モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > 読みモノ > めざせ!ロッキンオン 02. QUEEN




今から20年前の夏。
深夜のフジテレビでは「LIVE AID」が中継されていた。
まだ中学生のくせにUKのJOY DIVISIONやらJESUS AND THE MARYCHAINなんかをチェックしつつ
WHAMやDURAN DURANなんかも聴いていた僕にとってはなんか新しいバンドが見られると思い、
眠い目を擦りながら世紀のチャリティーイベントを観ていた。
遠く離れたウェンブリースタジアムが見たことも無いような渦を巻く熱狂に包まれていて、
もうとにかく何がなんだかどうなんだかわからないくらいかっこ良かったのは「QUEEN」だけだったのです。
本当にQUEENだけが盛り上がってた感じで他は全然覚えてません。

そんなQUEENが20年たった今、再結成して新しいボーカリストがBAD COMPANYのポールロジャース!?
僕にとってQUEENは曲もいいけど「声」でした。
フレディーのあの声量の塊のような高い声が好きだったのです。
LIVEでの圧倒的な歌唱力です。
それがあるからあのタイツがかっこ良く見えるんです。

もし僕がボーカリストを選べるのなら、同じキーで同じ声量と歌唱力を持った奴なんて
今はMANIC STREET PREACHERSのジェームスブラッドフィールドくらいしかいないので、彼に頼みます。
今度のライブでは是非QUEEN演ってって誰か頼んでくれませんか?
あいつらもう大人だし怒ったりしないとおもうんだけどなあ。

QUEEN
1973年「戦慄の王女」でデビュー。
ラストアルバム「イニュエンドウ」の「SHOW MUST GO ON」で
不世出の孤独な道化師フレディーマーキュリーは仁王立ちのままこの世を去る。
(文&イラスト: special source モリソン小林)



2009.10.09 01 THE BLUE HEARTS
めざせ!ロッキンオン シーズン2
2009.06.15 号外 『めざせ!ロッキンオンNIGHT』開催!!
2009.02.01 37 MANIC STREET PREACHERS
めざせ!ロッキンオン アンコール
2008.06.01 最終回 36 ロックヴォーカリストベストテン
2008.04.15 35 BOB DYLAN
2008.03.15 34 VANESSA PARADIS
2008.02.15 33 忌野清志郎
2008.01.15 32 80年代一発屋ベストテン 洋楽編
2007.12.15 31 WHAM!
2007.11.15 30 矢追純一
2007.10.15 29 LOU REED
2007.09.15 28 T-REX
2007.08.15 27 <拡大号>遥かなる古代からの魂(マブヤ)
2007.07.15 26 JONI MITCHELL
2007.05.15 25 hide
2007.04.15 24 小泉今日子
2007.03.15 23 RED HOT CHILI PEPPERS
2007.02.15 22 JAMES BROWN
2007.01.15 21 ロックギタリストベストテン
2006.12.15 別冊 現代手工業乃党メンバーが選ぶ「この一枚」
2006.11.15 20 荒木飛呂彦
2006.10.15 19 BEGIN
2006.09.15 18 Robert Johnson
2006.08.15 17 Radiohead
2006.07.15 16 NIRVANA
2006.06.15 15 THE STONE ROSES
2006.05.15 14 michael jackson
2006.04.15 13 prince
2006.03.01 12 madonna
2006.02.01 11 the blankey jet city
2006.01.01 10 勝新太郎
2005.12.01 09 RAGE AGAINST THE MACHINE
2005.11.01 08 U2
2005.10.01 07 DAVID BOWIE
2005.09.01 06 PRIMAL SCREAM
2005.08.01 05 椎名林檎
2005.07.01 04 BEASTIE BOYS
2005.06.01 03 OASIS
2005.05.01 02 QUEEN
2005.04.01 01 DOORS
めざせ!ロッキンオン