モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > 読みモノ > R師弟




マイスター師匠、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
うん、今年もよろしくね、タクミ君。
お年玉とか、、、
ないですよね。そうですよね。そうにちがいない。
・・・さっそく仕事始めと行こうか。
はい。着替えますね。
新年だから作業着を洗ってきました。
洗いたての作業着は気持ちがいいよな。特に新年だからね。
というわけで、今回は作業着の代表格、、、
僕は基本的にはツナギですね。仕事始める前からの憧れもありましたし。
名前は安易ですけどね、、、R師弟なみに。
バイクに乗る人も上下がつながった、いわゆるツナギを着るけど、
基本的にツナギは作業着、ワークウェアだね。
じゃあ、さっそく着替えますね。
今日の作業はグラインダーを使って、、、
タクミ君、まさか、このツナギ着て作業するわけじゃないよね。
え?着ますよ。何でですか?
どうだい?手首のまわりは?
いや、何ともないですよ。
締め付けもないですし、快適です。
でもグラインダーで鉄を削ったら、その鉄粉はどこに行く?
いろんなとこ行きますね。四方八方ですよ。
ツナギの袖口がそんなに開いていたら、
当然ツナギの中に鉄粉が入ってきてしまうよね。
あぁ、そうか。
だからいつも腕が汚れているのか。たまに火傷も。
(普通、気付くよね・・・)
おー!
これなら鉄粉が入ることもなく、安全に作業できますね。
うん。
もっとも、さっきみたいなフリーの袖口のツナギに欠陥があるというわけではなく、
職種とか作業内容に適したツナギを選ぶ、ってことが大事なんだ。
はい!
他にツナギを選ぶうえでポイントってありますか?
うん。
これはおそらくあらゆる職種のツナギに共通して言える事なんだが、
タクミ君、ちょっと胸元のポケットを見比べてごらん。
胸のポケット、ですか?
左のツナギは、ロゴのところにモザイクがかかっていますね。
うん。それはもしかしたら「大人の事情」というやつかもしれないな。
・・・?
胸のポケットは、、、
左のツナギはボタンと折り返し(フラップ)で、右のはファスナーですね。
胸のポケットっていうは、ボルトとかナットとか、ネジなど、小さな物を入れることが多いよね。
そうですね。僕も比較的細かい物を入れるかな。
で、作業する時って立ったまま、前かがみになることって多いよね。
はい。床に置いてある物を拾ったりしますよね。
胸のポケットの入口がきっちり閉まっていないとどうなるかな?
あ。
ポケットの中身が出てきて落ちちゃいますね。
そう。胸ポケットの入口が甘いツナギはちょっと厳しいね。
右のツナギのようにファスナー閉めちゃえば問題ないよね。
左のツナギも悪くはないんだけど、もう少し入口の仕様を考えてほしいよね。
なるほど〜。胸ポケットの入口ですね。
うん。たしかに便利な仕様なんだけど、夏場なんかは下着の上に直接ツナギを着るよね。
暑いですからね。ジーンズ履いて、ツナギ着て、っていうのは無理ですね。
夏場はツナギの下はアンダーウェア、ってのが普通ですね。
うん。そうなると開口部がボタンでもファスナーでもいいから、閉じてくれないと、、、
恥ずかしいですね。羞恥心ですね。
そのとおり。
お尻のポケットの位置ですか?
それはまたなぜ?
ツナギも一部ではファッションアイテムのひとつとして、認知されてきただろ?
たまに街でも着ている人を見かけますね。
アパレルブランドから出ているツナギには
お尻のポケットが結構下のほうに付いているものが多いよね。
ローライズ、、、とは若干違いますけど、
ボトムスの重心をやや下目に持ってくるスタイルって人気ですよね。
で、それが何なんですか?
ツナギを実用的に使う人にとってはお尻のポケットが下目についてると、
ポケットに物を入れた状態で椅子に座ると、、、
椅子の座面とお尻との間に、物が、、、
痛いよね。
痛いですね。
こういうツナギは、カーペンター仕様で主に現場仕事が多い人向けだね。
工房内で働く人には必要のない機能かな。
えっ、でも僕らもハンマー使いますよ?
でも基本は工房の中での作業だろ。
ハンマーは道具箱の中に置いて、必要な時に持ち出して、
使い終わればまた道具箱の中に戻す。
はい。
ハンマーを手から離して持ち歩くことはないじゃないか。
そういわれればそうですね。
使わない機能だったら無い方がむしろいいんだよ。
ハンマーループを何かに引っ掛けて思わぬ事故を起こすことだってある。
なるほど〜。
何度も言うようだけど、職種・作業内容によって
それに適したツナギを選ぶことが重要だね。
はい。
他にもツナギの仕様の話をしたら尽きないんだけど、
タクミ君が新しいツナギを選ぶポイントは以上かな。
あとは試着してみて、実際の作業をするシミュレーションするといいよね。
いや〜、ツナギも深いですね。勉強になります。
うむ。
勉強にはなるんですけど、新年とは全く関係のないテーマでしたね。
・・・そ、そうだな。
やっぱり、お年玉ですよ、正月といえば。
新しいツナギ買いたいし。
ないですよね。そうですよね。そうにちがいない。



2008.03.01 20 面取り・バリ取り工具
2008.02.01 19 ワイヤーストリッパー
2008.01.01 18 アジャスター
2007.12.01 17 キャスター
2007.11.01 16 水平器
2007.10.01 15 蝶番
2007.09.01 14 サシガネ
2007.08.01 13 接着剤
2007.07.01 12 ねじ
2007.06.01 番外編 現代手工業乃党にインタビュー
2007.05.01 11 レンチ
2007.04.01 10 防じんマスク
2007.03.01 09 バール
2007.02.01 08 ドライバー
2007.01.01 07 ツナギ
2006.12.01 06 アクリルカッター
2006.11.01 05 プライヤ
2006.10.01 04 クランプ
2006.09.01 03 アンビル
2006.08.01 02 コンベックス
2006.07.01 01 ノギス