モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > STANDARD TRADE. 渡邊謙一郎 #026



今回は普段つくっているモノの中でも小さい方になるお仕事の紹介。

僕のお店の定番商品でもブックエンドやトレイ、レタースタンドなどの小物を製作しているのだが、
これらをみて、小物の製作の依頼がよくくる。

小物を丁寧につくることは、技術を向上させるのにはとても良いことなので、
できるだけ細かな指示のあるデザインをして、自分たちの技術力の向上につながるようにしたいと考えている。
(おかげで採算は度外視の場合が多い。)

個人のお宅からも依頼されるのだが、今回は企業モノを紹介。






「 ペン立て3種類とくず入れ1種類 」

これは千葉にあるインテリアショップ「 Timber Yard 」さん
からのオリジナルの定番商品の開発とその製作。
このお店の初のオリジナル商品のため、
会社の方向を示すモノになるので、
どういったモノをつくっていきたいか?と言うところから、
どういったうちだし方をしていくか?まで、
約一年にもかかり開発を続けさせていただきました。
今回は4種類ですが、時間をかけて商品数を増やし、
5年をめどに今後もこのお仕事は続きます。(ながい?)






「 トレイとスプーン 」

平塚南口にある美容室「arrange’」さんからの依頼で
お客様に出すお茶用のパーソナルトレイ。
このお店は僕が内装デザインから製作まで
させていただいているので小物もオリジナルで納めています。
スプーンは友人である料理家ケンタロウ氏のMCC食品から
でていたKENTARO CURRYのおまけ。焼き印入り!








「 トレイとくず入れとティッシュケース 」

このほかにも、大きめのトレイやトイレットペーパーのストックいれ、
小箱などたくさんデザインして製作させていただきました。
軽井沢にあるホテル
「OWNER’S HILL KARUIZAWA 」の室内備品。
とてもつきあいの長い都市デザインシステムさんからの依頼。





「 ペーパーウエイト 」

これはラフォーレ原宿のカードコーナーの
内装のデザインと製作をやらせていただいたときの備品。
カード契約時に書き込むシート用のペーパーウエイトです。
なら材に真鍮のおもり。
今後定番商品にしたいと思ったけど、コストがかかりすぎでした。

小物に関しては結構いろいろなところで商品開発や
備品製作をしているのですが、本当に勉強になる。
小さなモノを製作するときは、
緻密な技術を求めていった方が良いと僕は考えています。
正確な技術を習慣づける良いチャンスなので。


渡邊謙一郎 (1972生)
神奈川大学工学部建築学科を卒業後、品川職業技術訓練校木工技術科へ。
(株)ユナイテッドパシフィックス、(株)日進装備にて特注家具製作を学ぶ。
1998年春、千駄ヶ谷に特注家具製作所として STANDARD TRADE. を創立。
2000年冬、横浜に自社工場を設立。
2002年夏、東京都目黒区に事務所移転と共に有限会社スタンダードトレード設立。
2003年秋、目黒区五本木にオリジナルショップをオープンさせる。以後、個人住宅用の家具を中心にオフィス、店鋪等のデザイン設計施工、住宅のリフォームと、デザインと製作の両方の立場からスタッフと共に幅広く手掛けている。



#034 2007.08 結論
#033 2007.06 自分の使用する材料
#032 2007.05 椅子の修理・張り替え
#031 2007.04 建築パーツ
#030 2007.03 飯田水引
#029 2007.02 神戸の現場
#028 2007.01 床塗り
#027 2006.12 定番商品
#026 2006.11 小物製作
#025 2006.10 どうなっていくか
#024 2006.09 Bayon(バイヨン)
#023 2006.08 細部に手を入れる
#022 2006.07 継ぎ手と見た目とその工夫
#021 2006.06 細くなる材料
#020 2006.05 繰り返し繰り返し
#019 2006.04 家具はメンテナンスフリーではない
#018 2006.03 経験の幅
#017 2006.02 訓練校
#016 2006.01 シンプルに。
#015 2005.12 ビンテージオーディオの修復
#014 2005.11 修理から学ぶ
#013 2005.10 刃物から
#012 2005.09 家具へのアプローチ
#011 2005.08 木製フローリングの伸縮
#010 2005.07 なべぶた
#009 2005.06 わからない程度の調色
#008 2005.05 複製によってわかる事
#007 2005.04 家具から内装へ
#006 2005.03 手に入る材料と向き合う
#005 2005.02 正確な板材から
#004 2005.01 ドアノブプレート
#003 2004.12 木材塗装の退色について
#002 2004.11 special source モリソン小林
#001 2004.10 展示会