モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > モノ作りの現場から > TRUSS BOX 伊藤洋介 #017




名古屋を拠点とするシルバーブランドDEAL DESIGN。
全国5店舗目に名古屋パルコにオープン致しました。
今回は設計担当でありましたがいやいやそうはさせてくれません。
私が請けたからには何か残さなければと、御施主さまの心の叫びも聞き取りながら



ブランドロゴの鬼彫金。
トライバル柄のフラッグです、
今まで見て見ぬフリをしてきましたが
今回の出展は特別。
是非是非お祝いに作らせて頂きます。。。
しかし御施主も造形のプロ、
ビックリさせなければ工事全体への影響ありかねない。







まず16ミリ鉄板の切断 研磨の繰り返し
大枠のラインが出来たら酸素であぶり絡ませる。




焼きを取りさらに磨く。


ウレタンクリアーで二度塗りして完成。
T-1000のような液体金属っぽい、いい感じ。


カウンター下のガラスケースに入っております。


店内の雰囲気も狭いながらにDEALのイメージ
を詰め込んだデザインとなっております。
パースのまんまです。








まず基本図面を提出。
パルコさん関係者などの沢山の方々のチェックで戻ってきます。
見通し制限や配色イメージや消防等、、
御施主さまの希望に近づける為、交渉の繰り返しの後
実施図面を提出。見積もり、施工。
音が出る作業や臭いのでる作業、
搬入などほとんど夜間工事
そして夜間工事では必ず警備さんを付けるなど
当然ですが厳しいです。
オープン準備期間の紅白幕設置。
工事完了後の竣工図面などなど
沢山の方々の協力もありカッコいいお店ができました。




さすがオーナー、引き渡しの時真っ先に金属造形に喜んでくれました
(工事業者さんには、いいとこ全部持ってかれたとも。。)
自身のレベルも向上させてもらい、オーナーにも喜んでもらい
気持ちの良い仕事でした。
おめでとうございました。





以前も
人気商品であるリバイブクロスの特大バージョン作れます?なんて
なにかと試されたり、、
進歩させてくれます。
んん武士道の血が騒ぐ、、、




で大阪に大好きな武蔵に会いに行ってきました。
力貰ってきました。

5月の展示会にぶつけてみようかな。


伊藤洋介 (1969生)
2000年トラスボックスとして独立

金属を中心とした、家具、オブジェサイン、エクステリア、
などの装飾デザイン制作 店舗デザイン施工等 行う

2004年 国際花博オープニングガーデンショー金賞 最優秀賞受賞
2006年 有限会社GOOD STEEL 設立



#017 2010.04 DEAL DESIGN JOKER 名古屋パルコ店
#016 2010.01 SIGN
#015 2009.05 デザイン手すり
#014 2009.03 らせん階段 後付け手すり
#013 2009.02 建築家とのコラボレーションMACHIKO'S CHAIR
#012 2008.08 ギフト&トロフィー展
#011 2008.07 飾り格子を作る(初級編)
#010 2008.06 New moral standard
#009 2008.05 カウンター宙を舞う
#008 2008.04 てすりラッシュ
#007 2008.03 山田ステンドグラス
#006 2008.02 店舗内装色付け仕事
#005 2008.01 SPACE AGE
#004 2007.12 エイジング塗装
#003 2007.11 ディスプレイ用サーベルを作る
#002 2007.10 野外美術企画展
#001 2007.09 TRUSS BOX