内容
#010 2005.07 スチールの薄板について
#009 2005.06 金物について
#008 2005.05 今井健太郎建築設計事務所
#007 2005.04 “教えるということ 教わるということ”
#006 2005.03 株式会社西村コーティング
#005 2005.02 有限会社新成研磨工業所
#004 2005.01 有限会社昭立製作所
#003 2004.12 東京都立王子技術専門校
#002 2004.11 EXIT METAL WORK SUPPLY 清水薫
#001 2004.10 展示会