モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > 読みモノ > R師弟




大変です!大変ですよ!
・・・1年ぶりなのに何事もなかったみたいに、しれっと始めるよね。
管内で事件発生ですよ!マイスター警部!
・・・設定が変わっちゃってるじゃないか。
空き巣です!ぼくの知人宅に空き巣が入りました!
ええっ、そうなのかい?
何も盗られなかったみたいですが、部屋を物色されたそうです。
物騒だね。戸締りはしてたのかい?
はい。でも窓ガラスの一部が切り取られていたようです。
そこから手を伸ばして開錠されちゃったんだろうね。
ガラスを切るとは、、、なんて恐ろしい超能力を・・・
どんな怪人が相手だろうが、地球の平和は僕が守りますよ、マイスター博士!
設定を完全に見失っているよね。
よーし、変身だ!
しなくていいよ。
出たな怪人!
怪人じゃないよ、犯罪の道具でもない。
これで板ガラスをカットできるんだ。
そんな道具があるんですか。
、、、ところでガラスを切ることと、オイルとが、どう関係しているんですか?
うん、まずは実際にガラスを切るための準備をしよう。
準備はこれだけ。
もちろん、オイル式以外にもガラスカッターはあるよ。
でも比較的手軽に、そして自由度のあるカッティングにはこのオイル充填式が一番。
さっそくカッティングですね。
え?それだけですか?
それだけでガラスが切れて、、、
うん。たしかにこの時点では、ガラスはまだ完全には切れていない。
でも表面に入ったヒビというか切れスジが重要なんだ。
ひょっとして、オイルが関係しているんですか。
そのとおり。

うん。そうなんだ。
このガラスカッターの主な役割は、ガラスに切れスジを入れてそこにオイルを流し込むことなんだ。
完全に切るのが仕事ではないのですね。
でも切れスジに流し込まれたオイルにはどんな働きがあるんですか?

一見浅く見える切れスジも、実は内部では深くまでオイルが侵食しているんですね。
うん。そして完全にガラスを割り取るのは別の道具を使うんだ。

じゃあタクミ君、やってごらん。

でも、例えばステンドガラスを作るときなどは、曲線を切りたいこともありますよね。
うん。

なるほど。小回りも利くんですね。
うん、細かい造作になってくると、割り取る作業が難しくなるけどね。

どうだい。ガラス加工も意外と身近に感じるだろ?
そうですね。
でも技術を身に付けるには時間がかかりそうです。
まぁ、あせらずコツコツやればいいよ。
マイスター教官!ぼくはドジでのろまな亀です!
・・・だから設定が違うよ。   ・・・しかも古いよ。



2008.03.01 20 面取り・バリ取り工具
2008.02.01 19 ワイヤーストリッパー
2008.01.01 18 アジャスター
2007.12.01 17 キャスター
2007.11.01 16 水平器
2007.10.01 15 蝶番
2007.09.01 14 サシガネ
2007.08.01 13 接着剤
2007.07.01 12 ねじ
2007.06.01 番外編 現代手工業乃党にインタビュー
2007.05.01 11 レンチ
2007.04.01 10 防じんマスク
2007.03.01 09 バール
2007.02.01 08 ドライバー
2007.01.01 07 ツナギ
2006.12.01 06 アクリルカッター
2006.11.01 05 プライヤ
2006.10.01 04 クランプ
2006.09.01 03 アンビル
2006.08.01 02 コンベックス
2006.07.01 01 ノギス