モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > 読みモノ > FACTORY GIRL ファクトリーガール > 小川由利子





雨が多く、蒸し暑い日が続きます。お米や野菜が心配ですね。




今回はTRAVEL CAFÉ BLISS(トラベルカフェ ブリス)
という店を紹介します。
その名の通り、旅行業務もやっているカフェです。
面白い組み合わせですよね。
オーナーの古閑さんはいくつかの飲食店で働いた後、
様々な国を訪れます。
ギリシャ、トルコ、エジプト、ヨーロッパ・・・
と放浪の旅にでたそうです。
その後旅行業の資格を取得し、
旅行業界で経験を積んでいきました。
そして二つの経験を活かしたお店がBLISS(至福)です。
「様々な国で多くのBLISSと出会い、
この想いを一人でも多くの人に伝え、共有したい!」
という夢を持って、1996年原宿に店をオープンしました。
そこは多くの旅好きが集まるカフェとなりました。
そして今年7月、中目黒へと旅立ちました。
ここに行きたい!と言えばその人に合った旅行のプラン
を提案してくれるのがBLISSの特徴です。




トイレに飾られた守り神 カエルの置物

店舗の内装は、建築・インテリアから家具、
プロダクトに至るまで多岐にわたり活動している
トネリコさんがデザインしています。
小さいお店ですが解放感があり明るく、
やさしい木の色がとても爽やかで落ち着く雰囲気でした。


骨付きの大きなチキンと大根が入ったタイカレー


沖縄そば


沖縄そば(上から)


アボガドとチキンのサラダ 器には全てBLISSマークが入っています


一押し!黒糖バナナチーズケーキ
不思議な味で甘すぎず、おなかいっぱいでも食べられます!



オーナーの古閑 信宏さん

カフェのメニューも日本人の口に合った
異国料理が並びます。どれもおいしそう。
今回私達は、料理を盛る器を作らせて頂きました。
大きさや素材を相談し、シンプルだけどBLISSらしさを出し
有機的な形にロゴをアレンジし
オリジナルの器を作ることにしました。
「古閑さんの旅の想いを器に映したい」
それが私たちの想いでした。

BLISSの創作料理が飾られると、とてもうれしくなりました。
器って料理が飾られてからが本当の完成なのだ
と改めて実感しましました。

ゆっくりお茶を飲みながら
次の旅先を探してみてはいかがでしょう。

TRAVEL CAFÉ BLISS(トラベルカフェ ブリス)






KNUT ceramic studio(クヌート セラミックスタジオ)小川由利子

Knut の長谷川さんと
2002 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 卒業
2004 沖縄県立芸術大学大学院 陶磁器専修 修了
2003 日本クラフト展 出品
2008 KNUT ceramic studio 設立

陶磁器で主にテーブルウェアーを制作。
KNUT(クヌート)としてリサイクル粘土を使用した器を展開。

MAIL yuriko@knut.jp
URL http://www.knut.jp/



#16 2010.07.05 タイルの町、多治見へ
#15 2010.05.28 陶器もリサイクル vol.2
#14 2010.04.05 陶器もリサイクル
#13 2010.02.15 炎の神様
#12 2010.01.12 鉄子の旅 熊本〜湯布院 編
#11 2009.12.08 小平工房見学会
#10 2009.11.19 藍色のかたち
#09 2009.10.13 nikottoというお店
#08 2009.09.01 京都の前田姉妹
#07 2009.08.15 喫茶店と旅行会社
#06 2009.07.27 沖縄でのはなし
#05 2009.06.08 グリーンを着飾る hitin metals × knut ceramic studio
#04 2009.04.01 やきもの のこと
#03 2009.03.01 人の創造力をのぞく
#02 2009.02.01 おばあちゃんの台所
#01 2009.01.01 はじまりのうつわ