モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > 読みモノ > R師弟




マイスター師匠、あけましておめでとうございます。
うん。おめでとう。今年もよろしくね。
新年早々ですけど、このテーブルの天板、傾いていますね。
どうも気になっちゃっておしるこ食べづらいんですよ。
ほんとに?水平器で調べてみた?
はい、傾いていました。以前調べた時は水平だったんですけど。
ん〜、この建物古いからな〜。床が傾いちゃったんじゃないかなぁ。
建物が原因ですかね。
テーブル自体が変形するってあまり考えられないからね。あまり荷重かけてないし。
まぁ原因がいずれにせよ、この傾きを直さなきゃね。
どうやって直したらいいでしょう?
テーブルの脚、削りますか?
いやいや、そういう時にはこれだよ。
調整、、、っていったい何を調整するんですか?
このアジャスターをテーブルの接地部分に取り付けて「高さ」を調整するんだ。
シークレットシューズのようなものですか?
例えばテーブルの脚にアジャスターをすべて同じ長さで取り付ければ、
純粋に天板の高さが増すよね。
はい。
一方、アジャスターの長さをバラバラに取り付けると、、、
傾いちゃいますね、、、逆に言うと、傾いてるテーブルを直せると。
そのとおり。
いい仕事しますね、アジャスター!
このように、高さを調整する用途で用いるアジャスターのことを
特に「レベルアジャスター」と呼ぶんだよ。
レベルアジャスター・・・
街中でもよく使われているよ。
都会の自販機って結構無茶な場所に設置されてますからね。
不安定な状態だと、万一転倒でもしたらとても危険だからね。
安定して設置するために、アジャスターが役立ってるんだね。
毎日「しるこドリンク」を買っていたのに気づかなかった。。。
高さを調整する機能に加えて、このようなアジャスターもあるよ。
これなら、フローリングの床も傷つけずにすみますね。
うん。
これと似たようなもので、アジャスト機能のない、
床材の保護のみを目的としたパーツを「プラパート」と呼ぶよ。
椅子とか結構床を傷つけちゃいますからね。
うん。
さて、テーブルもまっすぐ水平に直ったし、おしるこ食べて、仕事始めといきましょう!
で、タクミ君、わたしの分のおしるこは?
すいません、お餅全部なくなっちゃいました。




2008.03.01 20 面取り・バリ取り工具
2008.02.01 19 ワイヤーストリッパー
2008.01.01 18 アジャスター
2007.12.01 17 キャスター
2007.11.01 16 水平器
2007.10.01 15 蝶番
2007.09.01 14 サシガネ
2007.08.01 13 接着剤
2007.07.01 12 ねじ
2007.06.01 番外編 現代手工業乃党にインタビュー
2007.05.01 11 レンチ
2007.04.01 10 防じんマスク
2007.03.01 09 バール
2007.02.01 08 ドライバー
2007.01.01 07 ツナギ
2006.12.01 06 アクリルカッター
2006.11.01 05 プライヤ
2006.10.01 04 クランプ
2006.09.01 03 アンビル
2006.08.01 02 コンベックス
2006.07.01 01 ノギス