モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > TRUSS BOX 伊藤洋介 #014








今回初挑戦となるユニット式螺旋階段の手すり
難関危険度としたらレベル4くらいだろうか

1.家階段ともに完成している(現場溶接不可)
2.階段の半分は壁に囲まれている(一体式で入れ込めれない)
3.ユニット式階段という事でグラグラでナリで決まっている(寸法がバラ)
4.工期(失敗は許されない)
5.白色(品質と補修)

まず現調
やはり組み立て式の手すり以外方法がない
組み立て式の場合
パーツ作りやデザインの限界や強度等
問題点が多い
確実な曲げ加工が要求される為
27.2の丸パイプのらせん曲げを井口産業の井口さんに連絡すると速効で見積もり発注。















宅急便で到着後
現物に当てて確認しながら段板のポイントにマーク。
曲げはバッチリだけど段板にズレがある為作戦をねる
段板にズレがあるという事は
柱の長さが一定していないのでベースをアジャスト式にする事に

問題点が多い為いつもと違い出来上がるイメージが湧かない。

らせん階段というのは手すりで段板の揺れや垂れを固定する為
今回の方法で安定させる事が出来るのだろうか。

とりあえず作って取り付けないと
失敗したら作り直せばいい。

やはり鉄パテと白補修に時間がかかり
お引っ越しの前日に完了。
大変ご迷惑をおかけ致しました。

依頼主の社長さま
『次回は階段と込みで声かけて下さい!』
と営業もしておきました。






そんな中名古屋の最強シルバーブランドDEAL DESIGNの4店舗目渋谷出展の為
ブランドイメージのクロスペンダントトップのオブジェを製作。
組み立て式20k最新のスカルです。
いつも楽しいお仕事有り難うございます。


伊藤洋介 (1969生)
2000年トラスボックスとして独立

金属を中心とした、家具、オブジェサイン、エクステリア、
などの装飾デザイン制作 店舗デザイン施工等 行う

2004年 国際花博オープニングガーデンショー金賞 最優秀賞受賞
2006年 有限会社GOOD STEEL 設立



#017 2010.04 DEAL DESIGN JOKER 名古屋パルコ店
#016 2010.01 SIGN
#015 2009.05 デザイン手すり
#014 2009.03 らせん階段 後付け手すり
#013 2009.02 建築家とのコラボレーションMACHIKO'S CHAIR
#012 2008.08 ギフト&トロフィー展
#011 2008.07 飾り格子を作る(初級編)
#010 2008.06 New moral standard
#009 2008.05 カウンター宙を舞う
#008 2008.04 てすりラッシュ
#007 2008.03 山田ステンドグラス
#006 2008.02 店舗内装色付け仕事
#005 2008.01 SPACE AGE
#004 2007.12 エイジング塗装
#003 2007.11 ディスプレイ用サーベルを作る
#002 2007.10 野外美術企画展
#001 2007.09 TRUSS BOX