モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > savor 末松貴久 末松佐和美 #027



サボアでの表現。(塗装屋さんで塗ってもらう以外)
通常パイプなどの表面を黒くする方法として4パターンほどあり、今回はそれを簡単に紹介します。







(1)オイル焼き

パイプ(材料)をガスバーナーであぶり
パイプの中の水分を飛ばします。
その後、冷める時パイプは水分を吸い込もうするので
そのタイミングを見計らいオイル(うちではCRC556)を
染み込ませてゆきます。
鉄板焼き(お好み焼きなど)の鉄板と同じで
熱くなると湯気が出ますね、
そのあとに油をひく。それと同じです。
オイルを染み込ませた後に、ウエスで乾拭きをして
クリアー塗装すればOK。

※板物や生地の薄いパイプなどは、
熱で反り返ってしまうのであまり向きません。







(2)ガンブルー染め

鉄砲を磨く際に使う薬品を使用。
ガンショップで購入できます。
いつも大量に買い込むので不思議がられます・・・

サ:「サボアですけど、例のものありますか。」
店:「はいよー」
サ:「じゃ、今からいきまーす」なんて調子で。

これが、地味な作業。大変時間が掛かります。
使用する前に薬品を冷蔵庫で冷やして使うと
染み込み具合がよくなります。(店員さん談)
パイプの表面をオービタルサンダー(うちでは#60の布やすり)

などでキズをつけ、その後シンナーでごみをふき取ります。
ガンブルー液をウエスに適量とり、パイプに塗りこんでいきます。
これがその地味な作業。大変難しいのです。
なかなか染み込まないので液をいっぱいつけてしまうと、
白っぽくなったり翌日錆びたりすることもあります。
勘と経験を積みコツを掴んでゆくわけですが
性格がよく出ますね。 
なんでもそうですが、失敗すると全部やり直さないといけないので
横着しないのが身のためです・・・
加工後はウエスで乾拭き。
油を薄くつけてコーティングし、クリアー塗装で仕上げです。



(3)黒染め(メッキ)

ネジなど黒くなっているもの(黒塗り)
大きいものはあまり向いてません。
メッキ屋さんのかま(槽)の大きさにもよります。



(4)ブラステン

スプレー(黒染め)です。
染料が入っているのでつや消しのようですが、
黒のつや消し塗装とも違うかな。
加工後クリアー塗装で仕上げです。




それぞれ特徴はありますが、私たちが好きな仕上げの方法でした。


今年の秋もデザイナーズweek・デザインタイドの会場を
現代手工業乃党のメンバーと半日かけて見学してきました。
僕個人的に一番印象によかったのは、前年同様タイムアンドスタイルの展示かな。

先月ここで告知させてもらったんですが、ジャンマリーの展示会(オープニング)に本人とご対面。
作品の出来に満足していただいている様子で、一安心でした(ホッ)
この展示会のあと、作品の何点かが来年パリで開催される展示会にも飛んでゆくとのこと。

会期:2006年12月15日〜2007年3月31日
住所: VIA 29 - 35 avenue Daumesnil 75012 Paris France
Tel : +33 (0)1 46 28 11 11
Fax : +33 (0)1 46 28 13 13

約4ヶ月に渡る大規模な展覧会だそうです。
※現時点(2006年11月)での予定

その期間パリへ出かけている方、またはパリからこのニュースを読まれている方、
ぜひ見に行ってみてください。


サボア 末松貴久 (1970生) 末松佐和美 (1974生)
末松貴久
89年(有)ステンレス共同製作所、96年 EXIT設立に参加。
2000年savor結成

末松佐和美
96年 saew 服飾小物作家として。
2000年savor結成。

主に金属を加工して、家具・金属の造形物(オブジェ)・店舗什器・プロダクトのデザイン・製作、プロトタイプ製作、技術協力などをしています。



#034 2007.07 展示会の総括
#033 2007.06 展示会への助走
#032 2007.05 再利用の巻
#031 2007.04 蜜蝋の巻
#030 2007.03 第十一回おおた工業フェア
#029 2007.02 ハンドパワー
#028 2007.01 最近思うこと
#027 2006.12 仕上げ − 黒く色づける
#026 2006.11 職人大集合
#025 2006.10 結び方
#024 2006.09 新作スツールの製作
#023 2006.08 最近の仕事 −イス−
#022 2006.07 展示会を振り返って
#021 2006.06 展示会へのアプローチ
#020 2006.05 削る(仕上げ)
#019 2006.04 作品紹介
#018 2006.03 3次元丸棒の曲げ
#017 2006.02 再生
#016 2006.01 ガンダム展
#015 2005.12 接着剤について
#014 2005.11 イサムノグチ展にて
#013 2005.10 深田パーカライジング(株)
#012 2005.09 メッキの表現
#011 2005.08 仕事内容
#010 2005.07 スチールの薄板について
#009 2005.06 金物について
#008 2005.05 今井健太郎建築設計事務所
#007 2005.04 “教えるということ 教わるということ”
#006 2005.03 株式会社西村コーティング
#005 2005.02 有限会社新成研磨工業所
#004 2005.01 有限会社昭立製作所
#003 2004.12 東京都立王子技術専門校
#002 2004.11 EXIT METAL WORK SUPPLY 清水薫
#001 2004.10 展示会