モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > 読みモノ > FACTORY GIRL ファクトリーガール > 佐藤江利子






店内は作家のアイテムでいっぱい






もう蝉のなく季節ですね。
外にいると、暑くていやになってしまうような日も
少しずつ増えてきました。

そんな中、何やら爽やかそうな展示のはがきが届いたので、
おじゃましてきました。
(展示は7月29日をもって終了しています。)

展示会場は、間・kosumiという
東中野の雑貨屋さんでした。
9人の作家により作られた
小物がちりばめられたような店内は、
「海辺に暮らす」というテーマ通り
海辺の町の小さな家のよう。
肩の力を抜いたような素朴感の中に、
楽しさとこだわりがありました。
作家のひとり、増満 兼太郎さんと
お話することができたので、
今回は増満さんのインタビューを中心に書きたいと思います。


脚立風な棚


鉄のテーブル天板に船のような窓が開いていました。

増満さんは武蔵野美術大学建築学科出身で、
私より二級上です。
大学卒業後、しばらくは設計関係の仕事をし、
その後はもの作りをして生活しているそうです。
扱う素材は幅広く、革、金属、木などなど。
今回は、革のサンダル、ろうそく立て、フラワーポット、
バッグなどを出展していました。
この展示会のテーマ「海辺に暮らす」から、
「浮かべるものたち」という自分のテーマを作って、
制作したのだそう。
どれもしっかりとした存在感を持っており、
特に革を使った作品は魅力的でした。



増満氏です。


増満さんの革のサンダル


増満さんのヨット置物


増満さんはものを作る時、
スピードとテンションを大切にしているそうです。
いろいろな素材を使っていますが、
違う素材、違うアイテムをテンポ良く製作していくことで、
気分転換するそう。
そうやってモチベーションを高く持ち制作に取り組むことで、
常に良いもの、新しいものを作るよう心掛けているようです。
「だって、嫌な気持ちで作っても、
いいもの作れないでしょ?」(増満氏)
そして、彼は生活の中で作品のこと、
作ることを考えていると言っていました。
その時楽しく思う事、素敵に感じる事を形にしていくそう。


中央が増満さんのろうそく立て


増満さんのフラワーポット1


フラワーポット2


増満さんの作ったものは、その作品自体だけではなく、
シーンを持っていると、私は感じました。
それが存在する場所が見えるような。。
生活の中に入ってくるような、
なにか生活が楽しくなるような、作品を見ていると
そんな気持ちにさせてくれる気がします。
彼のつくりに対する気持ちが
ちゃんと伝わってくるなと思いました。

これからもの作りを目指す人へのメッセージを聞いたら、
「やるしかないでしょう。」
という答えが返ってきました。
やればやった人にしかわからない楽しさがある。
自分の思うことを形にし、仕事になり、
それを喜んでもらうことが出来る。
それの半分は自分の力の成し遂げられたこと、
でもあとの半分はおかげさまという気持ちを忘れずに。

やはり、作品は口ほどにものを言う、じゃないですけど、
作品と人柄に大差はないな、と感じました。
そうですね、ほんとに。と、しみじみです。

苦労することは特にないけど、
強いて言うなら最近の暑さかな、と言っていました。
それも本当にそうですね、です。
トタン屋根の小さな私のアトリエも
またこの季節を迎えてしまいました。
緑と虫と暑さと共に、
今年も、是非とも楽しんで、、頑張っていきたいものです!


hitin metals (ヒティン メタルズ) 佐藤江利子

所在地 埼玉県さいたま市緑区
業務内容 金属を使ったテーブルウェア、
及びインテリアのデザイン・製作
MAIL es@hitin-metals.com
URL http://www.hitin-metals.com
略歴
佐藤江利子(1978生)
2002 武蔵野美術大学造形学部
工芸工業デザイン学科 卒業
2002 株式会社プレステージジャパン 入社
TIME&STYLEにてオリジナル家具の販売、
インテリア小物の仕入れ・開発に携わる
2006 hitin metals設立



#12 2008.01.01 竹影堂 鎚舞
#11 2007.12.01 ザビエル現る!
#10 2007.11.01 光りモノには弱いです。
#09 2007.10.01 秋に思うこと
#08 2007.09.01 ホットな毎日です。
#07 2007.08.01 海辺に暮らしたい
#06 2007.07.01 金属とガラスと・・・
#05 2007.06.01 つゆ・梅雨・露
#04 2007.05.01 糸ノコの話
#03 2007.04.01 あらためて おもうこと
#02 2007.03.01 テーブルセッティング
#01 2007.02.01 はじめまして。