モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > 読みモノ > めざせ!ロッキンオン 06. PRIMAL SCREAM




音楽の中に溶けていってしまったことがあった。
空気の中に消えてしまったことがあった。
張り上げているはずの声は耳には届かないでいて、
楽しくって笑いながら大粒の涙がとめどなく流れた。

誰もかれも手を取り合って回った。
そしてそのままふわりと飛んだ。
歌声はいつしかみんなとひとつになって、
愛までもが静かに消えていった。

もうかれこれ10年ちょっと経ったけれどたまに聴くと胸が高鳴る曲ってありますよね。
なかでもプライマルのライヴで感動した「I'll be there for you」を聴くと
心が安まるのと同時に明日への何かこう希望だったり、覚悟みたいなものが湧いてきます。

みなさんはどうですか。

PRIMAL SCREAM
vocalのボビーギレスピーは1985年JESUS AND THE MARY CHAINのドラマーとしてデビュー。
脱退後PRIMALとして活動を続ける。91年の「screamadelica」は同年出されたニルヴァーナの「nevermind」、マイブラの「loveless」とともに90年代の象徴となる。
しかし続く「give out but don't give up」までがかれらのブルーズの鳴っているアルバムとなっていて、その後ストーンローゼスのマニとマイブラのケビンシールズという伝説のUK2大カリスマバンドのメンバーだった二人が加入。
残念ながらこれがきっかけでパワフルなライブバンドとして生まれ変わってしまっている。
ボビーにとっての最高傑作はきっとケミカルブラザースとやった「out of control」なんだろうな。

(文&イラスト: special source モリソン小林)



2009.10.09 01 THE BLUE HEARTS
めざせ!ロッキンオン シーズン2
2009.06.15 号外 『めざせ!ロッキンオンNIGHT』開催!!
2009.02.01 37 MANIC STREET PREACHERS
めざせ!ロッキンオン アンコール
2008.06.01 最終回 36 ロックヴォーカリストベストテン
2008.04.15 35 BOB DYLAN
2008.03.15 34 VANESSA PARADIS
2008.02.15 33 忌野清志郎
2008.01.15 32 80年代一発屋ベストテン 洋楽編
2007.12.15 31 WHAM!
2007.11.15 30 矢追純一
2007.10.15 29 LOU REED
2007.09.15 28 T-REX
2007.08.15 27 <拡大号>遥かなる古代からの魂(マブヤ)
2007.07.15 26 JONI MITCHELL
2007.05.15 25 hide
2007.04.15 24 小泉今日子
2007.03.15 23 RED HOT CHILI PEPPERS
2007.02.15 22 JAMES BROWN
2007.01.15 21 ロックギタリストベストテン
2006.12.15 別冊 現代手工業乃党メンバーが選ぶ「この一枚」
2006.11.15 20 荒木飛呂彦
2006.10.15 19 BEGIN
2006.09.15 18 Robert Johnson
2006.08.15 17 Radiohead
2006.07.15 16 NIRVANA
2006.06.15 15 THE STONE ROSES
2006.05.15 14 michael jackson
2006.04.15 13 prince
2006.03.01 12 madonna
2006.02.01 11 the blankey jet city
2006.01.01 10 勝新太郎
2005.12.01 09 RAGE AGAINST THE MACHINE
2005.11.01 08 U2
2005.10.01 07 DAVID BOWIE
2005.09.01 06 PRIMAL SCREAM
2005.08.01 05 椎名林檎
2005.07.01 04 BEASTIE BOYS
2005.06.01 03 OASIS
2005.05.01 02 QUEEN
2005.04.01 01 DOORS
めざせ!ロッキンオン