モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > 読みモノ > ナガマサの「石材ってヤツはよう!」




なかなか波乱の2007年も現代手工業乃党の皆さんとの忘年会で締めくくり、
新しい一年を迎えることが出来ました。
それにしても忘年会は楽しかったですね。
初めてお会いする方ばかりでしたが、初めてお会いした気がしないような感じでお話が出来ました。
皆さんの物作りに対する情熱を感じながら、
僕もいろんな意味での刺激を受けて充実した東京滞在になりました。

さて、新年をあけて会社に出てみると毎年恒例の棚卸しが待っていました。
いつもと違い工場の外に出て作業をしたので今回は工場の周りを紹介したいと思います。


板石ストックヤード

20mm厚から50mm厚位までの材料が並んでいます。
板材はこの厚みで表面加工を施された物を仕入れています。
ここにあるのは屋外保管ですので
ほとんどの石が御影石となります。


原石ストックヤード

ここ原石(大きな固まりの石)ばかり置いてあります。
引きの写真なので大きさが分かりにくいですが、
写真奥に写ってるフォークリフトが7トンのリフトで
ワンボックスの車4台分以上のサイズなので
比較すると大きさのイメージがわくのではないでしょうか?


端材ストックヤード

ここの石は主に一度使った石や時代の流れと共に
現在ではあまり使わない石が置いてあります。
市場では石材にもはやりがあるみたいで、
よく使う石と一昔前によく使ったよねっていう石があります。
こちらには僕の分からない石も多数あります。


コア材

この石は原石の一番端の部分で、
丁場から石を切り出した肌がそのまま表面に現れています。
僕ら建築石材業界に携わっている者から見ると
使い物にならなくなった石ですが、
うちでは何かに使えるかもということでとってあります。



丸太の工場の周りはだいたいこんな感じになっています。
岐阜県の多治見という土地柄もあり夏は暑く、冬は寒い
という非常に温暖の差のあるところですが
自然の豊富な場所ですよ。

また次回よりいろんなおもしろいことを提案したり
紹介していきたいと思いますので宜しくお願いします。


丸太石陶材株式会社 大岩永政
所在地 岐阜県多治見市笠原町744-4
業務内容 内装外装の石材全般
TEL 0572-43-3303
FAX 0572-43-4851
URL http://www.marutasekitouzai.co.jp/



2010.07.12 #22 試行錯誤の新開発 & 現代手工業展2010
2010.05.24 #21 展示会に向けて
2010.02.15 #20 石材アート
2009.09.15 #19 形を作り上げる 〜加工〜
2009.06.15 #18 展示会を終えて
2009.05.15 #17 展示会直前!!
2009.03.15 #16 石材の値段
2009.02.15 #15 石材の天板
2008.12.15 #14 家の顔 表札
2008.10.15 #13 パズルピース
2008.08.15 #12 石材とトロフィー
2008.07.15 #11 展示会に向けて その2
2008.06.15 #10 展示会に向けて
2008.05.15 #09 アメリカ展示会 coverings2008
2008.03.15 #08 石材の扱い方
2008.02.15 #07 手間暇をかけて出来る石材製品
2008.01.15 #06 新年を迎えて
2007.12.15 #05 身の回りの石材
2007.11.15 #04 石を磨く
2007.10.15 #03 石の形を作る
2007.09.15 #02 切断機あれこれ
2007.08.15 #01 石ってなによ?