モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > TRUSS BOX 伊藤洋介 #007




今回は愛知県豊橋市の山田ステンドグラスさんです。

山田さんとは8年くらい前からお付き合いさせて頂いております。
基本的にはステンドやエッチングがメインのお仕事ですが、僕がいつもお願いするのは、ガラスケースが多く
コレもまた強度や組み方等僕らでは分かりづらいところを安心して任せられるガラスの達人です。

商売を始められて34年になるそうです。

当時は一般の家庭などの玄関先などに3×6板ほどの大きな鏡にエッチングを施すお仕事なんかがよくあったりと
贅沢品としての内容が多かったようです。

しかし現在となっては僕らと同じ装飾業。予算等の問題でまず削られるところでもあります。
















伊藤 山田サン辛いところっすよね僕らの業種
山田サン がははあ〜そっかあ?!

と余裕な山田サンはいつも元気。
次の日に欲しい!と無理なお願いしても
なんとかしてくれます。マジです。

店舗業は休みでも夜でも電話対応しなくては駄目!
と教えてくれたのも山田サン。
お客さんは困ってんだから〜と、すっごいいい人です。

地元でも昔は5件ほどあったステンド屋さんも
今では山田サンだけ。
樹脂タイプのステンドというのが主流だった頃に
比較的簡単に出来る事から増えたそう。
しかし本物のステンドグラスには勝る事ができず
結局残ったのは山田サン。山田サン。

あらためて本物のステンドを見ると凄く細かな作業です。
カットしたガラスをケイムというH型の鉛棒で
接合していく訳ですが、
ガラスってこんなに複雑に切れるの?と
感心してしまいます。

しかも全て分割なのでデザイン力や絵心がないと
おかしな柄になってしまうでしょう。

配色にしても同じ。パーツが多いほど大変なはずです。

パズルです。

現在ではデグラステンドといって、
1枚のガラスに鉛テープで区切りをいれて
各パーツに色を塗る技法が多い様で低コストですみます。
もともとは修復用のテープだったようです。

日本ステンドグラス協会では
この技法をステンドグラスと呼んではいけない
としているそうです。
知らなかった!
僕的にはステンドグラスかステンドガラスか?!
(熊谷)くまがい か (熊谷)くまがや か?

というレベルですが、、、?

そんな山田サン。
基本的には職人ですが美大をでたという事もあり、
おじさんなのにデザインの基本を分かっていらっしゃる!

安心してお願いできる職人さんです。

山田ステンドグラス
業務内容 エッチンググラス、木材、石、鏡、ウェルカムボード
アートグラス、デグラステンド、ステンドグラスの制作
所在地 愛知県豊橋市牟呂町三ツ山17番地
TEL 0532-32-6649
URL http://homepage2.nifty.com/yamada-stained/




ようやく新しい工房での制作が始まり
あとは外観の工事を早くしないと
カッコつかない状態が続いております。

コンテナオフィスの仕様もようやく決定し
あとは自分のケツを叩かないといけない感じです。

そんなトラスボックスがお世話になっている
OFFICE 武井 表札家 さん
共同開発した超クールな商品は
表札/インターホンカバー/ポスト口 文字にはLEDライト
全て一体で重厚感ある風化した仕上がりです。



名古屋拠点の人気シルバーSHOP
”DEAL DESIGN”さんとの開発
回転式ベルトラック。

異業種さんとのモノ作りは発想が全く異なる為
大変ではありますが、いつも勉強になります。


伊藤洋介 (1969生)
2000年トラスボックスとして独立

金属を中心とした、家具、オブジェサイン、エクステリア、
などの装飾デザイン制作 店舗デザイン施工等 行う

2004年 国際花博オープニングガーデンショー金賞 最優秀賞受賞
2006年 有限会社GOOD STEEL 設立



#017 2010.04 DEAL DESIGN JOKER 名古屋パルコ店
#016 2010.01 SIGN
#015 2009.05 デザイン手すり
#014 2009.03 らせん階段 後付け手すり
#013 2009.02 建築家とのコラボレーションMACHIKO'S CHAIR
#012 2008.08 ギフト&トロフィー展
#011 2008.07 飾り格子を作る(初級編)
#010 2008.06 New moral standard
#009 2008.05 カウンター宙を舞う
#008 2008.04 てすりラッシュ
#007 2008.03 山田ステンドグラス
#006 2008.02 店舗内装色付け仕事
#005 2008.01 SPACE AGE
#004 2007.12 エイジング塗装
#003 2007.11 ディスプレイ用サーベルを作る
#002 2007.10 野外美術企画展
#001 2007.09 TRUSS BOX