モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > tower 室愛彦 #036





ぼくは家具の素材の機能性については
お客さんに説明して状況に応じて
オススメすることはできると思いますが、
色を合わせたりというのは、
コーディネーターの勉強をしていないので、
好きか好きでないかでしか判断できそうもありません。

ダイニングセットを注文してくれたOさんは
ドイツで暮らしていたこともあり、
ぼくよりもはるかに色々ハイセンスなものを
見てきたのだろうと思います。

新しいマンションですが、壁紙を張替えしたり、
特注の収納を付けたりと、独特でこだわりのお部屋です。

そんなOさんにアドバイスなどということはおこがましいのですが、
好みをお話の中からくみとり、打ち合わせを重ね、
椅子生地はパターン柄に決まりました。

どういう風にすればOさんの望むお部屋になるか
一緒に悩んで作り上げることができて、勉強になるとともに、
設置した時の喜びを分かち合うことができました。

今後もこのお部屋に合うテレビ台やハイバックチェアも
作る予定なので楽しみです。



加納くんとヤノッチとお昼ご飯を食べた後、
Towerでお茶をしていると、二人が腕相撲をはじめました。

加納くんがヤノッチの挑発にのってしまったのです。

結果は左右ともヤノッチの圧勝でした。
さすが挑発しただけの実力があります。

そしてぼくもその挑発にまんまとのってしまいました。

勝てる自信があったわけではないのですが、
加納くんをあっさり退けたヤノッチとは
どのくらい強いのだろうと確認をしたかったのです。

組んだ瞬間、あっ!強いと思いました。

僕より10センチも背が高いので当然腕も長く、
勝てる気がしません。

加納くんの合図と同時にヤノッチに一気に押し込まれますが、
6対4くらいの位置で僕も耐えます。
最大の力を振り絞って
5割近くまで戻した時間帯もありましたが、
リーチが完全に負けているので、
ヤノッチの手が上からのしかかり、
ぼくの手は受け身の状態となって耐える形のまま
時間が過ぎていきます。

負けないよう頑張ることはできますが、
このカタチでは絶対勝てないと思い、
らちがあかないのでもうやめようとぼくは言いました。

間もなく40歳と33歳の大人の顔は真っ赤になっていました。

そして手首が痛いのに気付きました。

その後の仕事で手首に力を入れたりひねったりすると
激痛が走り、相当な影響を及ぼしました。

今度小林くんが来たらロルフィングで治してもらえないか
頼んでみようと思います。



翌日Towerに小林くんが来たので事情を説明して、
手首をロルフィング治療してもらいました。

腕の色々なところをほぐしてもらい
手首にくる負荷を軽減してくれたような治療でした。

「まだ動かすと痛い。」と小林くんに訴えると、
万能薬を塗ってくれてさらに「これをしておけ。」と
手首のサポーターを渡してくれました。

当然すぐには痛みは引きませんが、
無理な動きをしないようにして治していこうと思います。

なぜ小林くんが「BACK−TICK」のサポーター
を持っていたのかは疑問が残りました。

そしてさらに翌日、
ヤノッチが「僕は肩が痛いです。」と言ってきました。

お互いの関節を破壊するほど激しい腕相撲だったのです。

モノづくりを志す若者には利き腕で腕相撲をしてはいけない
と教えていこうと思います。



遊びでBOLTさんのマネをして作った
モルタルのテーブルをTowerで見たOさんは
これでテレビ台を作ってほしいと言って下さいました。
とはいえ、モルタルの部分は素人なので、
不具合の起こる可能性が100%なので
お受けするか迷いましたが、
下手くそなりのやり方があるんで(闘莉王)
挑戦することにしました。

ステンレスの角パイプのフレームに
ぼくがやったモルタルの天板と中棚をはめ込みます。

出来上がりは3メートル離れて見るとかなりカッコイイですが、
近くで見ると、ぼくのテクニックが下手くそで
ボコボコになってしまいました。

それでもOさんは気に入っていますと言って下さいました。

不具合は誠意をもって対応します。

ホッとしましたがまだまだ喜べないです。(本田)


室愛彦 (1970生)
愛媛県松山市出身
1996年株式会社イデー入社。
退社後、松山に戻り2004年tower設立。
木工職人の今村 則之、椅子張り職人の白方 伸定とともに、家具の受注生産を行っている。



#037 2010.08 7月のtower
#036 2010.07 6月のtower
#035 2010.06 5月のtower
#034 2010.05 4月のtower
#033 2010.04 3月のtower
#032 2010.03 2月のtower
#031 2010.02 1月のtower
#030 2010.01 12月のtower
#029 2009.12 11月のtower
#028 2009.11 10月のtower
#027 2009.10 9月のtower
#026 2009.09 8月のtower
#025 2009.08 7月のtower
#024 2009.07 6月のtower
#023 2009.06 5月のtower
#022 2009.05 4月のtower
#021 2009.04 3月のtower
#020 2009.03 2月のtower
#019 2009.02 1月のtower
#018 2009.01 12月のtower
#017 2008.12 11月のtower
#016 2008.11 10月のtower
#015 2008.10 9月のtower
#014 2008.09 8月のtower
#013 2008.08 7月のtower
#012 2008.07 6月のtower
#011 2008.06 5月のtower
#010 2008.05 4月のtower
#009 2008.04 3月のtower
#008 2008.03 2月のtower
#007 2008.02 1月のtower
#006 2008.01 12月のtower
#005 2007.12 11月のtower
#004 2007.11 10月のtower
#003 2007.10 9月のtower
#002 2007.09 オーシャンズ13
#001 2007.08 tower