モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > 読みモノ > ナガマサの「石材ってヤツはよう!」




最近ではさらに暑さが増してこれからどうなってしまうんだろうか?という感じになりましたね。
暑さにやられて仕事へのモチベーションもはぎ取られてしまいそうです。
ですがそうも言ってられないので日々自分と格闘する毎日です。

だんだんと展示会に向けての日にちが少なくなっきてずいぶん気持ちが焦ってきました。
最近では通常業務を終えて夜に製作活動なんていうパターンになってきました。

製作は普段の加工技術をどのように生かすのかが大きな課題でした。
基本的に石材加工とは切って磨いてになってしまいます。
職人さんによる彫刻は僕たちのやっている加工とはまたジャンルが違うので
ただ切って磨いてに何を+αするのかを考えることに時間を費やしてみました。


パソコン キャド
僕がイメージを具体化するのにはこれが1番です。
実際に製作が可能なのかもこれで分かります。

まずパソコンに向かってみました。
イラストを元にキャドでいろんな図を描いてみました。
そこから製作図を書いて作成です。
まず普段のように石を切って材料を準備しました。
そこに補助線を書いて加工です。
なかなかやり出すと時間のたつのははやいもので、
一気に集中して作成です。


石を切り出しました。
まずは材料の準備ですよね。
これがないと始まりません。

石種もいろいろあるので、少しイメージと違うと
石種を変更してもう一度作成します。

ただこれは失敗ではないと思うので、
逆に僕以外の人が見ればこっちが良い
という人もいると思うので出品します。


let's 穴あけ!
早速切り出した石に加工してみます。
かなりおおざっぱなように見えますが、実は結構細かくて大変です。

形が出来てきて最終的に磨きをかけます。
ここまで来るとやったなーって気になります。


穴あけ後
なかなかきれいに穴あけが出来ました。
これがどのようになるかは当日のお楽しみです。

今回出来るだけ石材の今のイメージを変えたい
という僕個人の願望も込めまして、
出来るだけポップでキャッチーな物を作りたかったので
なかなか納得のいく物が出来上がったんではないかな
と言う感じがします。

 


台座
先ほどまでの物とは違う作品ですが、こんな物も使います。
こちらも当日に!!

現代手工業乃党のメンバーの皆さんがすごい方ばかりで
皆さんの足を引っ張らないように、
また少しでも皆さんに追いつけるようにと頑張ったつもりです。
まだまだ皆さんの足下にも及ばないような未熟者ですが
作品に込めた思いが少しでも見てくださった方の心に
届けばと思います。


丸太石陶材株式会社 大岩永政
所在地 岐阜県多治見市笠原町744-4
業務内容 内装外装の石材全般
TEL 0572-43-3303
FAX 0572-43-4851
URL http://www.marutasekitouzai.co.jp/



2010.07.12 #22 試行錯誤の新開発 & 現代手工業展2010
2010.05.24 #21 展示会に向けて
2010.02.15 #20 石材アート
2009.09.15 #19 形を作り上げる 〜加工〜
2009.06.15 #18 展示会を終えて
2009.05.15 #17 展示会直前!!
2009.03.15 #16 石材の値段
2009.02.15 #15 石材の天板
2008.12.15 #14 家の顔 表札
2008.10.15 #13 パズルピース
2008.08.15 #12 石材とトロフィー
2008.07.15 #11 展示会に向けて その2
2008.06.15 #10 展示会に向けて
2008.05.15 #09 アメリカ展示会 coverings2008
2008.03.15 #08 石材の扱い方
2008.02.15 #07 手間暇をかけて出来る石材製品
2008.01.15 #06 新年を迎えて
2007.12.15 #05 身の回りの石材
2007.11.15 #04 石を磨く
2007.10.15 #03 石の形を作る
2007.09.15 #02 切断機あれこれ
2007.08.15 #01 石ってなによ?