モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > 読みモノ > FACTORY GIRL ファクトリーガール > 小川由利子





こんにちは。桜、満開!きれいですね。

今回はリサイクル陶器についてお話しようと思います。
最近「リサイクル粘土って何ですか」などと聞かれることが多くなりこの場を借りてご紹介したいと思います。

リサイクル陶器が生みだされたのは、10年以上も前の事になります。

リサイクル土とは家庭内で出されたゴミを粉砕し土の原料に一部混ぜたもの。
そのリサイクルされた土を使ってできた陶器がリサイクル陶器です。

陶器は焼く前の土の状態であれば何度でも再生して使うことができますが
一度焼いてしまうとガラスのように溶かすことが出来なくなり、不燃物のゴミとなります。
いらなくなった陶器のゴミを再生しようと陶器の産地は立ち上がったのです。
http://www.gl21.org/
しかし実際の所は需要と供給がおいつかず、
つまりゴミは沢山でるけど陶器の普及があまりされていないという現状や色々な問題がありました。
現在では学校給食用食器などにも活用され、少しずつ需要は高まってきているそうです。

どの業界にもゴミの問題はありますよね。
私がリサイクル土を使い始めたきっかけは、
「ものを作りだすというのは、同時にゴミを作る事。
自分がその張本人である事を頭に置いてものづくりをしなさい。」
とある人に言われたことが始まりました。
もちろんモノづくりで重要なことはそれだけではないとは思いますが、
今置かれている世の中の現状を理解しつつモノづくりをしていけたらと考えています。

Knut ceramic studioはそれぞれの仕事とは別に陶磁器のデザイン、制作をしています。
私たちは器を注文して下さるカフェやショップ等のお客様に、リサイクル陶器をご紹介しています。

ここ数年モノを買われる方のエコやリサイクルへの関心、材質へのこだわりが高まっているように思います。
つまり「良い品質」の「品質」とは具体的に何かということを皆が知ろうとしています。
ものの見た目の良し悪しと同じ位に材料に何が使われているのかということへの関心が、
人々の中に生れていることはとても良い事だと思います。


リサイクル土から生まれたトトカップ。当たりが良いように口元が厚いデザインです。


スープカップ


マグカップ


シンプルな紙コップのようなデザイン


裏返すとカラフルな“ト”の字が並びます。


トトキーホルダー

平和台にあるカフェトトスクのオーナー、エリさん。
この方も食の素材〜器・インテリアと様々なものに
こだわりを持っています。
先月エリさんデザインのオリジナルカップを作らせて頂きました。


底を削りだした所


取手の原型


原型に石膏を流し、型を作ります。


カギを削り、逆も同じように型取りします。


取手の型


取手が沢山出来ました。後でバリを取ります。


縁側で乾燥。


素焼きしたものに“ト”の文字を描きます。


こちらはキーホルダー。釉薬をのせたところ。後は焼いて完成です。

「型を使わず手づくり感を残したい」
というエリさんのご要望で、
電動ロクロでひとつひとつ作りました。
なのでカップの内側にはロクロ目(ロクロでひいた跡)
が残っています。


沖縄そばセット


カレー皿


ケーキ皿

travel café BLISSの器。これもリサイクル陶器です。


フレーム (写真 須藤敬一さん)


鉢ホルダー(鉄hitin metals)

2009ホームアクセサリー展、発表の作品。


With Green壁掛け一輪ざし


With Green一輪ざし

With Greenはhitin metalsの真鍮素材と
リサイクル陶器を合わせた作品です。

studio F
洋服〜小物など、おしゃれアイテムが揃うセレクトショップです。
with green の一輪ざしを販売して頂いています。



リサイクル土を使用した子供用食器もあります。(2008)


陶器で使用する土や原料もだんだんと少なくなっています。
私たちの未来の為にもなるべく多くを残していきたいものです。

次回は、先日見学をさせて頂いたリサイクル粘土を
作っている原料工場をご紹介致します!


お知らせ

Knut×トトスク
ワークショップ「リサイクル土で作る陶器のアクセサリー」
4月11日(日)、4月24日(土)11:00〜
お問い合わせ・お申し込みはトトスクまで。Tel:03-6808-0306

トトテン-トトと5人の作家-も開催中です!
ガラス、金属、ニット、陶器の作家によるテーブルウェアーが現在トトスクに並んでいます。
hitin metals 佐藤江利子さん3月コラム

平和台の2番出口〜徒歩2分の住宅街の一角にあるトトスクという小さなお店です。
おいしいランチやデザートもありますのでお近くにお越しの際は是非お立ち寄りください!



KNUT ceramic studio(クヌート セラミックスタジオ)小川由利子

2002 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 卒業
2004 沖縄県立芸術大学大学院 陶磁器専修 修了
2003 日本クラフト展 出品
2008 KNUT ceramic studio 設立

陶磁器で主にテーブルウェアーを制作。
KNUT(クヌート)としてリサイクル粘土を使用した器を展開。

MAIL yuriko@knut.jp
URL http://www.knut.jp/



#16 2010.07.05 タイルの町、多治見へ
#15 2010.05.28 陶器もリサイクル vol.2
#14 2010.04.05 陶器もリサイクル
#13 2010.02.15 炎の神様
#12 2010.01.12 鉄子の旅 熊本〜湯布院 編
#11 2009.12.08 小平工房見学会
#10 2009.11.19 藍色のかたち
#09 2009.10.13 nikottoというお店
#08 2009.09.01 京都の前田姉妹
#07 2009.08.15 喫茶店と旅行会社
#06 2009.07.27 沖縄でのはなし
#05 2009.06.08 グリーンを着飾る hitin metals × knut ceramic studio
#04 2009.04.01 やきもの のこと
#03 2009.03.01 人の創造力をのぞく
#02 2009.02.01 おばあちゃんの台所
#01 2009.01.01 はじまりのうつわ