モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > 読みモノ > ナガマサの「石材ってヤツはよう!」





展示会を終えてもう2週間になります。
ご来場くださった皆様、そして現代手工業乃党の展示会にご協力いただいた皆様
本当にありがとうございます。

僕は今回の展示会で初めてほかのアーティストの方とコラボ作品を作りました。
今回ご一緒させていただいたのは岐阜、愛知を中心に活動しているフリークラフトマンの小川夏都代さんです。※前回コラム参照



Wedding 〜in the  water〜
小川さんとのコラボ作品です。
お互いが初めての試みでしたが楽しく作品が作れました。
物作りにおいてこの気持ちが一番大切ですね。

初めてのコラボ作品でましてやジュエリーとの組み合わせ。
どんなものを作っていいのかもわからず
イメージを固めるのが難しいなと思いました。
あくまで石が主張しすぎず、
それでいて存在感を持たせようと石の仕上げを悩みました。
小川さんからも「こんな感じはどう?」とか
意見を出してもらいながらの作業となりました。
お互いの作品を出来上がりと同時に
仮のディスプレイをしたときはお互いから自然と
「これいいじゃん!!」という言葉がもれました。


3D name plate
トラバーチンという穴のあいた特徴的な大理石と、それとは正反対の真っ黒な御影石を使用してそれぞれ作りました。
それぞれの石の特徴のイメージの書体を使って作製しました。
かなり繊細な作業を要しましたがなかなかいい味がでました。


そして、去年よりいろいろ試行錯誤してました
立体に文字を切ってみようという試みも
「3D name plate」という形で具体的になってきました。

これは今回の展示会で
皆さんにたくさんの良い評価を頂きました。
本当にありがとうございます。
これもいずれ自分のマイホームを手にした際に
かっこよく使いたいなと思い作製しました。


color plate
カラータイルも10色ラインナップがあり、今まで石材で表現できなかった色が表現できるようになりました。これでかなり表現の幅が広がりました。

今回の展示会ではタイルの原料を扱ってます
丸美陶料株式会社の小川兼護さんにご協力頂きまして
カラータイルを使い、象眼加工を施しました。
タイル同士で象眼加工をするのは初めてだったので
石材で行うよりむずかしいなーと思いながら、
自分で勉強のつもりで作製してみました。
遠めに見れば「プリントかな?」と思われがちでしたが
実は1ピースずつ細かな作業をして作りました。
もっと象眼加工ということがわかりやすい作品
にすればよかったのかもしれませんが、
来場いただいた方に
「これってはめ込んであるの?
細かいところにすごい手間をかけてるね〜」
って言われたときはちょっと”にやっ”としてしまいました。
ちょっとした職人魂を再認識した瞬間でした。

また、小川兼護さんにはレセプションパーティーの
アシスタントまで手伝っていただきました。
「ありがとうございます!!!」




ANDON
大理石のイメージが洋風のイメージなので今回はあえて和風のイメージで作製しました。

そして今回の展示会でどうしても石材を使った光物を
持っていきたかった為に作製した「ANDON」です。
透ける石ってけっこう珍しいので
面白いかなと思い作ってみました。
着色をした青も自然な風合いが出ました。

ブース全景

今回の展示会を通して「見せる」事の大切さを学びました。
「見せる」事が「魅せれる」ことにつながっているんだと思います。
まだまだデザインに関しても
展示の仕方に関しても勉強中ですが
いろんな経験をつんで日々成長していきたいと思います。


丸太石陶材株式会社 大岩永政
所在地 岐阜県多治見市笠原町744-4
業務内容 内装外装の石材全般
TEL 0572-43-3303
FAX 0572-43-4851
URL http://www.marutasekitouzai.co.jp/



2010.07.12 #22 試行錯誤の新開発 & 現代手工業展2010
2010.05.24 #21 展示会に向けて
2010.02.15 #20 石材アート
2009.09.15 #19 形を作り上げる 〜加工〜
2009.06.15 #18 展示会を終えて
2009.05.15 #17 展示会直前!!
2009.03.15 #16 石材の値段
2009.02.15 #15 石材の天板
2008.12.15 #14 家の顔 表札
2008.10.15 #13 パズルピース
2008.08.15 #12 石材とトロフィー
2008.07.15 #11 展示会に向けて その2
2008.06.15 #10 展示会に向けて
2008.05.15 #09 アメリカ展示会 coverings2008
2008.03.15 #08 石材の扱い方
2008.02.15 #07 手間暇をかけて出来る石材製品
2008.01.15 #06 新年を迎えて
2007.12.15 #05 身の回りの石材
2007.11.15 #04 石を磨く
2007.10.15 #03 石の形を作る
2007.09.15 #02 切断機あれこれ
2007.08.15 #01 石ってなによ?