モノ作りの現場から(アーカイブ) | 読みモノ(アーカイブ) | 最新のコンテンツはこちらです
ホーム > 読みモノ > めざせ!ロッキンオン 19. BEGIN




どしゃぶりの羽田を飛び立って2時間弱、飛行機は那覇空港に着いた。
僕らは空港を降りるとすぐに、名護へと向かった。

龍潭池から首里城を見ながら環状2号を下って高速に乗ると、みんなのテンションは次第に上がって行く。
これから起こる事件のことなど、誰も想像は出来なかった。

僕らを乗せたオンボロの車は高速を降りると、名護の七曲がりを過ぎて、海沿いの道を急いだ。
名護の海岸線は、どこを降りても泳げるほどのエメラルドグリーンの海と、真っ白な砂浜がつづいた。
デアエはしばらく海を眺めていると、モクマオウの木々の隙間から、遠くに見えるあの島を見つけた。
「いよいよ来ましたね」
ヒノマンもムロも島を眺めていた。
その瞬間、去年のあの荒波の海を思い出していた。

あの日の沖縄は眩しい照り返しと台風一過の湿気で、蒸し暑かった。
海は荒れぎみで、ビーチでは観光客の数もまばらだった。
そんな中僕らは、沖に浮かぶ基地(いかだ)を目指し、海に入って行った。

波は想像以上に高く強く僕らのへっぽこ泳ぎでは何回かいても進まない。
いくらか海水を飲んでしまいながらも、基地へと辿り着いた。
基地は大きく揺れ動き、とても立っていられる状態ではなかったけれど、
僕らはなんとか踏んばってふらつく足を伸ばそうとしたその時、

「うわー!!!」

高さ2Mもあろうかという高波が僕らをさらった。
僕は海中で基地の底を見つけると、必死になってロープにつかまり海面へ出た。
3人の姿は見えない。
もしかしたら...万が一のことが脳裏をよぎる中、ヒノマンとムロが水を吹きながら顔を出した。
次々に襲いかかる高波の中、3人で基地にしがみつき、デアエを探した。

「デアエ〜!」

僕らの声は海風に流されて行き渡らない。焦る僕は海に飛び込んだ。
視界を遮る砂が舞う波の中で、デアエの足が見えた。
顔を出すとデアエは石原良純が日産の社長になったかのような顔で叫んだ。

「レスキュー!レスキュー!!」

海風がナギるサンセット。僕らは浜辺で太陽が水平線に沈むのをずっと眺めていた。
日焼けした顔がどれも精悍に見えた。
でも、デアエだけは海水を飲み過ぎたのか、心なしかふくらんでくまのプーさんに見えた。

心地よい潮風にのって、ラジオからBEGINの曲が聞こえる。
その時流れていたBEGINは島唄ではなくて、「恋しくて」だった。

僕らを乗せたオンボロ車はあの高波のビーチに辿り着いた。
しかし大きな立て看板には台風一過の影響で「本日は遊泳禁止」と書いてあった。
遠くで高波にゆらゆらと浮かぶ基地が、心なしか恋しそうだった。


BEGIN
琉球の原風景が今も残る八重山の石垣島出身、
比嘉栄昇、上地等、島袋優のトリオ。
1989年イカすバンド天国でチャンピオンに輝くと、その独特の切ないブルースで一躍人気バンドへと登りつめる。
1990年代中頃から島唄を奏でると次々に名曲を生み出し、沖縄民謡を全国区にまで押し上げた。
今では紅白歌合戦で、島唄が歌われない年はないほどになっている。

「恋しくて」は彼らが上京してホームシックになりかけている頃、
横浜の小高い丘の上で第三京浜を眺めながら浮かんで来たメロディだそうだ。
おじいやおばあを思い出して涙が出るメロディもあれば、
みんなで乾杯するメロディもあり、エイサーを踊り出すのもある。
そんなしまんちゅのメロディも好きだけど、「恋しくて」のような
沖縄ホームシックになるブルースも、僕は好きだ。

(文&イラスト: special source モリソン小林)



2009.10.09 01 THE BLUE HEARTS
めざせ!ロッキンオン シーズン2
2009.06.15 号外 『めざせ!ロッキンオンNIGHT』開催!!
2009.02.01 37 MANIC STREET PREACHERS
めざせ!ロッキンオン アンコール
2008.06.01 最終回 36 ロックヴォーカリストベストテン
2008.04.15 35 BOB DYLAN
2008.03.15 34 VANESSA PARADIS
2008.02.15 33 忌野清志郎
2008.01.15 32 80年代一発屋ベストテン 洋楽編
2007.12.15 31 WHAM!
2007.11.15 30 矢追純一
2007.10.15 29 LOU REED
2007.09.15 28 T-REX
2007.08.15 27 <拡大号>遥かなる古代からの魂(マブヤ)
2007.07.15 26 JONI MITCHELL
2007.05.15 25 hide
2007.04.15 24 小泉今日子
2007.03.15 23 RED HOT CHILI PEPPERS
2007.02.15 22 JAMES BROWN
2007.01.15 21 ロックギタリストベストテン
2006.12.15 別冊 現代手工業乃党メンバーが選ぶ「この一枚」
2006.11.15 20 荒木飛呂彦
2006.10.15 19 BEGIN
2006.09.15 18 Robert Johnson
2006.08.15 17 Radiohead
2006.07.15 16 NIRVANA
2006.06.15 15 THE STONE ROSES
2006.05.15 14 michael jackson
2006.04.15 13 prince
2006.03.01 12 madonna
2006.02.01 11 the blankey jet city
2006.01.01 10 勝新太郎
2005.12.01 09 RAGE AGAINST THE MACHINE
2005.11.01 08 U2
2005.10.01 07 DAVID BOWIE
2005.09.01 06 PRIMAL SCREAM
2005.08.01 05 椎名林檎
2005.07.01 04 BEASTIE BOYS
2005.06.01 03 OASIS
2005.05.01 02 QUEEN
2005.04.01 01 DOORS
めざせ!ロッキンオン