モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > 読みモノ > めざせ!ロッキンオン 14. michael jackson




なんちゃって推理小説 森村小林サスペンス
『広島行きのぞみ13号 修学旅行喫煙事件 狙われたマドンナを救え!』第3話

「犯人は赤シャツ先生、あなたですね」
「何を言ってるんだ森村、俺の荷物もチェックさせただろう。タバコなんてなかったはずだぞ」
「初めから車内でタバコを吸った人間なんて、いなかったんですよね先生」
「お前らも見ただろう、あの煙とタバコの匂いは確かにトイレの中で確認したんだぞ」
「あれは偽装です。先生はなんとしても荷物検査をしたかったんでしょう。証拠はまず一つ、こいつです」
明らかに赤シャツは動揺している。
ぼくはゴミ箱から取り出したペットボトルを見せると十津川先生に手渡した。
「ん?これはわずかだがタバコの匂いがしますねえ。しかしなぜこれが赤シャツ先生のだと言うのかね」
「先生は普段からリサイクルにうるさいですよね。ラベルを必ず剥がして捨てるのは、
この中には赤シャツ先生しかいません。そして煙の正体はこのカードです」
僕はカードに指をこすりつけるとその指をくっつけ離してを繰り返した。
「あれっ?それ駄菓子屋にあるお化けカードじゃねえの?」
「このおじちゃんにもらったんだ」
リョーザブローくんが赤シャツを指差してそう言った。
「この子たちが名古屋で降りるのを知ってましたね。
名古屋を過ぎてから急に落ち着いたから何か変だと思ってましたよ。
犯人探しをしてもこの子たちが降りていれば、証拠はないですからね。
まあ乗り過ごすなんて思わないですよね」
静まり返る車内。皆の冷たい視線が赤シャツの背中に集中する。
「先生、こんな騒ぎをわざわざ起こすなんて、生徒に謝罪しなさい」
十津川先生は思いがけない事態の収拾にやっきになっている。
こんなことになって、この先の修学旅行は一体どうなってしまうのだろう。
僕はまだ、なぜ荷物検査にここまで執着したのかがわからないでいた。
「先生、ポケットの中にあるものは何ですか?」
赤シャツはハッとしてためらうが、十津川先生が半ば強引に取り出した。

「森村、悪ぃーな。その推理当たってねえぜ」

加藤がおもむろに肩に手をかけると皆に説明を始めた。
「ペットボトルは俺の仕業さ、カードも俺が買って来た。
先生に取り上げられたんだけど、処分に困って、子供にあげたらしいがな」
「だからってお前には動機がないだろう」
「動機?あるぜ。いっつも俺が悪者だからな、今回は俺以外にいつも吸ってるやつらをこらしめるためさ」

確かにクラスの中で、喫煙しているやつは間違いなく10人はいた。
それにその中の誰かのおかげで加藤が3日間の停学になったこともあった。
でも加藤が赤シャツをかばって自分が犯人だって言ってるのが、僕にはわかっていた。
そして、十津川先生も封筒の中身を確認すると、僕の肩を軽く叩いてから僕にわたすと、
「そうかわかった。赤シャツ先生ではなく、加藤がやったんだな。
とりあえず処分は帰ってから考えることにしよう。
しかし赤シャツ先生もこの騒ぎを大きくした責任があることをお忘れなく」
僕らの雰囲気とは裏腹に、新幹線は軽快に走り続けて、広島に到着した。

広島から岡山、そして京都と皆はすっかりテンションも上がって修学旅行も無事に終わろうとしていた。
帰路に着く新幹線の中で僕は加藤とマドンナとともに座っていた。
「森村、いろいろすまんかったな。俺はな.....」
「まあいいさ、でもなこれだけは覚えとけよ。俺はお前が悪い奴だなんて一度も思ったこと無いぜ」

いつだったか加藤は幼なじみのプリンスにささやかな禁断の感情を持つようになった。
高校に入って、その関係はプラトニックの域を越えた。
しかしその関係を目撃した赤シャツもまた禁断の少年好きだった。
赤シャツはここぞとばかりにプリンスに関係を迫った。
苦悩するプリンスのために加藤は、プリンスに思いを寄せるマドンナと共謀して、
赤シャツをホテルに呼び出して自分との密会写真を撮影して、
赤シャツに生徒に手を出すことと学校を辞めないと修学旅行中に写真をバラすと脅迫していた。

赤シャツが手に入れたかったものはこの写真だった。プリンスは先にこの流れを察していたんだろう。
自分は加藤が好きだが、やはりこのままではいけないと悩んでいたに違いない。
加藤もまたプリンスの未来のために悩んでいた。
赤シャツはこの少年2人を禁断の世界へ引き込もうとしていたのだった。
マドンナはその状況をなんとなく把握していて、
加藤もまたマドンナの方がプリンスにはふさわしいと思い2人で打開策を考えていた結果だった。

