モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > TRUSS BOX 伊藤洋介 #015






今回も階段手すりネタです。

名古屋のコスモアート建築さま新事務所の工事
デザイナーである社長さまよりお任せの依頼は
大変光栄である反面プレッシャーもあり
緊張感のあるお仕事となりました。

お客さまの好み、新しい事務所に対してのイメージ、
嫌いなパターンなどの意見を参考に
数パターンの提案となりました。

何となく趣味も似ているので緊張感も程よく
楽しい仕事となりました。



階段手すりはシャープなものが希望でしたので
階段ササラはノコタイプ
手すりはフラットバータイプ

バッチリです。
階段も揺れないし
手すりも厚いものを使用したので
溶接による反りもさほどなく収まりました。


ただシンプルなだけでは普通なので
ジグザグデザイン(ニューヨークデコ)をイメージした手すり
柱部分のTOP飾りをFrank Lloyd Wright 風にしてみたり。

古くもなく新しくもなく
japanese modernも合いそうな、、、

つまりオリジナル!?

自画自讃です。
喜んでもらえました。









問題は既存する吹き抜けの手すり
いかにも倉庫の柵をどう馴染ませるかです

基は緑色。
でも黒に塗り変えるという事でしたので
さほど気にならないのかなと思い込み

連続したエンブレム的なものを付けるだけにしました。

形をどうしようかな。、、

空間がラグジュエリーな雰囲気なので
仮面(舞踏会)をイメージしたシンプルなものをボルトオンで固定。

完了。











その後
こんなデザインの手すりとか
全く違うタイプのお客様。
迷いもたくさんありますがホント勉強になりますし
引き出しの量
多いですよ。ウチ



得意なオブジェサインもやらせて頂いたし
4月は男試されたような
そんな月でした。








今月 現代手工業乃党TRUSS BOX2度目の展示会
どの自分で行きましょうか。

22日レセプションお待ちしております。






伊藤洋介 (1969生)
2000年トラスボックスとして独立

金属を中心とした、家具、オブジェサイン、エクステリア、
などの装飾デザイン制作 店舗デザイン施工等 行う

2004年 国際花博オープニングガーデンショー金賞 最優秀賞受賞
2006年 有限会社GOOD STEEL 設立



#017 2010.04 DEAL DESIGN JOKER 名古屋パルコ店
#016 2010.01 SIGN
#015 2009.05 デザイン手すり
#014 2009.03 らせん階段 後付け手すり
#013 2009.02 建築家とのコラボレーションMACHIKO'S CHAIR
#012 2008.08 ギフト&トロフィー展
#011 2008.07 飾り格子を作る(初級編)
#010 2008.06 New moral standard
#009 2008.05 カウンター宙を舞う
#008 2008.04 てすりラッシュ
#007 2008.03 山田ステンドグラス
#006 2008.02 店舗内装色付け仕事
#005 2008.01 SPACE AGE
#004 2007.12 エイジング塗装
#003 2007.11 ディスプレイ用サーベルを作る
#002 2007.10 野外美術企画展
#001 2007.09 TRUSS BOX