モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > tower 室愛彦 #015




あるお客様から注文をもらったソファは革で張ることになりました。
どの革で張るかを決めてメルクスに注文します。
送られてきた革を拡げると重みと温かみと保湿感があり、
緊張感をそそります。
牛革一枚は牛の背骨に沿って半裁断されています。
背骨の近くは固く、お腹のほうは柔らかく、
足の付けねの可動部分はさらにフニャフニャしていて
場所によって伸び方が違います。
ソファの場合はバックや靴よりも
大きなパーツを取らなくてはならないので、
その中でどの部分を取るか考えながら
切り抜ぬかなければなりません。
革には傷があるので、これも見逃してはいけませんが、
いつも仕入れているメルクス社の革は
椅子張り用に傷の少ないものを厳選して取り扱っているので、
1600×550、800×600(mm)などの大きなパーツを
簡単に取る事ができました。
しかし財布やポーチくらいなら作れそうな切れ端がたくさん
出るのはもったいない気がしました。




革で張るベースのソファはアリソンという
towerのオリジナルソファです。
アリソンは家にソファがあるとすれば、僕の場合、
座るより横になって寝転がるほうが多いだろうと考えたソファです。
普通ソファの座面は後ろにいくにしたがって
下がっているのが普通ですが、
アリソンは床に対して水平にしてあります。
あと寝転がっても足が伸ばせるように
アームを片側だけにつけるようにしました。
いくら寝転がる為のソファだと言っても
座り心地を犠牲にする訳にはいかないので
ウレタンの入れ方を研究して
角度ではなく適度な沈みできちんと座れるようにしてあります。




そんな感じでオールレザーのAlisonが完成しました。
革の取り勝手を優先させて
同じ面なのに継ぎ目があるようなことをせず、
面が変わるところだけを縫製してあります。
そのためには大きな革を使わなければなりません。
しかもその大きな革の中に傷がないように裁断したので、
とても贅沢なソファと言っていいと思います。
切れ端は結構出てしまいましたが。
ただ単に安い革を仕入れると、
傷が数ヶ所あって大きな革の中でも
座のパーツが一枚も取れないという事態もあります。
同じ本革のソファでも小さな革の寄せ集めのソファと
継ぎ目がないもので価値が違うので、
モノを見るときの参考にしてみてほしいと思います。




テーブルは床と同じタモの無垢材でこれもtowerで作りました。
タモは45mm厚のものを削って仕上がりで40mmです。
ナラよりも反りやすいと聞きましたが
ウレタン塗装はしたくないので、
呼吸を止めない木固めの加工をして蜜蝋ワックスを塗りました。
いい材料を使って家具を作る事ができるって緊張感もあるし、
出来上がった時の達成感も格別で幸せを感じます。



室愛彦 (1970生)
愛媛県松山市出身
1996年株式会社イデー入社。
退社後、松山に戻り2004年tower設立。
木工職人の今村 則之、椅子張り職人の白方 伸定とともに、家具の受注生産を行っている。



#037 2010.08 7月のtower
#036 2010.07 6月のtower
#035 2010.06 5月のtower
#034 2010.05 4月のtower
#033 2010.04 3月のtower
#032 2010.03 2月のtower
#031 2010.02 1月のtower
#030 2010.01 12月のtower
#029 2009.12 11月のtower
#028 2009.11 10月のtower
#027 2009.10 9月のtower
#026 2009.09 8月のtower
#025 2009.08 7月のtower
#024 2009.07 6月のtower
#023 2009.06 5月のtower
#022 2009.05 4月のtower
#021 2009.04 3月のtower
#020 2009.03 2月のtower
#019 2009.02 1月のtower
#018 2009.01 12月のtower
#017 2008.12 11月のtower
#016 2008.11 10月のtower
#015 2008.10 9月のtower
#014 2008.09 8月のtower
#013 2008.08 7月のtower
#012 2008.07 6月のtower
#011 2008.06 5月のtower
#010 2008.05 4月のtower
#009 2008.04 3月のtower
#008 2008.03 2月のtower
#007 2008.02 1月のtower
#006 2008.01 12月のtower
#005 2007.12 11月のtower
#004 2007.11 10月のtower
#003 2007.10 9月のtower
#002 2007.09 オーシャンズ13
#001 2007.08 tower