モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > TRUSS BOX 伊藤洋介 #011








唐草入りの格子を比較的簡単に作ります。

下書きを原寸で書き、バランスを見る。
初級編の唐草は薄めのフラットバー(平板)で加工します。

細い線ですが、先端を叩く事無く
綺麗なラインが出しやすい為よく使用します。

三本ロールで大きな曲線を作りますが
パーツにより曲線がキツかったりしますので
調節して同じ物を加工します。

一定の方向であれば簡単ですが
S字となるとロールの回転を途中で逆転するので
数を数えるなり、しるしをいれるなりして
止めたりします。
このタイミングが難しいところ。



パーツを組み合わせてカットして接合します。

今回は観音扉なので左右対称にしても良かったのですが
あえて同じ物を逆さまに付ける事により
オリジナル感が出てると思います。





続いて
大量に格子を作ります。

枠を組むゲージを時間をかけて作ります。
量が多い時には正確な流れ作業ができますので
重要です。





飾り棒も先ほどのロールで同じ様にS曲げします

先ほどは平板なのでひねってしまう事がありませんが
今回は丸棒なのでクルクルと回ってしまいますから
気を付けてまっすぐローラーに通します。


長さを揃えてカットして組み上げます。





そして今月は現代手工業乃党の展示会です

僕はH鋼やギアといった工業パーツを
組み合わせた作品とする予定です

プロダクトデザインは初挑戦なので楽しみです
スカルも一体展示します。

是非お越し下さい。


伊藤洋介 (1969生)
2000年トラスボックスとして独立

金属を中心とした、家具、オブジェサイン、エクステリア、
などの装飾デザイン制作 店舗デザイン施工等 行う

2004年 国際花博オープニングガーデンショー金賞 最優秀賞受賞
2006年 有限会社GOOD STEEL 設立



#017 2010.04 DEAL DESIGN JOKER 名古屋パルコ店
#016 2010.01 SIGN
#015 2009.05 デザイン手すり
#014 2009.03 らせん階段 後付け手すり
#013 2009.02 建築家とのコラボレーションMACHIKO'S CHAIR
#012 2008.08 ギフト&トロフィー展
#011 2008.07 飾り格子を作る(初級編)
#010 2008.06 New moral standard
#009 2008.05 カウンター宙を舞う
#008 2008.04 てすりラッシュ
#007 2008.03 山田ステンドグラス
#006 2008.02 店舗内装色付け仕事
#005 2008.01 SPACE AGE
#004 2007.12 エイジング塗装
#003 2007.11 ディスプレイ用サーベルを作る
#002 2007.10 野外美術企画展
#001 2007.09 TRUSS BOX