しかしマドンナはこう言った
「森村君の言う通りね、加藤君はとてもいい人。これからは加藤君のためにいろんなことを考えていきたいの」
加藤は目を丸くして僕の手を握りしめた。

...その目はマドンナよりもお前にキョーミがある。って目をしてた。


その月の終わりに赤シャツは学校を辞めて、実家のある松山に帰っていった。
プリンスは最後の国立に向けて猛練習に励んでいる。
加藤はマドンナといい関係だ。
僕はニコチンと2人屋上にいる

今回の事件は結局のところ誰が悪かったんだろうと2人して考えていた。
喫煙を偽装したのは間違いなく赤シャツだった。少年愛は精神的に病んでいたんだろう。
結局プリンスも加藤も赤シャツと関係を持たなかったわけだし、赤シャツは犯罪を犯してはいない。
まあ他に前科があるのかもしれないけれど...
本当に悪いのかどうかは別として、あの後加藤は1週間のトイレ掃除、イソッフは3日間の停学だった。

ニコチンの快気祝いの一服はとってもうまそうだったけれど、
僕の初めての一服はとっても苦かった。

僕らはラジカセでマイケルジャクソンの「bad」をかけて叫んだ。
「who's bad !?」
秋の夕暮れは、僕らの煙を吸い込んでなおも高く赤かった。



michael jackson
1969年ジャクソンファイブとして「i want you back」でデビュー。
その後も「ben」「off the wall」などのヒットを続け、82年
「thriller」が地球規模で大ヒット。全世界で4500万枚を売り上げた。
ムーンウォークにゾンビダンスのMTV時代の申し子に、誰もが夢中になった。
87年の「bad」91年の「dangerous」ともにヒットを飛ばすが、
90年代前半にかけて起こったグランジブーム、中頃から今も続くオールドスクールによって
80'sスターたちは徐々に衰退していった。
子供の頃からスーパースターだった彼は常に冷静に大人たちを見ていた。
しかし「thriller」によって彼は強制的に大人にならざるを得なかった。
いつまでも少年のままでいたかった彼は、次第に自分を犠牲にし始める。
様々なスキャンダルにも関わらず、マイケルは今でもナンバーワンのエンターティナーであり続ける。
僕個人的には「beat it」。
ヴァンヘイレンの超絶ギターにマイケルの「ダッ」「フォー」。
アルヤンコヴィックの「eat it」も面白かった。

(文&イラスト: special source モリソン小林)



2009.10.09 01 THE BLUE HEARTS
めざせ!ロッキンオン シーズン2
2009.06.15 号外 『めざせ!ロッキンオンNIGHT』開催!!
2009.02.01 37 MANIC STREET PREACHERS
めざせ!ロッキンオン アンコール
2008.06.01 最終回 36 ロックヴォーカリストベストテン
2008.04.15 35 BOB DYLAN
2008.03.15 34 VANESSA PARADIS
2008.02.15 33 忌野清志郎
2008.01.15 32 80年代一発屋ベストテン 洋楽編
2007.12.15 31 WHAM!
2007.11.15 30 矢追純一
2007.10.15 29 LOU REED
2007.09.15 28 T-REX
2007.08.15 27 <拡大号>遥かなる古代からの魂(マブヤ)
2007.07.15 26 JONI MITCHELL
2007.05.15 25 hide
2007.04.15 24 小泉今日子
2007.03.15 23 RED HOT CHILI PEPPERS
2007.02.15 22 JAMES BROWN
2007.01.15 21 ロックギタリストベストテン
2006.12.15 別冊 現代手工業乃党メンバーが選ぶ「この一枚」
2006.11.15 20 荒木飛呂彦
2006.10.15 19 BEGIN
2006.09.15 18 Robert Johnson
2006.08.15 17 Radiohead
2006.07.15 16 NIRVANA
2006.06.15 15 THE STONE ROSES
2006.05.15 14 michael jackson
2006.04.15 13 prince
2006.03.01 12 madonna
2006.02.01 11 the blankey jet city
2006.01.01 10 勝新太郎
2005.12.01 09 RAGE AGAINST THE MACHINE
2005.11.01 08 U2
2005.10.01 07 DAVID BOWIE
2005.09.01 06 PRIMAL SCREAM
2005.08.01 05 椎名林檎
2005.07.01 04 BEASTIE BOYS
2005.06.01 03 OASIS
2005.05.01 02 QUEEN
2005.04.01 01 DOORS
めざせ!ロッキンオン